わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

突然ドックフードを食べなくなった!手作り食へ移行したらダイエットにも成功

パピヨン
私は介護職に従事している30代の女性で、主人と2人暮らしをしています。我が家では、7歳のパピックスの男の子を飼っています。

以前は、ペットショップならどこにでも売ってある海外産のドックフードを何種類かあげていました。肉系のフードが好きなようで、魚系の原材料のフードは食べないことが度々ありました。逆に、肉系の原材料が入っていれば、あとは粒が小さければ何でもバクバクと食べていました。

粒が大きいものは、小さくしてからあげないと食べなくなりました。しかしある時、いつもの海外産フードの袋を開けて1週間くらいした頃から食べないことが多くなってきたのです。

毎日毎日ドックフードについて調べていました

プレミアムフードという様々なフードのサンプルをペットショップでもらい、食べせてみましたが食べたり食べなかったり。開封して酸化しているのが嫌なのかと思い、小さいサイズのフードを買ってみました。しかし食欲があまりなく、一袋食べきる事が少なくなってきました。

小さいサイズのフードを半分食べては食べなくり、捨てては新しいものを購入するというような日が続きました。フードジプシーになり、毎日毎日ドックフードについて、食いつきのいいドックフードなど色んなことを調べていました。すると、手作り食というご飯があるということを知りました。

手作り食を導入してから、体重もへりダイエットに成功

野菜や肉を焼いたものをいつもの海外産フードの上に乗せてあげてみたら、フード以外のものだけきれいに食べるようになりました。ただ、それだけだと栄養面が心配になり、インターネットや本で手作り食について調べてました。そして、完全手作り食を行うことを決めたのでした。

ドックフードだと、嫌々食べていたのに手作り食にした途端、嬉しそうにバクバクと食べる愛犬をみて、もっと早く手作り食を導入したら良かったと思いました。

手作り食を導入してから、体重も減り、ダイエットに成功!金額もプレミアムフードを買ったり、食べなくなったからと残っているのに買ったりするよりも、手作り食の食材を買う方が安上がりになりました。

自分で選んだ食材で作れる手作り食があるという選択肢

国産の食材を買っているので、自分たちも食べられます。自分たちの食事を作る時に、味付けなしで料理するだけで、愛犬のご飯が作れるので無理なくできています。

様々なドックフードもありますが、一から自分で選んだ食材で作れる手作り食があるという選択肢がある事を知って、ドックフードを食べないと悩んでいる飼い主さんは参考にしてほしいと思います!

仕事をしていると手作り食をつくるのは大変と思う方もいると思いますが、食材を冷凍しておくと簡単にできます。スープも前もって冷凍しておけば解凍するだけで簡単ですよ。食材も、鶏肉やカボチャなどを煮てるだけです。手間はそれほどかかりません。

犬の食事の手作り食の様々な勉強会もあるので、手作り食を導入しなくて、フードを食べないという同じ悩みの人がいるのも心強いので、参加してみるのもいいかもしれません。何より愛犬がおいしくご飯を食べられる方法がいち早く見つかる事を願っています。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ