わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ずっと同じドックフードなので、飽きて食べなくなりボイコットされました

キャバリア
私は、横浜で小学校教師をしている30代女性です。私が結婚する前から実家にいるわんちゃんの話で、今は両親二人に箱入り娘さながらに育てられている7歳のキャバリアの女の子です。

買い替えをするまで与えていたものは、薬局でよく普通に売っているドライタイプのペットフードでした。人間の食べ物は一切与えずに育てているので、両親が食事をしていても欲しがるようなことはありません。

餌の時間は大好きだけど、そんなに食べること自体には興味がない様子。そんなわんちゃんが、5歳くらいの時に急にドッグフードを残してしまうようになったのです。

あまりドックフードを食べないので動物病院へ相談

生まれた時からずっと同じ種類のものをあげていたのですが、ちょっとは口にするものの、あげた分の3分の2ほどは残すようになっていました。家族の間で、ずっと同じものを食べ続けてきたから飽きちゃったのかな?とか、おいしいものをくれよという餌のストライキかしら?などと軽く考えていました。

また、ちょっと太り気味だったこともあり、ダイエットになればいいからと食べ終わるまではずっとドックフード入れに残したままにしていました。しかし、それから2週間ほどたっても、あまり食欲が無い様子で、ドックフードをずっと食べ残すので、体の具合が悪いのかと思い動物病院に相談することにしました。

先生からドックフードを変えてみるようにとすすめられ…

病院で診察してもらった結果、何かの病気ではないようで、異常はありませんでした。それで一安心したのですが、先生からはドックフードを変えてみるようにとすすめられたのです。

早速、違うメーカーのドライタイプのものをあげてみることにしました。正直言って人間からすると匂いも見た目も一緒でしたが、わんちゃんにとっては違うようで、えさを変えた日からまたあっという間に完食するようになりました。

やはり同じものをあげ続けていたことによる、もうこれ飽きたよという意思表示を餌を食べないことで示していたのだと思います。

穀物アレルギー対応のドックフードであることが必須条件

買い替えるときに気を付けたことは、長持ちドライフードであることと、穀物アレルギー対応であることです。外国産で人気のものがあったので、ペット用品専門店でグレインフリーのフードを買いました。

昔飼っていた犬が、缶詰に入ったような餌や柔らかいタイプのものを食べていた時に、アレルギーが出てしまったことがあります。病院で血液検査で調べると、その子は今の子と違って鶏肉アレルギーでしたが。

最近はアレルギー対応タイプもいろいろありますから、簡単に購入できて便利ですね。それ以来、3袋くらい続けて同じフードを与えたら、次からはちょっと別のフードに変えてみるということをしています。

四六時中同じドックフードを食べていたら、わんちゃんだって飽きて食べない

買い替えをするきっかけになったのは、愛犬の餌へのボイコット行為からでした。しかし、そのお陰で四六時中同じものを食べていたら、わんちゃんだって飽きるという事を学びました。人間と同じなのです。

健康上の理由から、人間のものはあげていません。また犬に「おいしい」という概念があるのかないのかも分かりません。

しかし、食べること自体は大好きなのに、飽きていることに気付かず、ストレスを与えちゃっていたのかなと今では反省しています。

※子犬がドッグフードを残す・飽きた場合の対処法については、こちらの記事もご覧下さい

子犬がカリカリドッグフードを残す!偏食・飽きるのは危険?6つ原因と対策

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ