わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

子犬の頃は缶詰ウェットフードで、今は国産のグレインフリーの4Dミートではない安全なドックフードを食べてます。

チワワ
わが家には、1歳半のチワワちゃん(メス)がいます。両親も私も会社員で、仕事をしているのですが、日中はちゃんとひとりでお留守番をしてくれるお利口さんです。定時で帰るので、ご飯の時間は大体同じで朝と晩の一日二回与えています。

しつけ用におやつをあげているのですが、適量がとても難しく、室内犬なので運動不足にもなりやすいので注意が必要です。可愛いからと、ついつい餌やおやつをあげ過ぎてしまうので。

チワワは足が弱いので、体重コントロールが必要です。ペットショップの方や獣医さんからも言われいたので、気をつけなければならないとは思っています。

子犬の頃は缶詰のウェットフードから徐々に柔らかいドライフードへ移行

チビちゃんの頃は、缶詰のウェットフードから徐々に柔らかいドライフードと缶詰をミックスしたものに移行して与えていました。人間にはわからない味の変化や匂いに敏感で、気に入らないと食べないこともしばしば。

食べなかったドックフードは、大体は、スーパーや薬局・ホームセンターで売っているものです。とあるホームセンターのオリジナル商品は全く手をつけませんでした。安くてお買い得だと思いましたが、やはり好き嫌いがあるようです。特に安いフードは食べません。原材料が気に入らないのでしょう。

今はドライフードでもモグモグおいしそうに食べます。最終的に、現在は国産商品の無添加でグレインフリーのふんわり仕立てのものに落ち着きました。野菜をあげると健康にいいと聞き時々、おやつに野菜やフルーツをあげます。

野菜やフルーツは好きです。ドックフードより気に入っておいしいのか、もっともっととせがんできます。今年はクリスマスに犬用ケーキを手作りしました。たまに一緒に食事をすると嬉しいものですね。

肉系の味が好きですね。犬の好みも考慮しよう

小さい頃は、栄養面の配慮が必要なので、ペットショップですすめられたオーガニックの缶詰フードを購入して与えていました。あと、栄養補助食品もあげていたのですが、大きな病気をすることもなくスクスク育ってくれたのでよかったです。

健康面を考慮すると、成分にも注意が必要ですね。うちの子は、肉系が好きなので成分や香りづけについていると喜んでいます。個々の好き嫌いがあるので、自分の犬の好みも考慮するといいですね。あまり柔らかいものばかりだと、あごの発達に良くないような気もします。

健康で長生きしてもらうに無添加・穀物不使用・新鮮な肉は必須

現在も、健康で長生きしてもらう為の栄養面を配慮したドックフードを探し中です。餌以外にもおやつも手軽に栄養を補助できたらいいなと思います。

餌を選ぶ基準は、着色料や酸化防止剤などの添加物がなく、グレインフリー、死がい肉などいわゆる4Dミートではなく、新鮮な肉を原材料に使用しているか?です。フードを選ぶ際には、原材料表をとにかくしっかりと確認します。

しつけのためにおやつも与えますが、少し太ってきたので、カロリーも気をつけなければならないと思っております。身体が小さいので、量にも気をつけて与えなければなりません。一回の量がわかりやすいものもいいですね。また、お出かけのときに持って歩けるようになっているものも便利だと思います。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ