無添加ドッグフードのおすすめと犬の安全安心な暮らし|わんたす

おすすめの無添加ドッグフードと犬の健康のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らしサポート

ネスレ・ピュリナワンドッグフードの口コミ体験レビュー。評判や安全性をドッグヘルスアドバイザーが評価

チワワ
この記事では「成犬用(1歳以上)食にこだわる成犬用・小粒・チキン」について、このフードを実際に与えている飼い主さんからのレビュー&口コミと、安全性などについて編集部のドッグヘルスアドバイザーが解説します。

    • ピュリナワンは全くオススメできないよ!原材料の原産国が不明で、しかもキャリーオーバー(原材料欄に表示されていない添加物が含まれている)の可能性が高いね

ピュリナワン・成犬用(1歳以上)・小粒・チキン
おすすめ度:(1.0)
・「家禽ミール」「コーングルテンミール」「動物性油脂」など、原材料の原産国が不明で、キャリーオーバー(原材料欄に表示されていない添加物が含まれている)の可能性が高い
・脂質が18%と高い(編集部オススメの無添加フードは脂質10%程度が多い)
総合栄養食としての基準をクリア。ただし、原材料の質や安全性には疑問が残る
・フードは小粒でしかも個包装に入っているので、酸化の心配なく小型犬でも買いやすい
・2000円分のポイントが全員にもらえるので、公式サイトなら実質無料でお試しできる
評価項目評価
良質なタンパク質
主原料として良質の肉が使用されているか?
×
無添加
合成保存料や合成着色料など人工的な添加物が含まれないか?
×
ヒューマングレード
人間でも食べられるか?
×
栄養素
犬に必要な栄養素が十分に摂取できるか?
内容量
2.1kg
価格
※税込み
通常購入:1580円
定期購入:1334円
1日当たりの価格
※体重10kg成犬の柴犬の場合
59円
原産国
オーストラリア
公式サイト

カナガンからピュリナワンへ買い替えました(口コミ・体験談)

実際にピュリナワンを与えている飼い主さんからの口コミ・体験談を紹介するね!

ピュリナワン
チワワ(♀・4歳)を飼っています。以前はカナガンドッグフードを与えていました。

カナガンを購入した理由は、グレインフリーな上に、嗜好性が高いとネットの評判が良かった事と、もし食べなかった場合の返金保証もあったので、初めてでも安心して購入できたからです。

しかし、カナガンは店頭販売がなく、通販のみの購入という点で不便を感じることがありました。

カナガンは通販のみ・個包装がないのが不満でした

また、愛犬はチワワなので、1ヶ月に1袋を完食することが出来ず、フードの酸化・劣化が心配でした。カナガンに1㎏サイズもラインナップがあればと思いました。

今のピュリナ成犬用を購入したキッカケは、「お試し」でとても安価に買えるキャンペーンをネット広告でみつけたことがきっかけです。

ピュリナワンは原材料や栄養成分には不満ですが安い

実際にピュリナワンを与えてみた感想として、粒がとても小さく食べやすい点が良いですね。その上、2㎏のパッケージは開けてみると700gずつの個包装にされているので、愛犬のペースをみながら開封することが出来、保存への心配もなくなりました。

ただし、原材料や栄養成分には不満があります。特にとうもろこしやコーングルテンなどはアレルギーが心配です。あとは家禽ミールという、どんな肉が入ってるかわからない副産部位が原材料になっているのが本当に心配です。

ピュリナワンは少食・食べムラがある子におすすめ

これからピュリナワンを買うかどうか迷っている方は、少食、食べムラがある子などの場合に個包装はとても便利だと思います。粒のサイズは子犬用ともいえるほどに小さいので小型犬でも食べやすいと思います。

それに価格もカナガンに比べて安いですね。ただし、原材料は本当に心配です。

    • こちらの飼い主さんは、原材料には不安があるけど、個包装と安さに魅力を感じて与えているようだね!

公式サイト

ピュリナワンの原材料と栄養成分

ピュリナワン・原材料・栄養成分

原材料

チキン、家禽ミール、コーングルテンミール、動物性油脂、小麦、シリアルブラン、米、大豆ミール、とうもろこし、卵、フィッシュミール、ラムミール、ビーフミール、ポテト、ミルクパウダー、チーズパウダー、野菜ミール、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、コバルト)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

※危険または怪しい原材料は赤色表示しています

    • 「家禽ミール」「コーングルテンミール」「動物性油脂」を確認するだけでも、絶対に与えてはいけない危険なフードだとわかるよ!

レンダリング処理された肉や植物はNG!

まず注目するべきはレンダリング処理された肉と植物です。「家禽ミール」「コーンミール」と表示があります。

「ミール」というのは、動物や植物の中で、人間が食べられる部分(動物なら主に筋肉成分)を取り出しだし、次に革を取り、さらに残りを粉砕し、油脂部分を取り除いた残りです。つまり残りカスです。畜産副産物といわれています。この行程をレンダリングと言います。(参考:日本畜産副産物協会・レンダリングとは

しかし、このレンダリング処理は問題視されています。人間用に流通できない病死した動物の肉や、抗生物質やワクチンなどの残留薬剤を含む肉を原材料にしてレンダリング処理したり、レンダリング工程で強力な合成添加物を投与したり‥と、色々な問題点が指摘されています。
注射器と薬
「肉類」「●●ミール」「●●パウダー」「●●エキス」「●●粉」(例:チキンミール、コーンミール・チキンパウダー、チキンエキスなど)と表示のあるフードはレンダリング処理された、問題のある肉や植物の可能性が高いのでさけるべきです。

そもそも、肉の品質に自信のあるメーカーはこのような曖昧な表示はしません。「鹿肉」「馬肉」「国産チキン」などの表示をして、さらに原産国や使用している部位まで説明していることもあります。

油脂類・キャリーオーバーの可能性が高い

次の注目点として「動物性油脂」があります。

このような動物性油脂などは、キャリーオーバー(原材料欄に表示されていない添加物が含まれている)の可能性が高い原材料です。

低価格のフードによく使われる「動物性油脂」や「チキンミール」は自然界でそのまま存在するわけではありません。

この「動物性油脂」や「チキンミール」という「原材料そのもの」を製造する必要があるわけです。その原材料の製造過程で、どれだけ強力な添加物を使用しても、ペットフード安全法ではそれを表示する義務はありません!

ですから、ドックフードの原材料表に酸化防止剤や着色料が表示されてなくても、実は原材料の製造過程(原材料自体)で添加物として使われている可能性があります。

    • 原材料自体(動物性油脂・家禽ミール・コーンミールなど)に強力な添加物をいれても、ペットフード安全法では表示義務はないよ!

他にも色々と気になる点はあるのですが、「家禽ミール」「コーングルテンミール」「動物性油脂」の3つを確認するだけで、危険なフードだとわかりますので、絶対に与えないようにしてくださいね(汗)

※「キャリーオーバー」と「国産」表示については、こちらの記事をご覧下さい↓

「国産」「無添加」ドッグフードに注意!2つの問題点と危険な添加物とは?

栄養成分など

たんぱく質:30%以上、脂質:18%以上、粗繊維:3%以下、灰分:8%以下、水分:12%以下、代謝エネルギー:約400kcal/100g、総合栄養食、原産国:オーストラリア

カルシウム:1.0%、リン0.8%、セレン:0.3mg/kg、ビタミンA:10,000IU/kg、ビタミンE:460IU/kg、オメガ6脂肪酸:2.0%、ポリフェノール:0.2%

※気になる栄養成分などに色付けしています

まず気になるのは、脂肪分が18%以上と多いので、肥満や皮脂の過剰分泌などが起こりやすい犬種には気になる点です。

※脂肪分は、編集部オススメの無添加フードは脂質10%程度のものが多いです。AAFCO(アフコ・全米飼料検査官協会)の基準では成犬は5.5%以上なので、それらと比べても多いですね。

次に、オメガ6が配合されていることは明記されていますが、オメガ3に関する記載がありません。犬は体内でオメガ3・6脂肪酸を合成できないので、どちらも必須栄養素となります。

オメガ3についても摂取できるよに工夫が欲しいですね。

また、AAFCOの基準をクリアした「総合栄養食」となりますが、そもそも原材料の質が低く、キャリーオーバーの可能性もあるので、総合栄養食の意味がないですね(汗)

むしろ、原材料の質とキャリーオーバーを隠すために「総合栄養食」の表記をしているのでは?と疑いたくなります。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイトなら実質的に初回無料だよ。でも、Amazonが最安値だね
 公式Amazon楽天
初回購入
定期購入1334円(全員に2000円分のポイント付与)
通常購入1580円1164円1280円
送料
450円400円以上(地域などによる)店舗による

公式サイトなら初回無料。ただし、価格はAmazonと楽天が安い!


調査した結果、ピュリナワン・成犬用・チキンの価格がもっとも安いのはAmazonでした。しかし、楽天もそれなりに安く、通常購入ならどちらも公式サイトよりは安いですね。

しかし、公式サイトは定価購入なら全員にもれなく2000円分のポイントがプレゼントされます。だから実質的に初回無料ですね。

>>実質的に初回無料のお試しはこちら

[特集記事]

市販のドッグフードは危険 正しいドッグフードの計算方法 売れ残った犬はどうなるの?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ