わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

10歳になった頃、頻繁に体をかくようになったのでフードを買い替えました

トイプードル
私は、50代の専業主婦です。去年までは娘も一緒に暮らしてましたが、今は夫と私の2人、そして11歳の男の子でトイプードルと一緒に暮らしています。

この子が赤ちゃんの時には、ペットショップに成長にいい素材が多く含まれているからと勧められたドッグフードを与えていました。病院で血液検査をしたら、魚アレルギーがあることがわかったので、チキンとラムと野菜がメインの国産のフードです。

それから、どんどん成長したのはいいけれど少しぽっちゃりでは?と気になり始めて、獣医さんに相談をしました。その時に与えていた同じメーカーのフードの低脂肪製品があるから、まずはそれを試してみては?と言われ、変えてみることにしました。

同じ会社の商品なら食べなれてた味に近いでしょうからとの言葉が決め手でした。これが3歳くらいの時です。それから8歳までの間はそのフードでした。

犬の洋服屋さんでおデブちゃんと言われました

ある時、友達に教えてもらった犬の洋服やさんに行った時に、そこの店主から愛犬をおデブちゃんと言われました。そのショップにある洋服がきつかったことがきっかけで、さらにダイエット効果があるというフードを勧められました。

それは犬が本来の食事に戻ったフードで、国産のグレインフリーのものでした。犬は穀物なんて昔は食べていなかったのだから、それを外せばきっと引き締まったからだに戻ると言われ、購入してみました。

こんなおデブちゃんにしてしまったのは飼い主の責任とまで言われて悔しかったのと、意識の低い飼い主のように言われた気がして、どうにか挽回したい!という思いがその時は強かったのです。

しかし、与えてみると毎回必ず吐き戻しました。ショップに連絡して事情を話しても、1週間もすれば慣れるとしか言わず、仕方ないので1週間試しましたが毎回全て吐いてしまってだめでした。

フードを変えたこと自体が失敗だったと気付きました

心配になり、獣医さんを訪ねてフードを変えたら吐いて食事を受け付けなくなった事を伝えました。すると、フードがうちの子に合っていないとの見解でした。

また、そもそもダイエット目的で食べさせ始めたようだけれど、全く標準体重だし、健康なのでダイエットさせる必要はないですとも言われました。

そこで初めて、フードを変えたことが失敗だったと気づいたのです。月日が経ち、愛犬が10歳になった頃、頻繁に体をかくようになったので獣医さんに連れて行きフードの相談をしました。

血液検査の結果はどこも異常がなかったので、それではなるべく自然系のフードにしましょうかということになり、現在のフードに落ち着いています。

獣医さんでまず健康チェックをしてから相談に乗ってもらうことをオススメ

現在は、イギリス産でラム肉が主体で荏胡麻オイルが入っているフードを与えています。インターネットで定期購入できるものです。

病院の痒み止めも飲んでいますが、たしかに痒がらなくなり調子のいい状態が続いています。

今までフードを買い換えてきて思うのは、自己判断ではなく、獣医さんでまず健康チェックをしてから相談に乗ってもらうことをオススメします。

今の自分の犬にいちばんふさわしい内容のフードを教えていただくことが大切なんだと思いました。

守ってあげられるのは自分たち家族しかいない

人からぽっちゃりしていると言われて悔しくて勧められるがままに買ったフードは、全くうちの犬には合わなかったし、そもそもぽっちゃりでもありませんでした。

たまたまそのショップの作っている洋服が細身だっただけなのに、本当に今考えると恥ずかしいです。

守ってあげられるのは自分たち家族しかいないのだから、これからもしっかり状態を見てあげて必要に応じてフードを考えてあげたいと思います。

[合わせてよく読まれている記事]

愛犬が食物アレルギー?皮膚が赤い原因は?実際にアレルギー検査に行ってきた!

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ