わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

愛犬パピコ(ヨークシャーテリア)の健康のために出来ること。

ヨークシャーテリア
私は32歳の主婦で、2人の子供と主人と4人で暮らしています。そして、もう1人の家族といえるヨークシャーテリアのメス4歳を飼っています。名前はパピコです。

パピコは小食なうえにグルメなのか、味に飽きっぽいのか、しょっちゅう食べ残しをします。そのせいか他の小型犬より体力がない気がします。

今までは、ヨークシャーテリアなどの小型犬に最適と説明されたドックフードを与えていました。添加物不使用という点が気に入り、買い与えていたのです。

しかし、たくさん食べてくれた!という日は逆にお腹を壊してしまったりしていたのです。とても心配になりました。

毛ヅヤは健康のバロメーター

ヨークシャーテリアの特徴であるシルバーの被毛も、友人が飼っているよく食べる元気なヨークシャーテリアと比べるとツヤが少ない気がします。

毛ヅヤは健康のバロメーターになので気になりました。そしてこれを機に、もっと栄養があり喜んで食べてくれるドックフードを探すことにしたのです。

今まではペットショップで勧められて試食品を貰って、実際食べてくれた物をあげていました。しかし、すぐに食べ飽きてしまいます。

何がいけないのかパピコが喋って教えてくれたらな…なんて無理な事を考えながら、インターネットでも探しました。

ヨークシャーテリアに必要な栄養素とは

色々なドックフードのレビューを読みました。ヨークシャーテリアのなりやすい病気や、それに適した栄養素も調べました。

ヨークシャーテリアは骨や関節の病気になりやすく、骨折、膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニア、虫歯にもなりやすいそうです。

ですから骨、関節を守ってくれる成分が入っている事が重要なのです。調べるとグルコサミンやコンドロイチン、サーモンオイルがいいということがわかりました。

毛ヅヤにはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、高タンパク質な動物性タンパク質が入っているものが良いそうです。安いものは穀物が主成分になっていたりするので気をつけなくてはなりません。

愛犬に適したドックフード選び

それらを踏まえてチキンが主原料でグルコサミン、コンドロイチンが入っているドックフードに買い換えてみました。

最初は美味しそうに食べていましたが、2週間程で飽きてしまったのです。今まで与えていたものより、やや硬めのドックフードだったのが良くなかったのかもしれません。

しかし、4ヵ月前にたどり着いたドックフードは未だに飽きずに食べ続けています。

こちらもグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲン等ヨークシャーテリアに必要な栄養素が入っていて、硬さもちょうど良かったです。もちろん添加物は入っていません。ナチュラルフードです。

健康で長生きできるような良質なドックフードを選んであげる

栄養素がたっぷりなので、与え続けていくうちにパピコは少し太り、毛ヅヤも良くなりました。ブラッシングすると絹のようにツヤツヤします。

各犬種には特徴があり、なりやすい病気も様々です。しかし犬種や特徴が違えど、飼い主がすべき事は一緒なのです。

飼い主が愛犬にしてあげられる事は、健康で長生きできるような良質なドックフードを選んであげる事です。

そして、それが愛犬にとって美味しいドックフードだという事も大事です。飼い主が知識と忍耐で選んであげるのが、愛情の証だと私は思います

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ