わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

生肉が原材料のナチュラルドックフードは凄く食べてくれましたが‥

ボーダーコリー
私は、親戚が経営している小さな定食屋さんに勤務している35歳の主婦です。家族構成は、夫と中学生の娘、息子の4人家族です。

昨年の春に、子供達がずーっと飼いたがっていたボーダーコリーを家族の一員に迎え入れました。ボーダーコリーは女の子で、今ちょうど一歳になります。元気いっぱいお散歩大好きのワンちゃんです。最初はドッグフードは何を選べば良いのか、全くわかりませんでした。

夫は「昔の犬は味噌汁かけご飯や残り物を食べていた」と言いましたが、人間と同じ食事がワンちゃんに良いわけありません。そこで、犬の購入先のブリーダーさんに尋ることにしました。

生肉を使ったナチュラルドックフードショップが開店!

ブリーダーさんに相談したところ、外国産のどこでも買えるようなドライの粒のドッグフードを勧められました。どうやら、それを赤ちゃんの頃から食べていたようで、「慣れているから」ということでした。初めの3ヶ月くらいは、なくなる度に通販で購入してあげていました。

原材料は鶏、七面鳥、米、動物性脂肪、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、魚油、大豆油、保存料、酸化防止剤、などなどです。今から思えば、体に悪い成分がたくさん入ったドックフードです。

そんなある日、近所に生肉を使ったナチュラルドックフードショップができたのです。ワンちゃんを連れて行ってみたところ、今まで見たこともないようなフードが並んでいました。

「犬は肉食動物なのだから、生肉を食べるのが理にかなっている」と力説され

お店のオーナーに話をいろいろ聞くことにしました。すると、「魚油や保存料が入っているものをあげるのはすぐにやめたほうがいい。犬は肉食動物なのだから、なま肉をあげるのが理にかなっている」と力説されたのです。

その後、迷った挙句、その近所のドックフードショップで、なま肉ドックフードを買ってみることにしました。ワンちゃんが6ヶ月になった頃です。なま肉なので、もちろん余計な添加物や保存料は入っていません。さっそく与えてみると、それはもう食いつき方が全然違いました!

ショップのオーナー曰く、「1歳になるまでは体ができているときなので、可能な限りなま肉がいい、お値段は高くても、後で病気になって、大変な思いをするよりいいでしょう」とのことでした。

悩んだ挙句、これでは続かないと、なま肉のドックフードを与えるのを辞める事に

しかし、なんせお値段が高いのが気になってしょうがありませんでした。ワンちゃんはよく食べてくれるのですが。1ヶ月に3万円はかかるのです。悩んだ挙句、これでは続かないとなま肉のフードを与えるのを辞める事にしました。

そして、通販やネットショップで色々と無料サンプルや少量のお試しを取り寄せました。かれこれ10回くらいは変えたと思います。質はいいけど価格がやけに高かったり、原材料は満足でも、ワンちゃんが食べなかったり。

最終的に、ワンちゃんが7ヶ月になった頃に出会ったのが、今食べさせているドッグフードです。それはカナダ産、ラムやビーフが中心でアボガドが入っています。お値段もお手ごろ、何と言っても食いつきもいいです。

添加物が少ないにこしたことはないけど、価格の高いドックフードを求めても、よくありません

ドッグフードに関しては、いろんな情報が飛び交っています。なので、迷われることも多いかと思います。添加物の少ない、いいものに越したことはないのですが、あまり価格の高いものを求めすぎてもよくありません。これは毎日のことなんですから…。

魚油、動物性脂肪、家禽ミートや保存料などの添加物が入っていないという事くらいを気にされてはいかがでしょうか?その中でできるだけワンちゃんがよく食べてくれるもの、続けられるもの、など落とし所を探すのがいいかと思います。なんにしても極端は良くないですね。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ