わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

最終的にはドックフードにささみ・煮干しまたはその煮汁をかけてあげるようにしました

トイプードル
私は、28歳男で製造業の会社のサラリーマンです。現在は妻と子供一人、そし6歳のトイ・プードルのオスの愛犬と暮らしています。

我が家の愛犬は、トイ・プードルの平均体重を遥かにオーバーして現在9キロちかくあります。しかし客観的にみて、太っている訳でもなく、骨格が大きいのだと思っていました。

今まで色んなドッグフードを試してきました。どんなドッグフードも最初は食いつきが良いのですが、しばらくすると嫌がっては食べなくなるの繰り返しだったからです。

主原料がトウモロコシのフードを買い替えることにしました

まず最初に与えていたのは、通っている動物病院の医師に勧められたペットショップなどでよく売っている物でした。

有名なメーカーの国産の3キロ4000円くらいのフードです。原材料の1番最初にトウモロコシが書いてあるので、正直うーん…と思っていました。

なぜなら、原材料の表示は含有量が多いものから記載する事になっており、この商品は1番トウモロコシの含有量が多いという事だからです。できればチキン等の肉類が1番多いことが理想でした。

しばらくするとこのフードも食べなくなったのです。もっと栄養のあるもので愛犬の食いつきがよくなるものはないかと思い、ちょうど愛犬が1歳半くらいの時に変える事にしました。

原材料を入念に調べた上でのフード選び

私はまずはじめに、どんな原材料をつかっているのかを入念に調べて本当に体にいいものを与えたいと思いました。

そこで、防腐剤・抗酸化剤・便を硬くするための化学物質などを一切使っていない、ネットで有名な通販専用のフードを購入してみた。

この商品はフードの形状や大きさ、その時の体調に合わせて色んなトッピングができるセミオーダー的な商品でした。

勿論、トッピングは別料金なので付ければ付けるほど高くなります。なんとこの商品、人間が食べてもおいしくたべれるとの事でした。私は食べていないので、真偽はわかりませんが。

我が家の愛犬はグルメ犬?

しかし、このフードも成分は非常にいいのですがすぐに食べなくなりました。何もトッピングなしで3キロ5000円近くする価格帯のフードだったのに。

「もうどうすればいんだ!このグルメ犬め!」なんて思ったり。そこで今度は、1回ペットショップで売っている平均的な価格のものに変えてみることにしました。

原材料の1番最初がチキンで5キロ3000円くらいの商品です。すると、なぜかこれが1番食いつきが良く、食べなくなってしまうこともありませんでした。

「なかなかリーズナブルな犬やないか!いいぞ!いいぞ!もっと食べなさい」なんて思いました。しかし、それでも結局はまた食べなくなりました。

ワンちゃん自身に合うフードを見つけることが大切

あれから数年経ちましたが、今は結局は3キロ5000円のフードにささみや煮干しやそれらの煮汁をかけてあげることで食べるようになりました。

よく、高いフードじゃなきゃ!という人がいますが、高ければそれでいいとは私は思いません。ずっと安いフードを食べているワンちゃんでも病気知らずの子もいるし、高いフードを食べていても病気がちな子もいるのも事実です。

安心安全な原材料に越したことはないですが、一番はそのワンちゃん自身に合うフードを見つけることが大切だと思います。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ