わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ドックフードを食べなくても、人間の食事を与えるのはダメ!

トイプードル
私はライターをしつつ、両親と暮らしている32歳の男です。プードルのメス、マッキーを両親が飼い始め、現在5歳。私自身は犬好きですが、外出していることが多く、もっとも世話をしているのは両親です。

もともとはドックフードしか与えていなかったのですが、ここ2年くらいはそのドックフードを残すことが多くなりました。

そこで、ドライフードからウェットフードに変えて、様子をみることにしました。最初はこの変更で食事は順調だったのに、なぜかやたら残すようになりました。

ドックフードはあらかた試しましたが…

その後も、商品や種類を変えた直後は食べるのですが、すぐに食べなくなってしまいます。近所のスーパーのドックフードはあらかた試しましたが、食べ続けてくれる商品はありません。

とはいえ、そんなときでもお腹が空いている仕草は見せます。目の前のドックフードを食べればいいのに……と思ってそのまま放置しているのですが、全然ドックフードが減らないのです。

ドッグフードを食べなくなった理由が判明

この子、ペットフードを食べずに何を食べているんだろう?お腹空いているはずなのに…。と、困惑し始めたある日、両親と食事をしていると、マッキーがすぐ脇に。やたらテーブルの上の食事をねだります。

「いつもドックフード残しているくせに……」と私がぼやくと、両親が「この子は私たちと同じ食事しかもう食べないんだよね」と。

ああ、これか…と(汗)その時、人間の食事の味に慣れてしまっていたことが原因だと初めて気づいたのです。正直言って、非常に困ります。塩分やら糖分やら犬には強過ぎるでしょうから。

正直、手作りよりもペットフードの方が安い!

そこで、人間の食べ物を与えるときは、ほんの少しだけを与えるようにしてもらい、ペットフードも手間はかかりますが、ネットを見ながら手作りするようになりました。正直ペットフードのほうがはるかに安い。

ですが、犬を家族だと思うのなら、もう一人分の食費が増えるのも仕方ないことだと考えております。意外と獣医さんが手作り料理をすすめていたりしますし、料理のレシピサイトにもペットへの手作り料理レシピがたくさん見られるようになりました。

人間の食事を犬に与えない!

正直、人間の食べ物を与えるのは反対です。贅沢を覚えてしまう、健康管理の面でも難しい、食費の増大にもつながります。これから飼育する人、まだ飼育し始めた人は、人の食事を与えない、このルールを徹底するべきです。

しかしどうしても難しい、私のように油断したら、あるいは家族が与えてしまったら、続けるとしても少量を与える。それもごくごく少量にとどめ、そこで手作り料理の作成を覚悟することが必要です。

毎回違う食事になりますので、独身で忙しい人には厳しいでしょう。家族がいればペットも含めた料理担当がいるでしょうけど……うちは母が喜んでやっているのでよいのですが、誰にでもすすめられるわけではありませんね。

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ