わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

抜け毛と軟便がキッカケでドックフードの成分を調べて買い替えました!

雑種
私はWEB関係の営業職についている31歳です。現在は実家で両親と同居しています。飼っている犬は拾った中型犬のオスです。真っ黒な犬で、犬種はう~んよくわからないですね。雑種です。

拾った当時が2歳くらいと動物病院の先生に言われたので、今では凡そ12歳です。いつも購入していたフードはメーカーとかは特に決めてなかったですが、近所のホームセンターのペットコーナーにあるお徳用の安いドックフードでした。原材料や成分は穀物が主原料のものでビーフ味の国産のものが多かったです。

ドックフードを替えたのは足の抜け毛と軟便がキッカケでした

フードを切り替えようとしたキッカケは、足の抜け毛が出たときに、原因をネットで探っているとフードの成分や原材料の情報にたどり着きました。あと、軟便もありました。これも原因はフードなのでは?と思ったわけです。

10歳を超える年齢だし、体に対して良いものの方が絶対によいはずと思い、家族と相談したのがきっかけです。普段の食事も完食する事が少なかったですし。家族の食卓の方を物欲しそうによく見ていたのですが、好き嫌いや、かまって欲しいから見ているのではなく、本当に体に合わないんじゃないか?と思ったのも変える理由となりました。

10歳になる夏くらいに、お徳用のフードを使い切ったので変えることにしました。色々とネットで調べ、犬の本来の食性に近い動物性の蛋白質が多く、財布にやさしいものを基準に選択しました。

最終的にペットショップで店員さんに教えてもらった、国産の鶏肉ドックフードを購入しました

一度、ある海外産フードに買い替えたときには、食いつきは以前より良くなったのですが、容量が少なくすぐに無くなることと、店舗にもある時とない時があり、買い足しがすぐに出来なくて困ったことが何回かありました。

最終的に、ペットショップで店員さんに聞くことにしました。10歳の初老の犬で中型であることや、フィラリアに昔かかっていたことなどを伝えると、肉の含有量もある程度くらいでいいと教えてもらいました。

そして、容量や値段もそこそこ手ごろなドライフードで、原材料は国産の鶏肉で、保存料は多少は入っていますが天然のもので、高齢でも体に良い国産のものをオススメしてもらいました。

もっと早く気が付いてあげれたらよかったと後悔

実際にフードを変えてからは食いつきも良く、昔と同じ量を与えても残す量が少なくなったと感じました。何より、ご飯を待ち遠しそうにしている姿をみて「やはり過去のフードは合ってなかったんだな」と申し訳ない気持ちになりました。

もちろん、足の抜け毛がよくなり、今はほぼ回復しました。やはりドックフードが原因だったのだと思います。今までは若かったので大丈夫でしたが、加齢と共に抵抗力が弱まってきて、抜け毛になったのだと思っています。

さらに、活発になり、糞もしっかりしてきたので、散歩のときの糞の回収もとてもやりやすくなりました。以前のフードの時はお腹が弱かったので軟便でした。それが、今のドックフードにしてからは普通のウンチになりました。

フードの切り替えを検討してみてはいかがでしょか?

飼い犬は人間と違い、自分の意志で毎日のご飯を変化させることは出来ないし、喋って訴えかけることもできません。もっと早く気が付いてあげれたらよかったと後悔しています。

どんなに愛情を注いでも、気を配るところを間違うと、犬にとってはジレンマの日々となっている事でしょう。犬の年齢や体格、性別に合わせて適切な量の食事をとることで、日々の動きから変化が目に見えて変わります。

我が家では、10歳を超えてから初めてフードの見直しましたが、変えてから今までの2年間は一度も身体の不調がないです。

まだ若い犬を飼われているご家庭や、我が家と同じように長期間フードに意識を向けていなかったご家庭では、ぜひ一度、調べたり聞いたりしてフードの切り替えを検討してみて欲しいです。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ