わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

高齢犬用やダイエット用は食べない。ささみで手作りの自作ドックフードなら食べた!

ミニチュアダックスフント
私は夫と自分の両親と同居している29歳の主婦です。飼っている愛犬は、ミニチュアダックスフンドの12歳メスです。

割と病気知らずで育ってきましたので、ドッグフードに関しては外国産ではなく国産のものを…というくらいしか気にしていませんでした。

なので、毎回同じシリーズの成犬用のものを、近所のドラッグストアで購入ていました。ビーフ・緑黄色野菜・チキンなど、味を変えてなるべく飽きないように与えていましたが、10歳を越えた頃から食いつき悪くなり、人間の食べるものを欲しがるようになったのです。

好きだった散歩も徐々に嫌がるようになり、すっかり出不精気味に

フードには半生タイプやドライなど色々なタイプがありますが、それまでドライしか与えてこなかったので、もしかすると加齢とともに噛む力が弱くなり、食べなくなったのか?と思うようになりました。

また、運動量が減り、寝ていることが増えました。好きだった散歩も徐々に嫌がるようになり、すっかり出不精気味に。脂肪が付き体重も増えてきてたので、いよいよ健康が心配になってきました。

周囲に話を聞くと、高齢犬の飼い主さんは獣医等で専用のフードを購入している方も多いことが分かりました。やはり若い頃と同じではいけないのかなと思い、フードの見直しをすることに。

まずは、ドラッグストア等で手軽に手に入る老犬用の半生タイプのものを与えてみました。匂いは良かったのですが、やはり食感が慣れないのか、数粒食べただけでエサ入れをひっくり返されてしまいました。

手作り食は、高タンパク質・低脂質のささみが食いつきが良かった

次に、ペットショップで見つけた、10歳以上の小型犬向けのダイエット効果もあるドックフードを購入してみました。しかし、こちらも味が素っ気ないのか食べません。

その後、色々なフードを試しましたが中々食べてくれず、中途半端にドックフードばかりが家に積み上がっていきました。困り果てていた時に、インターネットで手作りフードというアイディアを見つけたので実践してみました。

最初慣れるまでは結構手間だったのですが、慣れたら食事の準備の片手間で簡単にできるようになりました。ただし犬には与えてはいけないNG食材もかなりあるので、注意が必要です。

色々な食材を試しましたが、うちの子の場合は、高タンパク低脂質で人間のダイエットにも効果的なササミが一番食いつきが良かったです。

自作のフードなので、余分な添加物や保存料が入らず安心

普段は、ササミにお豆腐や茹でたお野菜を混ぜたりするのですが、忙しい時はドッグフードを混ぜちゃうんです。この時混ぜるのは、嫌がって食べなかった老犬用のフードなんですが、ササミのお肉の味で半生タイプでも食べてくれるようになりました。

手作りフードというと、とても難しいように聞こえますが、ササミを安いときに買ってきて、1本ずつ冷凍してレンジでチンしてほぐしているだけなので、とっても簡単ですよ。

犬にとって人間の味付けは美味しいけれど、塩分や糖分などが良くないので、調味料はほとんど使わないようにしています。それよりも、他の食材と組み合わせて味をつけてあげる感じです。

色々試したけれど、結局食べてくれない…という方には、ぜひ一度試して欲しいです。自分で作っているので、余分な添加物や保存料が入らず安心です。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ