わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

アランズナチュラルドッグフードラムのふやかし方。食べない・食べ残す時に(成犬・子犬・老犬別に解説)

アランズナチュラルドッグフードラム
「愛犬が、せっかく買ったアランズナチュラルドッグフードラムを食べない」「食いつきが悪い・食べ残す」「お腹の調子が緩い」そんな時は、ふやかして与えてみてはいかがでしょうか?

好き嫌いが激しくてあまり食いつきがよくない偏食のわんちゃんでも、新しいフードに切り替えた時は、ふやかすことで匂いにつられて食べることもあります。

特に、アランズナチュラルドッグフードラムのようなラム肉を55%も使用したフードの場合は、お湯などでふやかす事でニオイが強くなりますよ。

また、ふやかすことで、わんちゃんの消化を助けて栄養を吸収しやすくします。消化しやすいので、体への負担を減らすことができますから、下痢や軟便などお腹の調子が悪い子にもうってつけです。

今回は、そんなアランズナチュラルドッグフードラムをふやかす方法について、子犬・成犬・老犬別に解説しますね。

【ふやかす前に注意】こんな時は病院へ!

警告
もし、あなたの愛犬が、アランズナチュラルドッグフードラムは食べない・食べ残すけど、おやつは食べるし、人間の食事中におねだりしにくる。

こんな場合は体調不良ではなく、偏食で好き嫌いが激しいだけなので、ふやかす事で食べてくれる可能性は高いです。

しかし、アランズナチュラルドッグフードラムを食べないだけではなく、おやつやトッピングも食べない。そもそも食欲が無い場合は何らかの重大な病気のサインかもしれません。そんな時はとにかく早めに病院へ行くことをオススメします。
動物病院

成犬の場合のふやかし方

成犬にアランズナチュラルドッグフードラムをふやかして与えるメリット・デメリット

メリット
・匂いが強くなり、食欲が増す。
・水分も一緒にとれて消化にも良い

デメリット
・汚れが歯に残りやすく、歯石や歯垢がつきやすい。デンタルケアが必須。

デメリットは、柔らかいフードは歯に残りやすく、汚れたままにしてしまうと歯石や歯垢がついて、歯肉炎や歯槽膿漏の原因となるので、歯磨きが必要です。(参考:日本動物衛生看護士協会 http://jahta.or.jp/qa.html#q5)
歯磨きしてる犬
犬も人間と同じように歯みがきをしないと歯周病になって歯が抜けてしまう事もあります。

さらに細菌が増殖して心臓や腎臓などに到達すると、重大な健康被害を及ぼします。特に犬歯と奥歯に歯石がつきやすいので、週に2・3回、出来れば毎日歯磨きをしてあげましょう。

愛犬の歯みがきトレーニング

犬の歯みがきについては、実は難易度が高いです。多くの犬は口を触られたり、口の中に物を突っ込まれるのを嫌がるからです。ですから、この動画のようにステップバイステップで進めます。

どうしても歯みがきが無理な場合は、病院で歯石取りをする事になります。しかし全身麻酔をします。ですからなるべく歯みがき出来るように子犬の頃からトレーニングする事をオススメします。

近年、無麻酔で歯石取りをするサービスが流行っているようですが、歯周ポケットの歯石まではとれません。見える部分の歯石をとるだけですから、あまり意味がありません。歯石とりは獣医師に相談する事をおすすめします。(参考:無麻酔下の歯石除去について https://www.jsvetsci.jp/10_Q&A/v20131004.html)

成犬のためのふやかし方
では、ドッグフードをふやかす方法をみてみましょう。まずはアランズナチュラルドッグフードラムの量を計ります。

パッケージに書いてある給餌量を参考にしてください。
ふやかし前アランズナチュラルドッグフードラム
目分量で自分の感覚だけで適当な量を与えていると、与えすぎていつのまにか太っていた‥となります。必ず量るようにしてくださいね
肥満犬
フードは耐熱容器に入れると電子レンジに使えて便利です。耐熱容器にアランズナチュラルドッグフードラムをいれました。
ふやかし前アランズナチュラルドッグフードラム
水をひたひたになるまで注ぎました。わんちゃんの好みに応じて水分量を調整してください。
ふやかし前・水でひたしたアランズナチュラルドッグフードラム
今回は電子レンジで温めますので、ラップにかけていれます。
レンジにいれたアランズナチュラルドッグフードラム
600Wで25秒ほどレンジで温めました。レンジから出した直後です。少し泡立っています。それに、ニオイがかなり強くなりました。部屋中にふやかしたドッグフードのにおいが充満します。
ふやかし直後アランズナチュラルドッグフードラム
高温にして温めすぎると、アランズナチュラルドッグフードラムに含まれるたんぱく質が変性したりビタミンが破壊されたりします。

レンジで温める場合も、お湯で温める場合も40℃程度になるように調整してください。お風呂の温度がちょうど40℃程度です。

「指を入れて良い湯加減」くらいの温度が適温です。また、アランズナチュラルドッグフードラムをふやかした水分には栄養がとけこんでいるので、湯切りはしないようにしてくださいね。

さらに10分ほど置くと、このようにふやけました。まだほんのりと温かいですよ。この状態になったら与えます。
ふやかし後アランズナチュラルドッグフードラム

成犬にふやかして与えるときの注意点
注意
ふやかしても栄養価が変化することはありませんので安心して与えてください(参考:ふやかすことで栄養成分量が変化することはありません https://www.royalcanin.co.jp/new/faq/?p=569)

・ふやかすのに、熱湯を使うことはやめましょう。フードのたんぱく質が高温によって変性したり、ビタミンが破壊されたりする恐れがあります。お湯でもレンジでも40度程度になるように設定してください。(参考:熱湯を使うと栄養成分に影響がありますか? https://www.royalcanin.co.jp/new/faq/?p=567)

・ふやかした水分には栄養がとけこんでいるので、湯切りはしないようにしてください。

・今回は600Wで25秒ほど温めました。レンジのワット数、水分量、フードの量、耐熱容器の大きさなどで加熱時間は違ってきます。ご自宅のレンジで様子をみながら調整してくださいね。

・レンジを使用した場合、フードの中心部が高温になっている場合があります。温度を確かめてから与えてください

・ふやかしたドッグフードを食べなかった場合は、腐るので必ず廃棄してください。

・アランズナチュラルドッグフードラムを食べないからといって、おやつは補充しないようにしましょう。「食べないでいるとおやつがもらえる」と学習して、アランズナチュラルドッグフードラムを食べなくなり、栄養バランスが崩れます。おやつを与える場合は、アランズナチュラルドッグフードラムを食べてから与えれば良いですね。

老犬の場合のふやかし方

高齢犬
人間と同じように、犬も加齢によって味の好みが変わる事もあります。若いころは何でも食べてたけど、シニアになってから好き嫌いが激しくなった!そんな時はふやかしてみましょう。

ただし、カロリー(フードの量)には注意してください!人間と同じように犬も加齢と共に基礎代謝が低下します。当然、必要な1日のカロリーも低下します。

「健康で食欲もあるし、大きな病気もしてないのに、なぜドックフードの量を減らす必要があるの?」と思っている方は注意が必要です。

なぜなら、基礎代謝が低下しているにも関わらず、成犬の頃と同じ量(同じカロリー)をそのまま与え続けていると、肥満犬になってしまうこともあるからです(汗)
肥満犬
高齢期の肥満は心臓や関節に負担をかけてしまうので、特に注意が必要です!

老化は個体差もありますが、小型犬・中型犬でだいたい7~10歳くらいから、大型犬では5~7歳くらいから始まります。

12歳くらいにもなるとシニア期真っ盛りの老犬なので、栄養価が高くカロリーが低い、食べやすい食事に切り替えてあげましょう。大切な家族ですから、1日でも元気で長生きしてほしいですよね

老犬でもアランズナチュラルドッグフードラムをそのまま与え続けても問題ない場合もありますし、切り替えた方が良い場合もあるでしょう。迷った時は獣医師に相談する事をオススメします。
獣医
老犬にアランズナチュラルドッグフードラムをふやかして与えるメリット・デメリット
○×

メリット
・水分摂取量が減る老犬も、無理なく水分がとれて消化にも良い
・歯が悪い子でも食べやすい
・薬をまぜて与える事ができる

デメリット
・汚れが歯に残りやすく、歯石や歯垢がつきやすい。デンタルケアが必須。

メリットとデメリットは成犬とほぼ同じですが、特に老犬の場合は食欲が低下した子でも無理なく食べる事ができるのがメリットです。

歯が悪くても食べやすく、水分摂取量が減る老犬でも水分も一緒にとれます。

また、体力が落ちてしまって、食べるだけで疲れてしまう子でも食べやすいですね。

老犬のためのふやかし方
ふやかし方は成犬の場合と全く同じなので説明は割愛しますが、ふやかしてもまだ食べにくそうなら、少しつぶしてペースト状にしても良いと思います。

レンジから出して10分ほど冷ましたら‥
ふやかし後アランズナチュラルドッグフードラム
このように手で潰してペースト状にします。歯が悪い子や飲み込む力が弱くなっている子は食べやすくなります。

持病があってお薬を飲んでいる場合は、お団子状にして、中に薬をいれて与えればうまく薬をのめますね

老犬にふやかして与えるときの注意点

・持病があるわんちゃんのドッグフード選びについては、必ず獣医師に相談しておきましょう。

ふやかしても栄養価が変化することはありませんので安心して与えてください(参考:ふやかすことで栄養成分量が変化することはありません https://www.royalcanin.co.jp/new/faq/?p=569)

・ふやかすのに、熱湯を使うことはやめましょう。フードのたんぱく質が高温によって変性したり、ビタミンが破壊されたりする恐れがあります。お湯でもレンジでも40度程度になるように設定してください。(参考:熱湯を使うと栄養成分に影響がありますか? https://www.royalcanin.co.jp/new/faq/?p=567)

・アランズナチュラルドッグフードラムをふやかした水分には栄養がとけこんでいるので、湯切りはしないようにしてください。

・今回は600Wで25秒ほど温めました。レンジのワット数、水分量、フードの量、耐熱容器の大きさなどで加熱時間は違ってきます。ご自宅のレンジで様子をみながら調整してくださいね。

・レンジを使用した場合、フードの中心部が高温になっている場合があります。温度を確かめてから与えてください

・ふやかしたアランズナチュラルドッグフードラムを食べなかった場合は、腐るので必ず廃棄してください。

子犬の場合のふやかし方

アランズナチュラルドッグフードラムは、本記事の執筆時点では生後7ヶ月以上の成犬用になっています。公式サイトでも、このように説明されています。
生後7ヶ月以上生後7ヶ月以上

その理由は、このフードはラム肉(生後1歳未満の子羊の肉)が55%も使われています。しかし、ラム(子羊)なのでマトン(生後1歳以上の羊)よりも筋肉量が少なく、タンパク質は20%となっています。
タンパク質20%

ですから、より多くのタンパク質が必要な成長期の子犬(生後7ヶ月未満)には与えないようにしてください。成犬用のフードとなっています。

ふやかしてもアランズナチュラルドッグフードラムを食べない場合はどうする?

困った
ふやかしても、どうしても食べてくれない事もあります(汗)

そんな時は、「ニオイが違う(主原料が違う)フードをローテーションさせる」のがオススメです。

犬は嗅覚が優れていますので、やはり匂いが違うと食いつきも違いますよ。

例えば、アランズナチュラルドッグフードラムはラムが主原料ですが、「リズム」は魚が主原料なので、ニオイが全く違うので、食いつきが違ってきます。

アランズナチュラルドッグフードラムの場合は、開封後でも最大3ヶ月は品質が保たれますので、リズムなど別のフードを与えて気を紛らわせましょう。ただし、酸化を防ぐために、必ず袋止めクリップなどでしっかり止めて風通しが良くて暗い場所に保管してください。

そして、「リズム」が無くなる直前に、再び「アランズナチュラルドッグフードラム」と混ぜて与えて徐々にアランズナチュラルドッグフードラムに切り替えて下さい。

もし、それでもどうしてもアランズナチュラルドッグフードラムを食べない場合は、もう犬友にでもあげるしかないですよね(汗)

※リズムのクチコミや評判については、こちらの記事をご覧下さい↓
リズムの評判や口コミは?買ってみたのでドッグヘルスアドバイザーが解説

(まとめ)アランズナチュラルドッグフードラムをふやかす方法

満腹の犬
成犬・老犬とそれぞれ、アランズナチュラルドッグフードラムのふやかしかたも注意点も基本的には同じです。

ただし、食べない理由によって対処方法が違います。単純に偏食で食べないだけなのか、それとも病気のサインなのか?まずはそこを見極めてください。

次に、年齢によって必要なカロリーが違うので1日の量が違いますので、そこも注意してください。

もし、ふやかしても、どうしても愛犬がドックフードを食べない!という場合は、主原料が違うフードを与えるのも一つの方法ですよ。

[合わせてよく読まれている記事]

愛犬がドッグフードを食べない!対策と子犬・成犬・老犬別の工夫とは?

リズムの評判や口コミは?買ってみたのでドッグヘルスアドバイザーが解説

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ