わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

「コストパフォーマンス ドックフード」でネット検索してました

ミニチュアダックフント
私は、医療業界で正社員として働いている30代の男性です。私の妻も30代ですが、パートとして同じく医療業界で働いています。

仕事柄、休みが不規則のなので私が家にいる時は私が中心に、そうでない時は妻が愛犬の面倒を見ています。

我が家の愛犬は、メスのミニチュアダックスフントです。生後6ヶ月となりました。元気いっぱいワガママ三昧なお転婆娘です。

買い替えを考えるきっかけとなったのは価格でした

以前に与えていたドッグフードは、愛犬を購入したペットショップが推奨していたものを購入していました。

ペットショップにいる時にもそれを食べていたようです。慣れない住環境に加え、食べ物まで変わったらかわいそうだな…と思いそのまま購入しました。

当初購入したドッグフードは国産品で、主成分は穀物でとうもろこしとコーングルテンミールでした。価格は3kgで4,000円ほどでした。

愛犬が我が家に来てから1か月ちょっとで1袋食べ終えましたが、食べ終える前に買い替えの検討を始めました。買い替えを考えるきっかけとなったのは、やはり価格が高額だなと思ったことでした。

インターネットで「コストパフォーマンス ドッグフード」「格安 ドックフード」と検索

ホームセンターやドラッグストアなどを見ると3kgで1,000円切っているものもあります。それで愛犬の健康も害せずに済むのであれば、それが良いと思いました。そして、よりコストパフォーマンスが高い物がないかと探し始めました。

インターネットで「コストパフォーマンス ドッグフード」「格安 ドックフード」などと検索して出てきた3kgで1,500円ほどの海外製のペットフードを与えました。基本、我が家の愛犬は好き嫌いせずなんでもおいしく食べてくれるので、食いつき等も特に問題はありませんでした。

しかしその後、インターネットで調べたところ、極端に犬に悪い成分の物は入っていないが、安くて最低限の犬に必要とされる栄養分を確保できるドッグフードという評価でした。

チキンが主成分の物ではあるけど、何が入っているか不明瞭なところも多いドッグフードのようでした。愛犬の将来を考えるともう少し栄養価の高い物を食べてもらいたいなと思いました。

最終的には様々なペットフードの評判を見て決めました

最終的には様々なペットフードの評判を見て、3kgで3,000円切るくらいのペットフードに落ち着きました。

海外製ですが、犬に必要な動物性たんぱく質が豊富に含まれています。また、犬がアレルギーを起こしやすい材料が、極力排除されている点がとても良いなと感じました。

我が家はインターネット通販で購入しましたが、愛犬を購入したペットショップでも販売されており、割とメジャーなペットフードなのではないかと推測されます。

愛犬の健康を守るためには最低限の出費は必要

以上のことから私が得た教訓は、愛犬の健康を守るためには最低限の出費は必要なのだということです。

また、成分をきちんと吟味して購入する必要があるということ。激安のドッグフードは安かろう悪かろうです。。

しかし、高いドッグフードの中にも高級なものは使用しているけれども、犬の健康を害するドッグフードも存在しています。

私たち飼い主が愛犬のことを考え、きちんとした成分を使っているドッグフードを適正な価格で購入することが大切なのだと思います。

[合わせてよく読まれている記事]

「国産」「無添加」ドッグフードに注意!2つの問題点と危険な添加物とは?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ