無添加ドッグフードのおすすめと犬の安全安心な暮らし|わんたす

おすすめの無添加ドッグフードと犬の健康のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らしサポート

兄弟犬との毛艶の違いを実感して、アランズラムに変更

ポメラニアン
私は30代の女性で、昼間は学習塾の事務員をしている兼業主婦です。我が家は夫と小学生の子供2人の4人家族。そこに約3年前から愛犬が加わり暮らすようになりました。

犬種はポメラニアンで、オスです。生まれてすぐの頃、ブリーダーさんから譲っていただいたので今は3歳と少し。とても元気で、子供たちと遊ぶのが大好きな犬です。

私が愛犬の餌についてちゃんと考えるようになったのは、この子の兄弟に会った時の事でした。

ブリーダーさん伝いに、兄弟犬を譲ってもらった人同士で会いませんか?という誘いを受けました。私も子供たちも、兄弟がどんな風に育っているかとても興味があったんです。

兄弟犬を見て衝撃を受けました

そこでドッグランで待ち合わせたところ、その兄弟を見てビックリ。うちの子より毛並みが艶々で、目やにも全くありませんでした。

何でこんなに違うのかなと帰ってからブリーダーさんに相談したら、もしかしたらフードの影響かもと言われました。

その人は他にも複数の犬を飼っていて、凄くフードを気を使っている話を聞いたことがあるそうです。

対して、私たちは犬を飼うのがこれが初めて。フードなんて食べられれば良いやと思っていました…。

うまかドッグフードへ切り替え

このとき初めてフードによる健康への影響を考えたら、ちゃんとしたものをあげるべきじゃないかと思うようになったのです。

そこで切り替えてみたのが、うまか(UMAKA)ドッグフードです。これはお試しパックがあったのでとりあえずで与えたところ、気に入ったように食べていたため決めました。

人工添加物は入っておらず、アレルギーの少ない馬肉を使っている点と、普通に人が食べられるような食材で作られていることも決め手でした。

半年くらい与え続けて、良いものを見つけたと思っていた矢先。実はこれが思わぬ失敗だったことに気づいたのです。

短期間で体重が急激に増加

というのも、次第にムクムク太ってきた愛犬。元々太って見えやすいタイプではありますが、至って標準体重だったのに、この短期間でかなり増加してしまったのです。

フードのせいであることは明らかでした。室内で飼っていて、しかも散歩もサボりがちな我が家ではカロリーが高過ぎたんですね。

慌ててもっとヘルシーなフードに変えることにしました。

それがアランズナチュラルドッグフードのラムです。アレルギーを起こしにくいこと、栄養はしっかり摂りつつ低カロリーであることを重視しました。

アランズで体重が元に戻る。涙やけも減って、毛並みもサラサラ

これを与えて数か月、みるみるうちに体重が戻って一安心。匂いが強めなものの、食いしん坊な愛犬は気にせずガツガツ食べています。

うまかの時もそうでしたが、無添加ドッグフードに変えると本当に毛並みが良くなりました。トリートメントでもつけているように、サラサラで手触りも気持ちが良いです。

涙やけも以前に比べ、かなり減りました。なので無添加ドッグフードは本当に犬の健康には凄く良いのだと思います。

ただどれでも良いというわけでなく、やっぱりその子その子の環境に合ったものを選ぶことが大事なんだなと感じました。

[合わせてよく読まれている記事]

【100人に聞いた】アランズナチュラルドッグフード・ラムの評判や口コミは?ドッグヘルスアドバイザーが解説

>>全ドッグフードの総合ランキングを見る

[特集記事]

市販のドッグフードは危険 正しいドッグフードの計算方法 売れ残った犬はどうなるの?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ