わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

保護犬ペキニーズの無駄吠えとトイレのしつけ

ペキニーズ
私は44歳の女性で会社員です。現在は両親と同居しており、6歳の雌犬のペキニーズを飼っています。

両親の年齢が父は70代、母は60代のため、愛犬のお世話はほぼ私一人でしています。

実は、我が家のワンコは某悪質繁殖所から愛犬団体によってレスキューされた保護犬です。レスキューされた当初は、食糞などの問題行動が多かったのそうです。

しかしその後、団体の一時預かりさんのお宅で1年間お世話をしてもらい、我が家に迎えた時には、食糞などはほぼなくなり無駄吠えなどもありませんでした。

食に対して異常なほどの強迫観念

ただ、過酷な環境のなかで育てられたせいか、食に対して異常なほどの強迫観念があったのです。

早く食べないと取られてしまうとか、少しでもたくさん食べたいというようなところがあるように思いました。

そのため、うちへ来た時に唯一の問題行動といえば、食事の時にすごい遠吠えをたてることでした。

それからもう一つ、環境が変わったので、せっかく上手くトイレトレーニングをしてもらったのですが、うちへきてからはまたトイレの失敗が目立つようになりました。

決まった時間に屋外に連れ出してトイレさせる事に…

食事については、うちに来てからは他の人には取られないということが分かったようで、自然と遠吠えのような鳴き声はいっさいなくなりました。

ですが、トイレのほうはあまりよくなりませんでした。結局、トイレの場所が覚えられずにトイレスペースで出来なくなってしまったのです。

残念ながら我が家は畳の多い家なで、このままトイレトレーニングを気長に続けていくことが難しく、自宅外でのトイレに切り替えることにしました。

朝、昼、晩と決まった時間に屋外に連れ出し、トイレをするまでできるだけ気長にまって、終わったら入れるということを繰り返しました。

今では全く室内でトイレをしなくなりました

最初は1日2回だったのですが、少しの量でもいいので3回のほうがいいのではないかと思い、3回にしました。

本などで調べたところ、オシッコのほうは回数が多い方が老廃物を排泄できるので良いということでした。

今では全く室内でトイレをしなくなり、ここ半年で失敗はゼロです。一応、夜はオムツをしているのですが、ほとんどオムツにもしたことはありません。

そのせいか便通もとてもよく、下痢や便秘などもほぼありません。健康状態もよく、病気などもしたことがありません。

犬も人間と同じで規則正しい生活を心がけよう

犬も人間と同じで、やはり規則正しい生活がいいようです。一応、毎日カロリー計算をして、水分の量なども決まった量を摂るようにしています。

おかげさまでとても健康的になり、以前は酷かった皮膚の湿疹もなくなりました。老廃物の排泄が上手くできているようです。

せっかくレスキューで救ってもらえた大切な命なので、少しでも健康で長生きしてくれたらいいなと思っています。

[合わせてよく読まれている記事]

犬のトイレのしつけ方と3原則(子犬・成犬・老犬別に解説)

犬が「う~」と唸る理由と100人に聞いた効果のあったしつけ法

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ