わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

チワワが食べない時はトッピングとフードの買い替え

チワワ
私は、現在30代の会社員女性です。独身時代、実家で飼っていたのはオスのチワワくんでした。

心臓疾患を患いましたが大きな手術や入院をすることもなく、18歳という長寿を全うし、2年前に亡くなりました。

犬との生活はとても楽しかったですが、その反面難しいと感じる場面も多々ありました。特に食事面では折に触れ苦労した思い出があります。

ドッグフードを選んだ理由

チワワくんが食べていたのは、外国製の小型犬用のドライフードです。我が家は主に、ペットショップで購入していました。

その固形フードの主原料はチキンで、その他にトウモロコシ粉や小麦・大麦等も原材料に含まれていました。

小型犬用のため、粒の大きさも小さめで特に匂いもきつくなく、恐らく犬にとっても、味に面白みのない至って普通のドッグフードだったと思います。

そのドッグフードを選んだ理由としては、材料面で安心感があり、購入者からの安定した評価・市場からの一定の評価があった為です。

犬にも感情があり「飽きる」ことがある

餌を食べなくなった時、私は犬にも感情があり「飽きる」ことがあるんだなと感じた事が多々ありました。

我が家のチワワくんは1年のうち、数回はそのドッグフードを食べなくなる時期がありました。

特に夏の暑い時は体力的にも食欲がなかったのだと思いますが、梅雨時期~夏真っ盛りの時期に比較的そのような状況になりやすかったと記憶しています。

体力的に弱ってしまうことが心配でした

時期的にまったく食べないと体力的に弱ってしまうことが心配でした。そこでまず私がしたことは、1回の食事の量を減らし食事の回数を増やすことです。

そしてドライフードはお湯でふやかし、消化しやすい状態にして食べるかどうかを確認しました。

少し口にしてはわざと出してしまうこともありましたが、犬用食器からではなく飼い主の手から与えてみると少し食べてくれる事もありました。

人間の赤ちゃんの離乳食をヒントに

フードをふやかしただけでは食べてくれない時は、一品別のものを加えるようにしていました。

鳥ささみをお湯で茹でたものを少量ドッグフードに混ぜてみたり、キャベツ、レタスやブロッコリーをお湯で茹でたものをほんの少量混ぜて与えてみるのです。

すると、チワワくん自らペロリと食してくれる事が多かったです。

この方法を試そうと思ったきっかけは、人間の赤ちゃんの離乳食的な発想であったり、かかりつけの獣医さんに相談し許可を得たから、ということだったと記憶しています。

人間と同様に犬にも食べない理由がある

勿論、ドライフード自体を別のメーカーのものに変えた事もありましたが、なんとなく匂いがきつかったりで、長続きせず結局これまでの固形フードに戻り、同じメーカーのものをずっと愛用していました。

犬が食べなくなってしまったから食べるまで与えずに様子を見るのではなく、人間と同様に犬も食べない理由が何かしらあるという事をまず理解すべきだと思いました。

また、犬用食器にずっとフードを置きっぱなしにして様子を見ることもあまりお勧めしません。

犬は言葉をしゃべれない分、飼い主側が色々と理解し考えていくべき部分は大きいなと感じました。

餌をアレンジしてみることをオススメします

また、本当に体調が悪く何も食べれない時もあります。そういう時は別の症状が出ているはずなので病院に行くべきです。

しかし、元気なのになぜか食べないというだけでしたら、周囲の人にも相談し犬が食べやすいように「アレンジ」してみることも大切だと思います。

アレンジしてみることは、飼い主にとっても犬にとっても新鮮であり、必ず何かしらの発見があるからです。

食事は犬の健康のためにとても重要です

愛犬との時間が13年程続くと考えると、犬の健康のために食事は大変重要な時間となってくるかと思います。

犬のファッションにこだわる飼い主さんが多いですが、それと同じように飼い主自身が犬の食事のアレンジを楽しむことが大事です。そうじゃなきゃ長続きしません。

食べない時期を乗り切って、愛犬との楽しい時間を積み重ねていってください。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ