わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

シニア犬が食べない時は‥ドッグフードにササミの煮汁をかければ食欲増進!

ミニチュアダックスフンド
私は専業主婦(40代)です。9歳年上の主人と2人暮らしで、ミニチュアダックスフンド(11歳10ヵ月、オス)を飼っています。

飼っているミニチュアダックスフンドは夏バテをしやすくて、毎年、梅雨入りする頃から食欲不振に陥り、涼しくなるまで倦怠感を露わにします。

とにかく暑さに弱いので、夏は1日24時間、エアコンで温度と湿度を管理しています。1日10分程度の散歩を続けるだけでも夏バテしてしまうのか、普段与えているドライのドッグフードを食べるのに時間がかかってしまいます。

食器からわざとエサをこぼしてボイコット

ある日突然食べなくなると言うより、少しずつ食欲をなくして、完食をするのに時間がかかるようになります。そして1週間も経過すると、食器からわざとエサをこぼしてボイコットします。

いつもなら、夏に比べて冬は元気なのですが、もうすぐ12歳になるシニア犬ですから、免疫力が低下したのか、今年の冬は風邪を引いてしまいました。

動物病院で獣医さんに診察してもらったところ、気管支炎を起こしているらしく、喉が赤くなっていると言われたため、1日2回、気管を拡張する薬と、咳止めの薬を与えています。

犬は喉が痛くなると、ドライのドッグフードを飲み込めず、むせてしまう事がよくあるらしいです。

若い頃はウェットフードを与えていましたが、太りました

飼い犬がまだ若かった頃は、ドライのドッグフードを食べなくなると、甘やかしてウェットのエサを与えたり、ササミと野菜を茹でて与えたりしていたのですが、カロリーオーバーで太らせてしまいました。

ミニチュアダックスフンドが体重オーバーになると、年をとってから椎間板ヘルニアにかかりやすくなるので、慌ててダイエット用のエサを与えて、少しずつ痩せさせるのが本当に大変でした。

ささみの煮汁は、ほとんどカロリーが無いので肥満になりません

獣医さんに飼い犬が食欲不振になった時はどうすれば良いか相談したところ、ササミの煮汁をドライのドッグフードにかけて、ニオイで食欲を増すようにすれば、食いつきがよくなるとアドバイスされました。

たしかに、この方法だと効果があって、食べてくれるようになりましたので、最近はずっとその方法で対処しています。また、普段与えている量よりも少なめにすると、食欲が回復することもあります。

飼い犬が食欲不振に陥った場合、ドライのドッグフードからウェットのドッグフードに変更すると、味を覚えて、再び同じエサを食べなくなってしまうことがよくあります。

犬は人間の1万倍も嗅覚が優れているため、ウェットのエサでなくても、ササミの煮汁をかけてあげれば、それなりに喜んで食べてくれるものです。

煮汁にはほとんどカロリーが無いため、肥満になる心配もありません。でも、食欲が回復してきた時、いきなり煮汁をかけていないドッグフードを与えると、犬が「あれ、おかしいな?」と感じるかも知れないので、多少ふやかした状態でドライのドッグフードを与えて、慣れてきたら普段と同じ状態で与えると良いですよ。

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ