わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

トイプードルの口臭が腐ったようなにおい。

トイプードル
私は、50代主婦です。夫婦と8歳のトイプードルの女の子と暮らしています。娘がいるのですが、すでに社会人となり独立しているのでトイプードルが私たちの子供代わりになっています。

愛犬の口臭に気づいたのはちょうど2年前の6歳の時です。ボール遊びが大好きでボールのおもちゃを3、4個常に買い与えてあげるようにしていました。

ですが、そのボール全てがものすごく臭くて、あれ?と思ったのが最初でした。今までに、おもちゃのボールがここまで腐ったような嫌な匂いがしたことがなかったので本当に驚きました。

なんの臭いなのか最初はわからなかったのですが、どうやら愛犬のよだれが臭いのだとわかったのです。

歯周病と診断されました

この頃から、常に愛犬の口臭を気にかけるようになりました。それまでは歯磨きをしたことがなかったのですが、歯磨きも始めることにしました。

ですが大人になってから歯磨きをさせるのは本人がものすごく嫌がって抵抗をするので、結局うまく磨くことができず途中で挫折してしまいました。

結局動物病院に連れて行って口臭の原因を突き止めてもらうことにしたのですが、診断結果が歯周病でした。

私たちも初めての犬との生活だったので、まさか犬も歯周病になるとは夢にも思っていませんでした。

日頃からデンタルケアをしてこなかったことのツケが

愛犬の歯茎は結構赤く腫れていて、さらに歯と歯茎の間には歯垢がびっしりとついていました。

また、一番奥の歯はすでにグラグラしてしまっていて細菌感染も起こしているとのことだったのです。

当時はまだ6歳ぐらいだったので、そこまで年齢を感じることはありませんでした。

しかし日頃からきちんとデンタルケアをしてこなかったことのツケが、6歳という割と早い時期に歯周病や口臭を引き起こしてしまったのだと深く反省しました。

家中に口臭の臭いが染み付き、とても悩んでいました

愛犬の口臭があると顔を舐められた時とか、クッションの上によだれが落ちた時など、その跡の臭いが強烈で本当に困りました。

夏などの暑い季節は常によだれが垂れてしまうので、家中に口臭の臭いが染み付いてしまったようでかなり辛かったです。

お客さんを招くことも避けるようになったりと大きな悩みになっていました。

全身麻酔で歯のクリーニングをオススメされました

獣医さんからは全身麻酔で歯のクリーニングをすることをおすすめされました。

歯石を全て綺麗にとってもらう以外、この口臭を治せないのだと覚悟してお任せすることにしました。

結局、歯石とりと奥歯の抜歯をしてもらいました。でもこの治療を行なってからしばらくしたら、すっかり口臭が消えて心からホッとしました。

それ以来どんなに愛犬が嫌がっても毎日しっかり歯磨きをするようにしています。

人間と同様、歯を磨くことは口臭予防だけでなく全ての健康維持に繋がる

今回のことで得た教訓は、どんなに犬が嫌がっても子犬の時から歯磨きを習慣にするべきだったということです。

人間と同じで歯を磨くことは口臭予防だけでなく全ての健康維持に繋がります。

ですから愛犬が可哀想だと思わずに、絶対に歯磨きをさせる習慣を身につけさせることをおすすめします。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ