わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

獣医師推薦のドックフードでしたが、「おなら」がとまらず、便も臭くなりました

マルチーズ
私は、35歳の専業主婦で主人と幼い2人のやんちゃな子供と暮らしています。そんな我が家では、今年8歳になるオスのマルチーズを飼っています。

生後半年でペットショップから愛犬を迎えた時は、私たち夫婦はお互い犬を飼った経験がありませんでした。そのため、もちろんフードの事も何も分からず、ペットショップの担当者から勧められたものを購入しました。

そのお勧めのペットフードの原材料は鶏肉が中心でしたが、酸化防止剤や着色料などもはいっているもので、生産国はオランダでした。当初はフードについて知識もなく、こんなものだと思っていました。

ずっと同じフードを与えていましたが、ある時あまりフードを食べなくなったのです。もしかしたら違うフードにしてみたら食べるのではないかと思い、これまで与えていたフードがなくなるのと同時に買い替えることにしたのです。

獣医師お勧めの愛犬の健康の為のドックフードというキャッチコピーに釣られ…

愛犬がいたペットショップとは別のペットショップで気になるフードを見かけたので、買い替えました。買い替えることで重視したのはやはり愛犬の健康です。犬の健康に対する知識はあまりありませんでしたが、やはり健康な体を作る為には、犬もバランスが良い食事がいいのではと考えました。

質の高い動物性タンパク質を含み、新鮮な果物や野菜を使っているものがいいという事で、特に原材料を細かくチェックして新しいフードを選びました。

すると、希望に沿うようなフードが見つかりました。しかも、獣医師お勧めの愛犬の健康の為のフードというキャッチコピーがあったため、間違いないと思いそのフードを購入しました。

愛犬が1日に何度もおならをするように!

早速、愛犬に新しいフードを食べさせたところ、食いつきが良かったです。美味しそうに食べていたので、やっぱり変えてよかったと思いました。

しかし、フードを変えてから2~3日後から、愛犬が1日に何度もおならをするようになったのです。これまではおならに気づくこともなかったのですが、フードを変えてからというもの、愛犬のおならがとても臭くなったのです。

それと同時に、やはり便もとても臭くてびっくりしました。ちょっと、体調が悪いのかなと思いしばらく様子を見てみました。しかし、しばらく臭いおならや便が続いたのです。そこでようやく、フードが合っていないことに気づき、フードをさらに買い替えました。

犬の体にも合う合わないがある

次に購入したのは、同じように無添加で国産の新鮮な肉をつかったフードです。保存料や着色料もありません。動物性油脂なども入ってません。前回のフードのように獣医師推薦ではありませんが、原材料はかなり似ていました。でも価格は安かったので購入してみました。

そして、新しいフードを与えた途端、あれほど臭かったおならや便が一切臭わなくなったのです。原材料はほぼ同じなのに、本当に不思議です。原材料表だけでは表現されていない成分もあるのかもしれません。

この経験から、やはりいくら獣医師のおすすめというキャッチコピーがあろうが、自分が良いと思った原材料が含まれているものであろうが、犬の体にも合う合わないがあるのだということがわかりました。

フードを変える際は是非、まずは小さなお試しパックなどがあるものから試して、愛犬の様子をじっくりみてから決めた方がいいと思います。

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ