わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

夢はカニクロスの大会で優勝!イビザンハウンド「マイーヤちゃん」が大活躍!

「カニクロス(canicross)」という競技をご存知ですか?競技名は、ラテン語の犬という言葉「カニ」と、クロスカントリーの「クロス」を合わせたもので、犬と人間がペアになって走りタイムを競う競技です。

今回ご紹介するわんちゃんもカニクロスに打ち込んでいるんです。

こちらが今日の主人公、マイーヤちゃん。スペインに住むイビザンハウンドです。

カニクロスという競技はこのように犬と人をロープで繋いで走ってタイムを競います。

ママのクロエさんは獣医の卵。ボランティアで動物保護の仕事もしています。

二人の出会いは、今から2年前。保護施設に1匹の子犬が届けられました。この子を見て、クロエさんは家族に迎え入れる決心をします。

まだまだ小さい頃のマイーヤちゃんの動画がこちら。コロコロして可愛いですね。

こちらも、マイーヤちゃんの成長がよくわかります。マイーヤちゃんはママに本当に愛されてますね。

もともとイビザンハウンドは、走るのが大好きな犬種。来てすぐ先輩犬のナラちゃんと走り回るようになりました。みんなでかけっこ。

マイーヤちゃんはいつもママと一緒。今日はママについてビーチに遊びにきました♪

趣味でマラソンやトライアスロンをやっているクロエさんには、前々からやってみたかったことがありました。

カニクロスです。マイーヤちゃんとなら、できるのじゃないか・・・。毎朝、大学へ行く前にビーチで一緒にトレーニングするのが日課です。

マイーヤちゃんは遅れることなく、ちゃんとママについてきます。

マイーヤちゃんが大きくなるにつれて、二人のランニングも本格的になります。山でトレーニングも積んできました。そして‥。

そして、本格的な大会に出場するまえに、練習として小さな大会にも出場しました。ちゃんと完走できたそうです。

勉強などで忙しくて、なかなか練習ができないときは、夜でも走ります!

そしてマイーヤちゃんがママの家に来てから9ヶ月後、カニクロスの大きな大会に出場し、完走!ゴールした瞬間、マイーヤちゃん嬉しくて飛びついてますね♪

カニクロスの大会はこんな感じです。これだけの人と犬が一緒に走っていると迫力満点ですね!

クロエさんは獣医の卵という事もあり、いろんな動物の保護施設での写真も掲載されていて、観ていて飽きないですね。

こちらはサーバルキャット。

ヒョウの赤ちゃんのお世話をしたり。

ヒョウの赤ちゃんは本当に可愛いですね。

サイの赤ちゃんと遊んだり。

ゾウのお世話をしたり、

猿の赤ちゃんにミルクをあげたり♪

そんな二人の夢は、いつかカニクロスの大きな大会で優勝すること。

マイーヤちゃん、これからもママと一緒に元気に走り続けて欲しいですね。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ