わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

長年食べていたドックフード(ドライ)を突然拒否するように!食べない(涙)

キャバリア
私はフリーランスとして自宅で仕事をしてる24歳です。両親と共に暮らしております。うちの子はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの男の子です。私が中学生の頃に飼い始めて、現在は11歳です。

家で飼い始めてからずっと、ドライフードをあげていました。年に数回だけエサを食べない時があるくらいで、食事に関しては何も問題はありませんでした。ですが9歳の時から急にドライフードを拒むようになりました。

何か病気にでもなったのか?と思い、医者に連れて行くものの、何も異常はありませんでした。むしろ、おやつなどは率先して食べるので、食欲はありました。じゃあ、どうして食べてくれないのか?と思い当たる節もないので、かなり悩みました。

おやつだけをあげ続けるわけにはいきません。まずは、いつもあげているフードにクッキーのおやつを混ぜてみることにしました。すると、最初は食べていたのですが、次にまた同じ方法であげてみると食べなくなってしまいました。

愛犬は、こちらを見つめて「食べないよ」と言っているようでした

何か、こちらの態度が気に入らなかったのかとも思い、一口食べた時に撫でてあげたり、褒めたりしました。でも、逆に褒められることに集中してしまって、余計に食べなくなってしまいました。

何が悪いのか、全くわかりませんでした。ネットで調べたり、本を購入したりしましたが、自分達のどこが悪かったのかを考えてもどうにも浮かびません。これからはずっと、比較的によく食べる、好物のウェットフードをあげた方が良いのかとも思いました。

ですが、ウェットフードだと高カロリーな印象があり、毎日あげ続けると、逆に体に悪いのではないかと思っていました、私が困っていると、母が突然「昔にあげてた方法であげてみる?」と提案してくれました。

昔は、お湯でドライフードをふやかして冷ましてから与えていたので‥

うちの子が子犬の時は、お湯でドライフードをふやかして、冷ましてから与えていました。そこで、なるほどなと思い、早速実践することにしました。

エサをいつもの分量のまま、ふやかして犬にあげてみると、なんと!かなり食いつきが良いのです。パクパクと休まずに平らげてしまい、食べていなかったのが嘘のようでした。

おやつを混ぜるより、明らかに効果があって家族でびっくりしつつ安心しました!こうしてまた、ご飯を食べれるようになった愛犬は、今でもふやかしたドライフードを食べ続けています。

柔らかいと、だいぶ食べやすくなるみたいです。特に、老犬の場合は、ドライフードを食べさせているご家庭は、ウェットフードを試してみる前に、まずは今まで愛犬が食べていたエサをお湯でふやかしてみてください。あげる際には火傷をさせないように、ちゃんと冷えたか?手で確認してから与えてみると安心ですね。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ