わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

愛犬があんなに食べていたドライドックフードを食べなくなってしまいました…。

ミニチュアピンシャー
私は50歳代の主婦です。犬を飼うのは初めてだったのですが、今では付き合いも10年になります。ミニチュアピンシャーの女の子10歳ですが、とっても元気がよくて、まるで男の子のよう…。

同居の夫は、飼い犬経験者なのですが、全く愛犬のお世話をしないので、私は最初から工夫しながら食べ物についてもやってきました。

食べなくなってきたのは、よくやく愛犬のお世話にも慣れてきた頃のことです。

なぜか急にドライドックフードを完全拒否…

うちの愛犬がドライドックフードを食べなくなったのは、本当に突如として…!という感じです。それまでは、いつも食事の時間が待ち遠しく、大喜びで食べていたドライドッグフードを食べなくなったのです。

いつもより元気もなく、もしかしたら体調の具合が良くない時期だったのか、寝てる時間が多くなりました。でも、ジャーキーやおやつは元気にくいついてくるのです。

食べ好みをしているのでは?とも思ったのですが、それにしても突如として、今まで好きだったドライフードを食べなくなるとは…。

半分をウエットフードに変えてみました。

そのドライフードは、値段はそこそこするもので、必ずしも高級志向という訳ではありませんが、総合栄養食としてのバランスのよいものです。

私はドライフードだけでは食べないので、半分をウエットフードに変えてみました。すると、ウエットフードのところだけを上手に食べて、ドライフードは悲しそうな顔をしながら、お皿に残すのです。

どうしても食べれないよ、でもまだお腹がすいているよ、と言っているような、悲しそうな感じでした。

私としては、ドライフードはまだたくさん残っているので、食べて欲しいなというこちらの都合もあり、しばらくはウェットフードと一緒に出そうと思い、よく混ぜ合わせてから出してみました。でもそれではダメなようで、全部食べなくなってしまったのです。

試行錯誤を繰り返す日々

何か急に好みが変わって、どうしても食べられないのか…?それとも、わがままを言ってるだけなのか…?でも、食欲はあるのでジャーキーをとってもほしがるのです。

それでもやっぱり栄養バランスは良くないので、半生ドライフードを買ってきてみました。でも、これも最初は食べたのですが、やっぱり次から拒絶し、お皿の前で伏せってしまいました。どうしてもイヤな何かがあるようなのです。

次に半生ドライフードに、キャベツの千切りをチンして煮たものとで混ぜ合わせてみました。キャベツの煮たのは好きですし、かさ増しになってカロリーもオフにできますから。でも、これではやはり食べませんでした。

大好きなジャーキーを入れてみました!

わがままを優先するわけではありませんが、食べないと栄養バランスもよくないので、これは仕方が無いと、特別手段をとることにしました。

ドライドックフードとウエットフードをよく混ぜて、煮キャベツも投入し、そして愛犬の大好きなジャーキーをハサミで細かく切って、まんべんなく混ぜ合わせたのです。おやつ分も後で与えるなか、一緒にして、苦手なドライフードも食べてもらおうと。

この方法はうまくいきました。本人としてはちょっとイヤだったと思いますが、お腹もすくし、ジャーキーは細かくても全部食べたいという一心です。キャベツはいっぱい入っているから美味しいかなという感じだったのでしょう。

おやつと混ぜる方法で問題解決!

うちの愛犬の場合は、1ヶ月くらいはドライフードが食べられなくなってましたので、このようなおやつと混ぜる方法でなんとかしのぎました。ウエットフードは一緒に半分ずつ与え続けました。

味覚がホルモンバランスの関係で変わったのか、1ヶ月後には全く問題なく食べるようになりました。おやつで興味を引きつけるのは、主食に関してよいかどうかわかりません。

飼い主としても、用意したドライフードを消費してもらいたいという切実な都合もありますので、このような方法も、一定期間だったらありなのではないでしょうか。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ