わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ママと一緒に会社に通勤するノーリッチテリアのキーファーくん

最近、日本でもわんちゃんと一緒に出勤できる職場があるようですが、海外ではどうなんでしょうか?今回は、アメリカの職場のわんちゃんをご紹介します。

こちらが今日の主人公、ママの職場で写真におさまるキーファーくん。生後7ヶ月になるノーリッチテリアの男の子です。

こちらはまだブリーダーさんの家にいた頃のキーファーくん。小さいですね!

こちらは生後9週目。ママの家に来た日。キュート♪

お腹をなでられながらママの膝の上で寝るのが大好きです♪足がピクピクしてますね(笑)

生後3ヶ月でお座りができるようになってきましたね。可愛い!

実は、キーファーくんのママは、一人暮らし。平日は仕事に出ていて、お家にはいません。

幸い、ママの会社はわんこを連れてきてもOKなので、オフィスドッグ・デビューする前に、ママはキーファーくんに基本的な躾をしました。

ただし、躾ができるまでは自宅でお留守番させて、このようなWEBカメラで自宅のキーファーくんを確認していました。

そして、生後3ヶ月頃からキーファーくんはママと一緒に会社に行くようになりました。

それでは、キーファーくんのオフィスでの1日を紹介しましょう。

通勤は地下鉄を利用します。朝、駅で地下鉄を待つママとキーファーくん。この写真ではよく見えませんが、キーファーくんは、移動の時はトートバッグに入っています。通勤時や、ランチで外に出掛ける時に便利なんです。

ママが忙しい時は、ママのお仕事のお手伝いをしたり(?)

時々、他のわんこがやって来てじゃれ合います。会社には、いつも数匹のわんこがいるとのことです。

キーファーくんは、一応オンとオフは心得ているようで、会社ではあまりイタズラはやらないそうです。

疲れたらお昼寝します。会社には、キーファーくんのベッドも置いていますが、ママの椅子の方が、ママの温もりが感じられていいのでしょうね。

会社ではいつも足元で大人しくしています。とてもお利口ですね♪

そして休日は、ママを独り占め。一緒にお出掛けします。

休日には、こんな風に自転車にのってサイクリングを楽しむこともありますよ。

日本でも、犬と一緒に通勤できる会社がもっと増えると良いですね♪

キーファーくん、これからもずっとママと一緒に幸せに暮らしてね。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ