無添加ドッグフードのおすすめと犬の安全安心な暮らし|わんたす

おすすめの無添加ドッグフードと犬の健康のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らしサポート

愛犬のフケを改善したくて、最終的にブラックウッドLOWFATに落ち着きました

ミニチュアピンシャー
私は、自営業の40代女性です。夫婦2人暮らし。子供がいないので、愛犬を子供の様に愛しています。愛犬はミニピンの9歳のオスです。

今まで大きな病気等はしたことがありませんが、健康を維持するのはいい食べ物からということで、パピーの頃から無添加フードの銘柄を不定期で変えつつ与えています。

無添加フードは数多くありますが、ホームセンターで販売されているフードは何となくですが避けています。

またどのペットショップの一押しフード(サイエンスダイエット・ロイヤルカナン)はショップへのキックバックが多いのかな?と感じるので、購入した事はありません。

フケが治まるフードを探して「ブラックウッド3000」に買い替え

今まで与えた事のある無添加フードは、ソルビダ・Nutroナチュラルチョイス・ナチュラルハーベスト等です。

体調もよく、世間一般的には大変評判もよいフードで大体は満足していました。

ただひとつ『フケ』が治まらず、フケが治まるフードを探してフードジプシーをしていました。

そんな時、同犬種の飼い主さんにおススメされたのが「ブラックウッド3000」でした。

加齢と共に高脂肪が気になりフードを変えることにしました

有名なフードではなく、主にネットと多数のフードを扱っているペットショップでしか扱っていません。

正直少し不安を抱きながら与えたのですが、愛犬の体にはピッタリとあうフードで気になっていたフケもピタリと止まり、毛艶もとてもよくなりました。

しばらくはブラックウッド3000を与え続けていましたが、加齢と共に高脂肪が気になったので、さらにフードを変えることにしました。

同じくブラックウッドを与えようと思い、ブラックウッドLOWFAT を与えました。

アーテミス フレッシュミックス ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグに買い替え

それかれしばらくは体調も良かったので、ブラックウッドLOWFATをしばらく与え続けていました。

8歳を過ぎ、体力の衰えを少しですが感じるようになり、高齢犬向けのフードが必要では?と思い始めました。

このままブラックウッドLOWFATを与えていても大丈夫かな?とふっと思ったわけです。

その際に犬友に紹介してもらったのが、 アーテミス フレッシュミックス ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ です。

このフードは評判もよく、犬友の愛犬もフードのおかげで体調もすこぶるよかったので、期待をしながら与えました。

最終的にブラックウッドLOWFATに戻しました

しかし与えて3日後位から便が緩くなり、嘔吐するよになったので与えるのを中止しました。

犬友達の話によると、犬友の愛犬達はアーテミスのフードが体に合っているということだったので、優れたフードでも合わない犬がいるのだな…と知りました。

最終的にもう一度ブラックウッドLOWFATに戻しましたが、やはり愛犬にはこのフードが合っているのか元気に暮らしてくれていますし、フケも治まっています。

でも、最近値段が上がり続けているので、出来れば今の値段で落ち着いてくれればと願っています。

同犬種を飼っている人の意見は参考になる

無添加フードのいいところは飼い主が愛犬の食に対して『安心感』を得られるのが一番の利点なのかな?というのが正直な感想です。

無添加フードは数多くありますので、どのフードがあうのか見つけるのは大変かも知れませんが、同犬種の方の体験談は大変参考になると思います。

>>全ドッグフードの総合ランキングを見る

[特集記事]

市販のドッグフードは危険 正しいドッグフードの計算方法 売れ残った犬はどうなるの?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ