わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

マルプーのトイレのしつけはトイレの場所の変更と散歩回数を増やした

マルプー
私は金属加工メーカーで事務職の20代女性です。私は友人とルームシェアをしているのですが、その部屋でマルプーという小型犬を飼っています。

トイプードルとマルチーズのミックス犬で、今年で2歳になります。性別はメスです。

今でこそ落ち着いたのですが、子犬の頃は布団やビーズクッションにおしっこをしてしまうことが良くありました。

うんちはきちんとトイレでするのですが、どうしてだか、おしっこの粗相は頻繁にしてしまってしつけに苦労した経験があります。

インターネットで情報収集することに

家に来て割とすぐトイレは覚えたので「この子は賢い!」と感心していたのですが、1ヵ月くらい経つとトイレ以外の場所でおしっこをするようになりました。

私も友人も犬を飼うのは初めてだったので、飼う前にインターネットで情報収集をしました。

問題点を検索すれば的確な解決法が出てくるので、トイレの失敗の問題についてもインターネットで情報収集することにしたのです。

調べていく中で、「もしかしたらこれが原因かも」と思い当たることが2つありました。

思い当たる2つの原因

1つ目は、トイレの環境が気に入らないという事です。サークルの中にトイレを入れていたのですが、トイレをした後「一刻も早く出たい!」という風にササッと出るのを良く見ていました。

「サークル=自分が落ち着ける場所」なのに、くさい臭いのするトイレがあるのが嫌なのかな?と思いました。

2つ目は、訴えたいことがあって飼い主の気を引くために粗相をするということです。日中は仕事で家に人がおらず、長く留守番させてしまうことがありました。

元々寂しがりな性格の子なので、言葉を話せない分それで気を引こうとしていたのかもしれません。

今まで以上に愛犬に構うよう心掛けました

犬は言葉が話せないので、原因と思われるものを考えてひとつずつでも解決策を試してみるしかありません。

自分の考えとインターネットの情報を合わせて試してみたのが「トイレの場所を変える」「1日1回だった散歩を2回にする。雨の日は室内で沢山一緒に遊ぶ」ということでした。

トイレの場所はサークルから離れた部屋の角にし、日中留守番が多い分今まで以上に構うようにしました。

犬の気持ちに寄り添ってあげましょう

早速ですがこれがうまく行き、1ヵ月くらいで粗相が収まりました。1度、排泄物の臭いがついた場所には繰り返し粗相してしまうと言います。

なので、粗相が落ち着いたタイミングで布団とビーズクッションは破棄して新しい物に取り替えました。(どんなに洗おうが臭いは取れません。まして犬は嗅覚がすごいので…)

途中「トイレしつけスプレー」というのも試したのですが、これはうちの犬に効果はありませんでした。

道具を使うよりも、犬の気持ちに寄り添って根本を解決することが大事だと思いました。飼い主ならある程度犬の気持ちもわかるのではないでしょうか。

[合わせてよく読まれている記事]

犬のトイレのしつけ【100人に聞いた】効果のあったしつけと3原則(子犬・成犬・老犬別に解説)

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ