わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

下痢や嘔吐を繰り返す愛犬(ミニチュアダックス)のためのドックフード

ミニチュアダックスフント
美容師として働く20代後半の女性です。現在、実家で両親と暮らしながら今年で10歳になるダックスのオス犬を飼っています。

私は、朝が早く夜が遅い仕事なのですが両親も共働きなので、ほぼ愛犬にかまってあげられる時間がありません。散歩も休みの日しかしていません。平日の散歩は母親がやってくれています。

7歳になるまでは某有名なドックフードを与えていました。CMでも体にいいとか、愛犬の健康を考えてなどとあったので一番信用できるものと思い、与えていました。

しかし、ある時を境によく下痢や嘔吐を繰り返すようになったのです。また、痛みを気づいてほしいからか夜泣きをするようになりました。

良かれと思ってあげていたものが…

下痢・嘔吐の症状がでるようになったのはお菓子などが原因かな?と思い、一緒に入れていたジャーキーや煮干しなどをやめました。それでも症状は変わりません。

病院に連れていくと「餌は何を与えていますか?」と聞かれ、答えたらそれは添加物がたくさん入っているので良くないからあまりオススメできないと言われたのです!

とても衝撃を受けました。良かれと思ってあげていたものがこちらの知識不足で、愛犬に悪いことをしていたんだと気づきました。

一番有名だから、値段も高くもなくどこでも購入出来るし安全というのはただの飼い主の思い込みでこれはエゴだと思いました。

治療食からの切替が苦労の連続でした

それからは苦労の連続でした。治療中は治療食を与えていたものの、症状が落ち着いて普通のドックフードに戻すときには大変でした。

安すぎるのも良くありません。かといって動物病院などで売っているブリーダー専用のは金銭的に難しいので、とても迷いました。

自分では味や身体に良いかなど分からないし、痛みも教えてくれない。愛犬自身もこれが良いとか、あれは良くないなどわからないのです。

食いつきやそのあとの便の具合など、これまで以上にチェックをし、色々なドックフードを試しました。

偶然スーパーで見かけた詳しい説明書きのあるドックフード

少しの間は薬をもらっていたので症状は落ち着いたものの、餌を替えてもあまり変化はなく、とても苦労をしました。

結局何がいいかわからずとても悩んでいました。そんな時に偶然スーパーで普段見かけないドックフードを見つけたのです。

それは年齢の目安や犬種など何がいいかなども書いてあり、とても親切な説明書きがされていました。

そのドックフードと出会ってからは体の異変もなく、今ではそれが主食になっています。

大切なのは愛犬の変化に気づいてあげること

以前と変わったことは、それまでは飽きるからといってお菓子やジャーキーなど混ぜていましたが、それをやめてドックフードだけあげるようにしています。

犬は喋れないし痛みも伝えてくれません。飼い主が日頃から気をつけてあげないといけないと、あの症状から教わりました。

あの症状がなかったら愛犬の痛みに気付かなかったと思います。治療して良くはなりましたが、まだまだ愛犬には元気に過ごしてほしいのでこれからも気をつけてあげたいです。

大切なのは愛犬の変化に気づいてあげること、痛みを分かち合うことです。大切な家族だからこれからも日々努力していきたいと思います。

[合わせてよく読まれている記事]

「国産」「無添加」ドッグフードに注意!2つの問題点と危険な添加物とは?

子犬の夜泣きと朝泣き【100人に聞いた】効果のあったしつけ法

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ