わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ドックフードのアレルギーが原因で全身が脱毛して亡くなりました。オリーブちゃん本当にごめんなさい・・・

ミニチュア・ダックスフンド
15年前の昔の事です。当時は、ミニチュア・ダックスフンド(ロング)が流行っており、値段が高くて手が出なかったので、少し落ち着いた頃にミニチュア・ダックスフンド(ロング)のピュア・クリームの女の子(オリーブちゃん)を飼いました。この仔は、とても大人しく、小ぶりの仔でした。

私は一人暮らしをしていましたが、仕事や出張に行ってる間、両親もしくは妹が自営業をやってたので面倒を見てくれてました。あの仔がうちに来て、私の暮らしは一変し、外食もせずにそのまま自宅に直行するようになりました。本当に楽しかったです。

でも、オリーブちゃんはアレルギーが原因で亡くなりました。こんなことになった原因は、近所のスーパーで売っていた、ある有名メーカーの缶詰フードでした。

原因は有名メーカーの缶詰フードでした

あの仔が丁度、生まれて1年経った頃、実家に戻り両親とスーパーに買い物に行きました。そこで、数年ぶりに同級生に会い、その晩、同窓会が開催されました。

そこで、両親にこの仔を預けました。両親にはこの仔のエサを渡しましたが、両親はこの仔がとても可愛くてたまらなかったんでしょう。

近くのショッピングセンターに行き、有名メーカーの缶詰フードを買って来ました。あの仔は、喜んで美味しそうに幸せそうに食べたそうです。その姿を両親は動画に撮ってました。その姿はとても可愛かったです。

その次の日、この仔は少し元気が無くなりました。でも、たまたま体調を崩しただけと思っていたので、気にはなりましたが、一人暮らししていたので、また両親に預けてました。

出張から戻ると、全身が脱毛していました

私が仕事から戻って会いに行くと、シッポを振って、その場から動かず、ずっとその場で寝てました。環境が変わったから体調を崩したのかな?初めは思ってました。しかし、エサには全く手をつけず、水だけを飲んでました。

次の日から、私は5日間の出張で留守にしていて、両親に預けていました。両親には随時、電話してあの仔の様子を聞いていると、ハチミツを舐めていたと聞き、元気になっているかと思ってました。

5日間の出張を終え、両親の家に行くと両親はおらず買い物に行ってました。丁度、陽当たりの良いベランダ寄りの所に流木がありました。なぜ、家の中に流木があるのか?と思いながらも、あの仔を別の部屋に探しに行きました。

でも、見つからずリビングに戻ると、どこからか微かな鳴き声が聞こえて来ました。ベランダ側の窓の下を見ると流木が微かに動いてました。

近寄ると体毛が抜け落ちたあの仔でした!虫の息でゆっくりとシッポを3~4回ほど振りました。この仔に一体何があったのか?両親に電話するとすぐに戻って来ました。

それから3日後の朝、息を引き取りました

あれからずっとこのまま倒れて、たまに起き上がり、水を飲みそのまま倒れたので体温を上げるために3日前お風呂に入れたそうです。

その時に体毛が全て抜け落ちたと言ってました。両親はこの仔は、ダメだと思い動物病院には連れて行かなかったそうです。それから、すぐに車にのせて動物病院に行くと、アレルギーが原因らしく手遅れだと言われました。

それから、3日後の朝、息を引き取りました。私は悲しさのあまり大声で泣きました。

動物病院の先生は同級生で私に本当の事を言ってました。缶詰や安いドックフードはアレルギーが出る可能性が高いから絶対に与えたらダメだと。

オリーブちゃん、本当にごめんなさい

オリーブちゃん、本当にごめんなさい。私がしっかりしてなかったばかりに、オリーブちゃんに酷い目に合わせてしまいました。悲しすぎて、今でもあの仔と遊んでいる夢をよく見ます。

これを読んだ皆様、愛犬には、ちゃんとした食事を与えてください。昨年、訪れたブリーダーにこの話をしたら、動物病院に売っているエサでも、与えたらダメだと言われました。

動物病院においてるフードは営業マンが先生に説明して置かせて貰ってるだけらしく、その餌をどの犬種には良くてダメなのか知らないそうです。

ミニチュア・ダックスフンドの場合は皮膚が弱い子が多いようです

ミニチュア・ダックスフンドの場合は、やはり色の薄い仔(ピュア・クリーム)などは、皮膚が弱いらしいみたいだと言ってました。

訪れたブリーダーさんのところにいた、新しいエサをやって3日目のカラー別のダックスフンドを見せて貰いました。その時、確かにクリーム系は皮膚が赤くなってて排出物がドロドロでした。

しかし、ブラックやレッドの排出物は正常でちゃんと形になってました。同じ犬種でも色の違いでアレルギーなどの傾向があるようです。

ブリーダーさんが言うには、動物病院の先生よりブリーダーさんの方が知っているから動物病院の先生からは嫌われるらしいです。

とにかく、これを読んだ方は、愛犬の食事管理はしっかりとして欲しいです。飼い主しか守ってあげることはできません。オリーブちゃんと同じような悲しい仔がでないように願っています。

[合わせてよく読まれている記事]

愛犬が食物アレルギー?皮膚が赤い原因は?実際にアレルギー検査に行ってきた!

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ