わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

獣医さんに、犬にとっては「無添加」ドックフードが一番いいと言われました。

ゴールデンレトリバー
私は実家で両親とわんちゃん3匹と楽しく暮らしている19歳学生です。

飼っているわんちゃんの犬種は、ゴールデンレトリバーとミニチュアダックスフンドとミニチュアシュナウザーの3匹です。年齢と性別は順番に、2歳、3歳、1歳で、オス、オス、メスです。

以前は、近くのペットショップで売っていた有名な外国産フードを与えていました。イギリス産で魚が原材料でコストパフォーマンスもよかったです。ペットショップの店員さんもおすすめしてくれたので、迷わずそれを購入して与えていました。

ドッグフードを買い換えようと思ったきっかけは特にはないのですが、ゴールデンレトリバーが、あまりごはんを美味しそうに食べている感じがしなかったというのが理由かな?と思います。

ドックフードの味に飽きてきたからという安直な考えの結果…

以前の外国産フードをあげ始めてから、おおよそ1年たったので、新しい餌に変えてみようと決心しました。買い換える基準というのは特になく、ペットショップの店員さんと相談して、他の味でも高品質なものを教えてもらいそれを購入してあげてみました。

このフードは国産のドックフードです。この商品も近所のペットショップでは人気らしく、飼って犬たちに与えてみました。しかし、次はミニチュアダックスフンドがあまり餌を食べなくなってしまったのです。

「無添加」がわんちゃんたちにとって一番いい!

そこでどうすればいいか色々と考えました。そこで、定期検診も近かったため、近くの診療所に3匹を連れていき、お医者さんにそのことについて尋ねることにしました。

すると、ゴールデンレトリバーもミニチュアダックスフンドも、その日の体調やストレスもあるから、毎日もりもりごはんを食べるわけじゃないと言われました。それもそうだと思いました。親バカというか、愛犬が好きすぎるあまり、少しの変化でも過剰に反応してしまうのは悪い癖かもしれません。

3匹とも健康だったため、改めてお医者さんにどのようなエサが健康でいるために重要なのか尋ねたところ、ズバリ「無添加」がわんちゃんたちにとって一番いいと言われました。

わんちゃんが健康でいられるような食生活

結局ネットで調べてみて、国産の保存料などを使用してないドックフードを購入しました。国産でありアレルギーなどにも配慮していると書いてあったので、とても安心してあげることが出来ます。近所のショップで買うときにパッケージの裏の原材料表をみても、添加物はビタミンくらいで、ほぼないので安心して決めました。

私の場合は、わんちゃんが元気なのに自分の思い込みでエサを変えることになったのでした。不安がある時は、とりあえずお医者さんに相談してみる方がいいなと思います。

また、コスパなどと言わず、安全安心に配慮している国産の無添加のものをあげるのがいいということもわかりました。元気で健康で長生きして欲しいからです。

今度は自分でも栄養などに配慮したエサを手作りしてもいいかと思ってます。その際もお医者さんの意見を参考にして、わんちゃんが健康でいられるような食生活を作っていってあげれたらいいなと思っています!!

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ