無添加ドッグフードのおすすめと犬の安全安心な暮らし|わんたす

おすすめの無添加ドッグフードと犬の健康のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らしサポート

アカナグラスフェッドラムの口コミ体験レビュー。評判や安全性をドッグヘルスアドバイザーが評価

アカナグラスフェッドラム
この記事では「アカナ(ACANA)シングル・グラスフェッドラム 」について、このフードを実際に購入した飼い主さんからのレビュー&口コミと、安全性などについて編集部のドッグヘルスアドバイザーが解説します。

アカナは肉を最大85%も配合している、カナダの有名なドッグフードブランドだよ。アカナ・グラスフェッドラムは牧場で新鮮な草を与えられて育った羊の肉が主原料の、高タンパク・低カロリーなヘルシーなフードだね。おすすめできるフードだよ!
アカナ(ACANA)・グラスフェッドラム
おすすめ度:(4.0)
アカナグラスフェッドラム
・ニュージーランドの牧場で草を与えられて育った生ラム肉が主原料(グラスフェッドラム
・その他の原材料はカナダ産の野菜・果物・海藻など(原材料の原産地が全て明確
・日本の大手フード会社のように、製造を他社に委託しない(全て自社キッチンでの製造
・穀類不使用(グレインフリー)
総合栄養食としての基準をクリア。このフードと新鮮な水だけで犬に必要な栄養を全て摂取できる
評価項目評価
良質なタンパク質
主原料として良質の肉が使用されているか?
無添加
合成保存料や合成着色料など人工的な添加物が含まれないか?
ヒューマングレード
人間でも食べられるか?
栄養素
犬に必要な栄養素が十分に摂取できるか?
内容量
2kg
価格
※税込み
5724円
1日当たりの価格
※体重10kg成犬の柴犬の場合
290円
原産国
カナダ

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

我が家ではパピーの頃からずっとACANAシリーズの大型犬用を愛用しています(口コミ・体験談)

実際にアカナグラスフェッドラムを与えている飼い主さんからの口コミ・体験談を紹介するね!

アカナグラスフェッドラム
我が家はラブラドールレトリバーの2歳の女の子に、ACANAシリーズのラム肉を与えています。

ACANAに決めたのは、まずはペットフードに対して厳密かつ厳正な適正基準が課されているカナダの会社が製造している点と会社に歴史がある点です。

欧米ではペットフードの研究が盛んで種類も豊富

欧米諸国では、ペットフードに対する基準が何十年も前から決められており、ペットフードに関する研究が非常に盛んであり、様々な大学や研究機関が参加しています。

何よりも欧米でのペットフードの市場が大きいです。その点からもペットフードに関しては海外製品に信頼を置いています。

サイトをみても、地元産に対する強いこだわりや、ライフステージに合わせた必要な栄養素の細かいデータや説明文が記載されていること、種類が豊富であることから信頼できる会社だと判断しました。

パピーの頃もACANAシリーズの大型犬用を食べさせており我が家はずっとACANAを愛用しています。

ラム肉を選んだのはアレルギー対策

まだ幼いことやラブラドールらしい天真爛漫な性格からか食に関してはさほどうるさくない子です。何も不満もなく毎日このフードを食べてくれています。

ラム肉にしたのは、アレルギーの多い犬種であることと、ACANAがきれてしまった時に臨時で与えたフードでやや軟便気味になったことから、アレルギー体質を疑って低アレルギーのラム肉を選択しました。

重視したのは品質管理。鮮度や製造過程が不明確なら心配

私が一番気にした点は、品質管理についてでした。いくら良い原材料を使っていても鮮度や製造過程が記載されていないと不安になります。

また、ペットの栄養学の専門家(大学レベルの研究施設)がフード開発に何らかの形で関わっているかも重視しました。

人もそうですが、何が体に良いのかさっぱりわからなくなります。そして同じものを食べ続けることのリスクもあります。

人と犬は異なりますから、特に何が正解かわからなくなります。栄養性の病気もあるのも事実です。その時に、しっかり研究されていそうだなとインフォームがされている会社を選ぶことを推奨します。

こちらの飼い主さんは、アカナの原材料や製造過程が公開されて明確な点、研究開発に注力している点を評価して愛用しているようだね

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

グラスフェッドラムの口コミや評判ってどうなの?

他にも、実際にアカナグラスフェッドラムを愛犬に与えている飼い主さんの口コミや評判をまとめてみました!

悪い口コミ

アカナにオリジンは肉量多くていいんだけど、しっかり運動させないと太っちゃうからね

良い口コミ

今日は、いつも食べてるもものご飯が届いた。アカナのグラスフェッドラム。以前は涙やけがひどくて、ご飯を何回か変えたり、目のとこ拭くローション?洗浄液みたいなのとか色々試したけど、改善されず。そして、やっとたどりついたのがこのフード。これにしたらすっかり涙やけなくなりました

View this post on Instagram

#マルチーズ #マルチーズ好き #マルチーズだいすき部 #マルチーズ愛好家 #犬好きな人と繋がりたい #いぬばか #犬 #愛犬 #ペット #犬写真 #犬ご飯 #アムリット動物長生き研究所 #アカナ #アカナグラスフェッドラム #涙やけ 2018年4月12日(木) 今日のもも💕お耳ぺったんこ👂 今日は、いつも食べてるもものご飯が届いた🍚 アカナのグラスフェッドラム。 以前は涙やけがひどくて、ご飯を何回か変えたり、 目のとこ拭くローション?洗浄液みたいなのとか 色々試したけど、改善されず。 そして、やっとたどりついたのがこのフード。 これにしたらすっかり涙やけなくなりました❣️ 今では、朝晩タオルで顔拭いてあげるくらいで済むし。 ももには、このフードあってるみたいね😋 もう食べさせてから1年半。 涙やけも出ないし、飽きずにモリモリ食べてくれるので、 これからもお世話になります😃 今回は、おまけがついてました🍚

ももさん(@moccha.wan)がシェアした投稿 –

これに変えてからお腹緩かったの治ったよ。

アカナドッグフードの口コミ・評判まとめ

アカナの口コミを調査したところ、悪い評価というのはほとんどありませんでした。

「毛並みが良くなった」「涙やけが治った」「目やにが減った」「お腹やうんちの状態が良くなった」などの口コミが多かったですね。

ただし、「価格が高い」という口コミはありました。実は、栄養価が高いので1回の給餌量は少なくて良いので、1日当たりの価格にするとコスパは良いフードなのです。

しかし、1回の支出額で考えると高く感じてしまうのは仕方がないかもしれません。

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

アカナグラスフェッドラムドッグフードの原材料と栄養成分

原材料
アカナグラスフェッドラム

原材料

草を与えられて育った生ラム肉(18%)、ラム肉ミール(18%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、生ラムレバー(4%)、ラム脂肪(4%)、新鮮レッドデリシャスリンゴ(4%)、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、生ラムトライプ(2%)、生ラム腎臓(2%)、乾燥ラム軟骨(2%)、レンズ豆繊維、海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源)、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとカボチャ、乾燥ブラウンケルプ、フリーズドライラムレバー(0.1%)、塩、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:ビタミンD3:500IU,ビタミンE:100IU,アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg

畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

・50% 草を与えられて育ったラム
・50% 野菜・果物・ハープ類
・0% 遺伝子組み換え原材料・穀類・ポテト不使用

※気になった原材料に色づけしています

ラム肉(生後12ヶ月未満の子羊の肉)が50%(ビタミン・ミネラル・鉄分などが豊富)

羊
一般的な市販のドッグフードには乾燥肉が使用されていますが、アカナグラスフェッドラムには、生ラム肉(18%)・生ラムレバー(4%)・生ラムトライプ(2%)・生ラム腎臓(2%)と、生ラム肉が合計26%も使用されています。

さらに、ラム肉ミール(18%)、ラム脂肪(4%)、乾燥ラム軟骨(2%)と商品名の通り、ラム肉が合計50%と豊富に使用されています。

ラムはビタミンB群や鉄分が豊富ですが、生ラム肉を使用することで、乾燥肉と比べてビタミンなどの栄養を最大限に摂取できるようになっています。

ラムは豚肉や牛肉と比べて、カルニチン含量が高いのも特徴です。カルニチンは脂肪をミトコンドリアに運ぶためのキャリアとして働くため、脂肪の燃焼を助けるといわれています。

丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆など、食物繊維・植物性タンパク質がたっぷりでしかも低脂肪

グリーンピース
グリンピースや赤レンズ豆が丸ごと入ってます。

これは人間用に使用できない副産物(農薬が基準値以上、栄養がほとんど無い残りカス)ではなく、人間でも食べられる食材という意味です。

またグリーンピースは食物繊維や植物性たんぱく質がたっぷり含まれ、しかも低脂肪なのでヘルシーですね。

穀類不使用(グレインフリー)さらにポテトなど高GI値の食材も不使用

じゃがいも
穀類不使用(グレインフリー)です。穀類アレルギーのわんちゃんは多いので安心ですね。

しかも、ポテトやタピオカなどの血糖値を急上昇・急下降させる高GI値の食材も不使用です。

「グレインフリー」と言いながら、穀類の代わりに、ポテトなど高GI値の食材を使用した無添加フードも多いので注意が必要です。

減量・ダイエット中のわんちゃんは、カロリーよりも血糖値の急上昇を気をつけたほうが良いという考えもあるよ。だから食材のGI値が注目されてるんだ!

栄養成分など

総合栄養食
保証成分

たんぱく質:31.0%以上、脂肪:15.0%以上、繊維:5.0%以下、灰分:7.5%以下、水分:12.0%以下、代謝エネルギー:3393kcal/kg(250mlカップ1杯につき407kcal)、総合栄養食

カルシウム / リン:1.5% / 1.1% 以上、オメガ6 / オメガ3:1.8% / 0.8% 以上、グルコサミン:600mg/kg 以上、コンドロイチン:800mg/kg 以上

※気になる栄養成分などに色付けしています

生ラム肉など肉類だけでなく、野菜や果物など栄養バランスのとれた総合栄養食

いいね
AAFCOの基準をクリアした総合栄養食で、化学合成された酸化防止剤や着色料も不使用。

原材料の原産国も明確で、ラム肉が主原料(50%)しかも、野菜や果物も原材料の50%と、栄養バランスのとれたフードです。

さらに、オメガ3・6脂肪酸も含まれていて栄養十分ですね(犬は体内でオメガ3・6脂肪酸を合成できない

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

調査時点ではAmazonと楽天でほぼ同じだね
 公式Amazon楽天
アカナグラスフェッドラム
初回購入
定期購入
通常購入1242円(340g)
5724円(2kg)
14040円(6kg)
20520円(11.4kg)
1242円(340g)
3643円(2kg)
8793円(6kg)
12160円(11.4kg)
779円(340g)
4007円(2kg)
7731円(6kg)
11800円(11.4kg)
送料
600円以上(地域・注文金額などによる)店舗による

価格はAmazonと楽天でほぼ互角


調査した結果、アカナグラスフェッドラムの価格は公式が最も高く、Amazon・楽天はほぼ同じでした。

ですから、Amazonまたは楽天で最安値を検索して購入するのが良いですね。

購入前に必ず「日本正規品」のマークを確認!(偽物や並行輸入の激安品に注意)

日本正規品
ただし、並行輸入品などではなく、必ず「日本正規品」のマークのある商品を購入してください。

激安のアカナグラスフェッドラムがあったとしても、それは日本正規品ではない可能性もありますよ(汗)

100%確実に正規品が届くのは「有限会社アカナファミリージャパン」が運営する公式サイトからの購入だけです。

実際に楽天やAmazonで購入した人の口コミを見ると、「賞味期限が残り1ヶ月だった」「カビが生えていた」といったクレームがいくつかありました。

つまり、アカナの偽物・並行輸入品である可能性もあるので、トラブルを未然に防ぎたい人は公式サイトからの購入をおすすめします。

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

[特集記事]

市販のドッグフードは危険 正しいドッグフードの計算方法 売れ残った犬はどうなるの?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ