無添加ドッグフードのおすすめと犬の安全安心な暮らし|わんたす

おすすめの無添加ドッグフードと犬の健康のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らしサポート

カナガンウェットフード(缶詰)の口コミ体験レビュー。評判や安全性をドッグヘルスアドバイザーが評価

ミニチュアダックスとカナガンウェット
この記事では「カナガン・チキン・ウェットフード(缶詰)」について、このフードを実際に試したレビュー&口コミと、安全性などについて編集部のドッグヘルスアドバイザーが解説します。

カナガンウェットは発色剤・増粘剤・着色料・保存料などは不使用の無添加・缶詰フードだよ!新鮮なチキンが主原料で65%とたっぷりだから、成犬や成長期の子犬、またはドライフードを食べないわんちゃんにぴったりのフードだね♪
カナガン・チキン・ウェット(缶詰)
おすすめ度:(4.0)
カナガンウェット
・新鮮な骨なしチキンが主原料(原材料のうち65%)と動物性タンパク質が豊富
・チキンの原材料はドイツ。その他の食材もEU各国を中心に調達
・グレインフリー(穀類不使用)
・ドライフードと違って肉などの食材の匂いが強いので食いつきが良い
・食材を128℃で低温調理するので、栄養素の破壊を最低限に抑えている
・ウェットフードにありがちな、発色剤・増粘剤・香料・着色料・保存料など化学添加物は不使用(缶詰なので長期保存可能)
・ウェットフードを食べ慣れていない場合は下痢する事もある。最初は少量を与えて様子をみる
・タンパク質とカロリーがやや高めなのでシニア犬には不向き。逆に成犬や子犬にはピッタリ
評価項目評価
良質なタンパク質
主原料として良質の肉が使用されているか?
無添加
合成保存料や合成着色料など人工的な添加物が含まれないか?
ヒューマングレード
人間でも食べられるか?
栄養素
犬に必要な栄養素が十分に摂取できるか?
内容量
400g×3缶セット(1.2kg)
価格
※税抜


通常購入:3,200円(400g×3缶)
定期購入:2,880円(400g×3缶)

1日当たりの価格
※体重10kg成犬の柴犬の場合
252円
原産国
ドイツ

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

もくじ

実際に愛犬に与えた口コミ体験レビュー

カナガンウェットを実際に与えた編集部ライターの口コミ・レビューを紹介するね!
カナガンウェット缶詰・正面

「どうしてもドライフードを食べない愛犬へ」というキャッチコピーで紹介されているカナガンウエットフードは、ドライフード「カナガン」の原材料をベースに、より食いつきを重視したウエットフードです。

販売元である株式会社レティシアンは、「カナガン」のほかに「モグワン」「アランズ」などのドッグフードも取り扱っています。

128℃の低温調理により、食材のビタミン等の栄養素を保つ製法で作られており、工場の管理体制はIFS(国際食品規格)にも適合するクオリティとのこと。品質は期待できそうですね。

それでは早速、開封してみます。1缶400gです。

プルタブを開けると中身が飛び出してきました。たっぷり入っています。
蓋を開けたところ

発色剤などの化学添加物は入ってないのに、とても新鮮なお肉の色ですね。
缶の中身

ハンバーグをこねたときのような、お肉そのものの粘り気があり、余計な汁気はありません。

大き目のかたまり肉が入っているので、噛まない子に与えるときは注意してください。

スプーンでしゃりしゃり取れます。ほどよい柔らかさで与えやすいですね。
スプーンですくったところ

緑イ貝が入っているフードは匂いが独特なのですが、カナガンウエットフードはその特徴的な香りを感じません。それくらいお肉がきっしりなのでしょう。

人間が食べてみた(笑)

レティシアンが販売している、カナガンドライフードの類似商品「ピッコロ」を試食したときは、大変まずうございました(笑)

このカナガンウエットはどうなのでしょうか?試食してみます。
人間が食べてみた

まさに生肉を食べている感じですね(汗)でも意外と食べやすいですよ。

野菜や果物も入っているはずですが、お肉の味がガツンときます。でも、味は淡白で意外と食べやすいです。

写真の白いものはサツマイモです。原材料表ではお肉の次に書かれているので、それなりの量が入っています。

長女(ミニチュアダックス)に与えてみます

それでは、待ちきれない様子で足元で唸っている長女(ミニチュアダックス)に与えてみます。
実食前

ぱくっぱくっと止まらずに食べていました。おいしそうに食べます。
食べているところ

好き嫌いが激しい長老も、ちょっとむせるほどにバクバク食べてくれました。
長老も食べた

綺麗に完食です。凄い食いつきでした。「いい匂いでおいしかったワン!」
完食

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

ウエット缶詰フードの鮮度・賞味期限について

カナガンウェットの賞味期限は缶詰に記載のあるとおり、開封後は2日以内に使い切って下さい。
側面の賞味期限の注意書き

また、未開封時の賞味期限は缶詰の底部にありますが、おおよそ2年ほど持ちます。
底部_賞味期限

缶詰は食材を加熱してから真空で密封するので、保存料を使わずとも雑菌が繁殖せず長期保存できるわけです。

我が家では、長老にはウエットフードを与えているのですが、あまり大きい缶は買わないようにしています。理由はウェットフードは文字通り水分が多いので劣化しやすいからです。
長老とカナガンウエット

カナガンウエットフードは1缶400g入りと、小型犬(ミニチュアダックス)にとっては大きいです。

これはもしや、食べきる前に劣化してしまうのでは‥と思い、新鮮なものしか口にしない、グルメな長老がどこまで食べてくれるか実験してみました(笑)

この17歳の長老(ミニチュアダックス)は、ドライフードが少しでも入っていると食べないことがあります。

高齢になり嚥下力が落ちたことで、ドライの粒を喉に詰まらせることも多く、現在は食事のほとんどをウエットが占めています。

まずは1日目。はじめて与えたあとの状態です。まだかなり量が残っています。
1回目を与えたあと

その8時間後、2回目を与えた後です。
2回目を与えた後
若干表面が乾いたように見えますが、色も綺麗で匂いも健在です。冷蔵庫に保管しています。残りの量は3分の2程度になりました。

さらに8時間後(開封から16時間後)、3回目を与えた後です。
3回目を与えた後

匂いがやや落ちたか、人間の嗅覚では鼻を近づけないと匂いを感じません。しかし長老はバクバク食べていました。長老にはまだ「新鮮」と判断されているようです(笑)

さらに13時間後(開封から29時間後)、4回目を与えた後です。
4回目を与えた後

スプーンの入りはスムーズで、肉が劣化して固くなった感じはしません。色味はやや落ちましたが、長老もよく食べました。

さらに4時間後(開封から33時間後)、5回目を与えた後です。
5回目を与えた後
5回目も問題なく食べたので、鮮度の様子を写真に撮るために、ちょろっとだけ残してみました。それでも色や匂いにも問題ありませんでした。

ウエット缶にありがちな「黒ずんだフードが底にこびりつく」「固くなる」「汁が出てくる」「色の彩度が落ちる」などの問題はありませんでした。

やはり、缶詰にも記載されている通り、開封後2日以内ならば新鮮な状態で与える事ができそうですね。

最後まで柔らかく食べきれたのは、ラップを二重に巻いて冷蔵庫に厳重保存していたことにもあるかもしれません。
冷蔵庫

我が家は多頭飼いしていますが、小型犬1頭飼いのお宅は二日三日では食べきらないでしょうから、1食単位に小分けして冷凍庫に保存することも必要かもしれません。

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

増粘剤が含まれないので安心!

ウェットフードは一般的には添加物が多いです。(カナガンウェットは危険視されている化学添加物は不使用です)

特に、私が気になるのは増粘剤。

増粘剤に関しては、安全性を主張される一方、発ガン性を疑われるものもあり、真実ははっきりしていません。中にはトウモロコシを原料とした増粘剤もあるため、アレルギーにも注意しなければなりません。(参考:増粘多糖類冷凍&レトルト食品やアイスなどの「増粘多糖類」は人体に危険?がんや糖尿病の恐れも要注意食品添加物リスト

個人的に増粘剤に対しては、「うんちの表面がねばっとする」「うんちが出しにくそう」という感想を持っています。

増粘剤が入っているウエットフードを与えた後はこのような症状が出るので、増粘剤が使われているものはなるべく避けたいと感じています。

カナガンウエットフードはこの増粘剤が入っておらず、そしてこのお肉感なので、素晴らしいと思います。

実際の食べっぷりを見て、「ドライフードを食べない子へ」というメッセージにも価値を実感しました。

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

カナガンウェットの口コミや評判ってどうなの?

ネットの口コミをいくつか紹介するね

良い口コミ

愛犬のご飯が届いたぁ長年お世話になってます。モリモリ食べていつまでも元気いっぱいで居てね

ワンコのご飯をカナガンに移行しようと思ってネットで注文。すぐに届きました。健康で長生きしてほしいから。どうだろうな?合うといいネ

あんまりにもリク君食い付きわるいから‥ついにカナガンウエット買ってみた~そして食ってる

悪い口コミ

カナガンドッグフード届いた∪・ω・∪ 高い‥

カナガンウェットの口コミ・評判まとめ

カナガンウェット
カナガンウェット(缶詰)は、発売からそれほど日数が経っていないのもあって、あまり口コミがありませんでした。

しかし、購入目的として「ドライは食いつきが悪いからウェットフードにした」「健康で長生きして欲しいからカナガンウェットを購入した」という意見が多かったです。

さらに、カナガンのドライフードとウェットフードを同時に購入している飼い主さんが多かったのも印象的でした。

また、悪い口コミはほとんど見かけなかったのですが、「品質が良いのはわかるけど、価格が高い」という口コミをチラホラみかけました。

カナガンウェットは原材料に新鮮な骨なしチキンを65%も含み、栄養豊富で非常に食いつきが良いと評判です。

品質と価格のバランスは難しいのですが、手作り食と比べても原材料の質と栄養バランスが良いですから、毎日献立を考えて手作り食にするより、コスパは良いですね。

近所のスーパーで食材を購入して、手間と時間をかけて手作りするよりかはお得です。
忙しいママ

カナガンウェットが気になるけど価格が高いかなぁと思う方は、他のフードと1ヶ月単位でローテーションすれば、上手に予算調整できるかもしれませんね。

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

カナガンウェットの原材料と栄養成分

原材料一覧

原材料・成分表(左側)原材料・成分表(右側)

骨抜きチキン生肉(65%)、サツマイモ、プレバイオティクス(チコリー、バナナ)、ニンジン、エンドウ豆、ブロッコリー、ビタミンD3、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン、無水ヨウ素酸カルシウム)、緑イ貝、サーモンオイル、リンゴ、ホウレンソウ、海藻、パセリ、ユッカ、ローズヒップ、イラクサ、マリーゴールド、アカニレ、アニス、セイヨウハッカ、ローズマリー

※気になった原材料に色づけしています

主原料はドイツ産の新鮮な骨なしチキン

LP
原材料は全てEU内(ヨーロッパ)を中心に調達しており、主原料のチキンはドイツ産です。

鶏肉は牛肉・豚肉と比べて脂質が低く、高タンパク・低カロリーのヘルシーなお肉です。

文部科学省・食品成分データベースによれば、鶏肉は皮なしむね肉なら脂質は100g当たり1.9gですが、牛肉ならどの部位でも100g当たり10~20g程度にはなりますので、鶏肉は低脂質ですね。

その「国産ドッグフード」は本当に「国産」なの?
ドッグフード

ドッグフードの原産国の定義ですが、ペットフード安全法では最終加工をした国を原産国とするように定められています。

だから、中国や韓国で製造して最終的な加工だけを日本で行い「国産」と表記してるドッグフードもありますから注意が必要です。

近所のスーパーやコンビニやホームセンターで販売されている格安国産フードは、実は中国の工場で製造されたものかもしれませんよ?

カナガンウェットフードの原材料はドイツなどEU内(ヨーロッパ)が中心で、ドイツ国内工場で製造されています。

この「国産」の定義について詳しくは、こちらの記事をご覧下さい↓
「国産」「無添加」ドッグフードに注意!2つの問題点と危険な添加物とは?

    • 中国や韓国の工場で製造しても、日本国内の工場で最終加工すればペットフード安全法では「国産」と表記できるんだよ!「原材料が国産」という意味ではないから注意してね!

肉の含有量が65%!低温調理だから栄養素を最大限摂取できる

低温調理
骨なしチキンの原材料における含有量が65%と高タンパクです。

しかも、128℃で低温調理するので、栄養素の破壊を最低限に抑えています。だから、ビタミンなどの栄養素を最大限、摂取できるようになっています。

野菜やフルーツもバランス良く入っている

LP

チキン(動物性タンパク質)が65%も含みますが、それだけでなく、サツマイモ、ニンジン、ブロッコリー、リンゴなどの野菜やフルーツもバランス良く入っています。

発色剤や増粘剤(凝固剤)など、危険視されてる化学添加物は不使用

ハム
水分を多く含む食品の形状を保つために使われるのが凝固剤です。増粘剤ともいいます。

また、お肉の見た目を良くするために使われるのが発色剤です。

まず、発色剤としては亜硝酸ナトリウムがよく使われています。人間の食品(ハムやウィンナーなど加工肉)にも良く使われています。しかし、この発色剤は発がん性を強く疑われています。(参考:発がん性の指摘ある発色剤、日本ハムが「非使用」宣言の狙い

増粘剤(凝固剤)に関しては、安全性を主張される一方、発ガン性を疑われるものもあり、真実ははっきりしていません。中にはトウモロコシを原料とした増粘剤もあるため、アレルギーにも注意しなければなりません。(参考:増粘多糖類冷凍&レトルト食品やアイスなどの「増粘多糖類」は人体に危険?がんや糖尿病の恐れも要注意食品添加物リスト

発色剤も増粘剤(凝固剤)も他社のウェットフードには使われていますが、カナガンウェットには使われていません。

もちろん、着色料も不使用です。また、保存料として天然由来のローズマリーだけ使用されているので安心ですね(参考:ローズマリー抽出物

プレバイオティクス(チコリー、バナナ)

腸内環境
プレバイオティクスは、大腸内の細菌にはたらきかけ、善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

フラクトオリゴ糖、トレハロース、キシリトール、イヌリンなどがプレバイオティクスとして知られています。

「チコリー」とはヨーロッパ原産のキク科の野菜で、アンディーブ、シコレなどと呼ばれています。
チコリ
チコリに多く含まれる「イヌリン」という物質は、整腸作用、中性脂肪低下、血糖値抑制などの効果を持っています。

バナナは「フラクトオリゴ糖」を含み、食物繊維が豊富です。

(参考)
帝人、欧州産チコリ由来食物繊維「イヌリン」 “発酵力”で腸内フローラ改善
プロバイオティクスとしての乳酸菌とビフィズス菌
はつらつファミリー 全国発酵乳酸菌飲料協会

緑イ貝

3 - hoi men puu

ムール貝の一種で、貝の部分が緑色をしています。

EPA・DHAなどのオメガ3・6脂肪酸を多く含んでおり、主に抗炎症作用や関節炎の予防効果があります。

(参考)
天然由来の微量抗酸化活性脂質(フラン脂肪酸)の薬理作用の解明
緑イ貝抽出物

ユッカ

ユッカ
ユッカシジゲラという植物で、関節炎やコレステロールの抑制に効果があると言われています。

(参考)
高脂肪高コレステロール食飼育ラットの脂質代謝に及ぼすユッカサポニンおよびコンニャク精粉の影響
ユッカ

グレインフリー(小麦など穀類不使用)

カナガン・グレインフリー
プレミアムフードとして、グレインフリー(穀物は含まない)となっています。だから穀類アレルギーのわんちゃんには安心ですね。

ただし、最近では多少の穀類は摂取した方が良いという考え方もあります。

理由は、犬の祖先のオオカミは、獲物(鹿など)の胃や腸に入っていた穀類から炭水化物を摂取してきた歴史があるからです。
オオカミ
しかし、穀物が入っていないので食後の血糖値の上昇を抑えることができます(低GI)

>>さらに詳しくカナガンウェットの原材料について確認する

栄養成分など(乾物換算後)

原材料・成分表(左側)原材料・成分表(右側)

粗タンパク質:10.5%、脂質:6.1%、粗繊維:0.5%、粗灰分:2.3%、水分:75%、カロリー:約105.82kcal/100g

カナガンウェットのようなウェットフードはドライフードよりも水分量が多いので、正確な数値が出ないのが特徴です。このままでは分かりづらいので、水分を0%とした場合の乾物重量換算をしてみましょう。

計算式はこのようになります。

乾物換算したい数値÷(100-水分量)=水分を0とした場合の数値

例えば、タンパク質で計算してみると以下のようになります。
10.5(※タンパク質)÷(100-75)(※水分量)×100=42%

(参考:堆肥のリン酸・カリの肥効を評価した施肥設計システム 一般財団法人畜産環境整備機構・畜産環境技術研究所

乾物換算後の栄養成分(水分量を0とした場合)

粗タンパク質:42%、粗脂肪:24%、粗繊維:2%以下、粗灰分:9.2%、カロリー423kcal/100g

※気になる部分に色づけしています

高カロリーなので与えすぎ注意

肥満犬
他のプレミアムフードは300~350kcal/100gが多いですが、カナガンウェットの乾物換算後のカロリーは約400kcal/100gと高めです。

「高カロリーだから駄目だ!」という意味ではありません。少量で必要なエネルギーが摂取できるのがメリットです。

しかし、何も考えずに公式サイトで説明されている給餌量の目安だけを鵜呑みにして与えていると、太ってしまう事もあるので注意が必要です。

特に、高齢になってからの肥満は足腰の関節や心臓に負担をかけるので特に注意が必要です。

また、今まで与えていたフードよりも給餌量が減るので、わんちゃんが食べ足りなくて、おねだりしてくるかもしれません。

その時は、愛犬のために心を鬼にして与えすぎないようにしましょう!

※ドッグフードの1日の給餌量については、こちらの記事も参考にしてください

ドッグフードの正しい1日の量はどのくらい?小型犬・中型犬・大型犬別に解説

シニア犬にはトッピング程度にする

老犬
乾物換算した場合の粗脂質が20%を越えているのもやや気になります。

カナガンは新鮮チキンが主原料なので、上質の脂質ではあるのですが、基礎代謝が低下したシニア犬に与えるのは栄養過多でしょう。

ですから、高タンパク・高脂質を考えると、シニア犬にカナガンウェットだけを継続して与えるのはオススメできません。たまにドライフードにトッピングする程度が良いでしょう。

逆に、成犬や成長期の子犬向きの栄養たっぷり満点のフードだと言えます。

発色剤・増粘剤・着色料など化学添加物は不使用の無添加ウェットフード


発色剤・増粘剤・着色料・保存料など、危険視されている化学添加物は不使用の無添加ウェットフード。

骨なしチキン(動物性タンパク質)を65%も含み、それだけでなく、サツマイモ、ニンジン、ブロッコリー、リンゴなどの野菜やフルーツもバランス良く入っています。

しかし、高タンパク・高脂質なので、シニア犬に与える際にはいつものフードにトッピングする程度にしておきましょう。

逆に、上質のたんぱく質・脂質が摂れるので、成犬や成長期の子犬向きの栄養満点のフードと言えます。

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の値段を比較!

 公式Amazon楽天
カナガンウェットLP
初回購入
定期購入2,880円(400g×3缶)
通常購入3,200円(400g×3缶)
送料
640円

最安値は公式サイト


調査した結果、カナガンウェットを購入できるのは公式サイトのみでした。Amazonや楽天などでは販売されていませんでした。

安く購入するなら定期コース(最大20%OFF)

カナガンウェットは通常購入と定期購入の2つの方法があります。

なるべく安くお試ししたい場合は、定期コースで申し込みする方がお得です(もし、気に入らなければいつでも解約できます)

定期購入した場合の割引率は以下の通りです。

・注文金額7,000円未満‥10%OFF
・注文金額7,000~20,000円‥15%OFF
・注文金額20,000円以上‥20%OFF

※注文金額が高いほど割引率がUPします。

定期コースはいつでも解約・休止・変更が可能

カナガンウェットは定期購入の縛りは一切ありません。次回お届け予定日の7日前までなら、いつでも解約可能です。

公式サイトのマイページにログインすればいつでも解約できます。電話での解約も可能です。

ですから、なるべく安くお試ししたい場合は、定期コースで申し込みするのがお得ですよ。

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

カナガンウェットドッグフードのQ&A

ここでは、ネットの口コミで見かけた疑問点などに、編集部が分かる範囲で回答したいと思います。

Q:無料お試しやサンプル配布はあるの?

残念ですが、無料お試しやサンプルはありません。

定期購入すると最大20%OFFになるでお得です。

Q:カナガンウェットは加熱してない生肉なの?

加熱されています。128℃の温度で1時間以上じっくりと低温調理されています。
低温調理
火を通す事で肉の安全性を確保しつつも、低温調理により原材料に含まれる自然の栄養成分の破壊を最低限に抑えています。

Q:缶詰の賞味期限はどのくらい?

缶詰ラベルにも注意書きがありますが、開封後は2日以内に食べきってください。
側面の賞味期限の注意書き

また、未開封時の賞味期限は缶詰の底部にありますが、おおよそ2年ほど持ちます。
底部_賞味期限

缶詰は食材を加熱してから真空で密封するので、雑菌が繁殖せず長期保存できるわけです。

Q:開封後の保管方法は?

ラップをして冷蔵庫に保管してください。
冷蔵庫
ただし、それでも小型犬など2日以内に食べきれない場合もあると思います。

その場合は、まずは1食単位に小分けしてラップで包んで冷凍庫に保存します。
ラップで小分けして保存
そして、与える前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移して、翌日に自然解凍してから与えて下さい。

与える前にレンジなどで少し温めると、匂いが強くなって食いつきも良くなりますよ。

Q:スーパーなどの店舗で販売してる?

大変残念ですが、スーパーなどの店舗では取り扱いがありません。

スーパーなどを通さず、ネットで直接販売することでコストをなるべく抑えています。

Q:子犬に与えても大丈夫?

良質のタンパク質がたくさん必要な子犬にピッタリだね!

全く問題ありません。生後7ヶ月未満の子犬は筋肉や骨が急激に成長するので、良質のタンパク質がたくさん必要です。

AAFCOの基準では子犬に必要なたんぱく質は22.5%、成犬に必要なたんぱく質は18%となっています。(参考:ペット栄養学会誌・AAFCO2016年版における犬猫の栄養素プロファイル概要(前編) ペット栄養学会誌・AAFCO2016年版における犬猫の栄養素プロファイル概要(後編)

そこで、新鮮な骨抜きチキンを65%も含み、タンパク質が40%(乾物換算)あるカナガンウェットは成長期の子犬や成犬にピッタリの動物性タンパク源です。

なお、子犬のドッグフードの選び方については、こちらの記事も参考にしてください↓

生後3ヶ月~6ヶ月~1歳未満の子犬のドッグフード選び3つのポイント

Q:シニア犬に与えても大丈夫?

老犬
他のプレミアムフードは300~350kcal/100gが多いですが、カナガンウェットの乾物換算後のカロリーは約400kcal/100gと高めです。

「高カロリーだから駄目だ!」という意味ではありません。少量で必要なエネルギーが摂取できるのがメリットです。

しかし、何も考えずに公式サイトで説明されている給餌量の目安だけを鵜呑みにして与えていると、太ってしまう事もあるので注意が必要です。

特に、高齢になってからの肥満は足腰の関節や心臓に負担をかけるので特に注意が必要です。
肥満犬

乾物換算した場合の粗脂質が20%を越えているのもやや気になります。

新鮮な骨抜きチキンが主原料なので、上質の脂質ではあるのですが、基礎代謝が低下したシニア犬に与えるのは栄養過多でしょう。

ですから、高タンパク・高脂質を考えると、シニア犬にカナガンウェットだけを継続して与えるのはオススメできません。たまにドライフードにトッピングする程度が良いでしょう。

逆に、成犬や成長期の子犬向きの栄養たっぷり満点のフードだと言えます。

Q:1日の給餌量はどのくらい?

公式サイトの説明が参考になります。
給与量の目安

ただし、これはあくまでも目安です。あなたの愛犬にとって最適な量を把握してあげてください。

最適な1日の給餌量を把握する方法につきましては、こちらの記事も参考にしてください↓

ドッグフードの正しい1日の量はどのくらい?小型犬・中型犬・大型犬別に解説

Q:もし、食べない時はどうすれば良いの?

食べない犬
トッピングしたり、いつものフードと交互に与えてみたり、さらには少しつぶしたり、温めるのもオススメです。

食べない原因は様々だと思いますが、カナガンウェットに限らずどんなフードでも、新しいフードに切り替える際には、今までのフードの10%程度を新しいフードに置き換えて、1週間~10日くらいかけて完全に新しいフードに切り替えてください。すると、わんちゃんの負担も軽くなります。

Q:カナガンウェットを食べたら下痢する?

下痢する犬
下痢の原因は色々とありますが、ウェットフードの場合は肉(脂肪)を食べ過ぎたという原因が多いようです。

脂肪には腸の動きを活発にさせる作用(腸管ぜんどう運動・排泄を促す動きを亢進させる作用)がありますから、これで下痢になることが多いようです。(参考:医師が解説 焼肉を食べると下痢になる2つの理由とは

あなたも、焼肉屋さんに行って美味しくて食べ過ぎたら下痢になった経験はありませんか?それと同じです。
焼き肉

カナガンウェットは新鮮な骨なしチキンが65%も含まれますので、食べ慣れない子は下痢する事もあるかもしれません。

まずは少量だけ与えて様子をみてください。もし、下痢や嘔吐が続くようなら、早めに動物病院へ行って下さい。

公式HP(正規品販売サイト)へ >>

[特集記事]

市販のドッグフードは危険 正しいドッグフードの計算方法 売れ残った犬はどうなるの?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ