わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

アトピーのトイプードルに病院で購入した獣医師推薦フードを与えていましたが‥

トイプードル
私は、職業指導員をしている30代の女性です。現在、私と彼の2人と11歳のメスのトイプードル1匹と暮らしています。

昔はドッグフードへのこだわりはなかったため、愛犬が喜んで食べてくれるものを与えていました。とにかく食いつきだけを考えて選んでいました。

その中でも、できるだけ安い物というのがドッグフードを選ぶ条件です。スーパーやディスカウントストアなどで、気軽に購入できる安価なドッグフードを数年間与えてました。

皮膚疾患(アトピー)で飲み薬や薬用シャンプーを使ってました

私の愛犬は小さな頃から皮膚疾患があり、飲み薬の服用や薬用シャンプーでの定期的なケアなどが必要でした。飲み薬の服用を続けることは、内臓へ負担をかけてしまうことになると獣医師さんから聞き、ドッグフードをかえることで飲み薬の量を減らせないかと考えました。

5年程前から獣医師さんに相談をして、皮膚疾患を緩和する効果が期待できるドッグフードを数種類試してみました。

しかし、これまでにあげていたドッグフードの5倍から8倍程の値段のドッグフードを数種類試しても、飲み薬の服用をなくすことはできなかったのです。

高価なドッグフードほど良いフードと勘違いしていました

その際にドッグフードを選んだ基準は、メーカーの信頼性や値段(高価なもの)、期待できる効果を重視しました。特に、値段に関しては高ければ高いほど良い成分を使っているだろうと思い、高価なドッグフードほど良いフードと勘違いしていました。

そして、獣医師さんを信頼して、オススメされた高価なドッグフードをしばらく試してみました。しかし、全く効果は感じられず多くの出費がかさんだだけでした。

また、与えたドッグフードによっては軟便になったり緩便になったりと愛犬に負担をかけてしまったこともありました。中には全く食べてくれないドッグフードもあったのです。

皮膚疾患用のドッグフード

獣医師さんの指導を信頼し、数年間高価なドッグフードを与えてみた結果、飲み薬の量が全く減らないことや皮膚疾患が良くならないことから獣医師さんへの不信感がつのり、相談をやめることにしました。

現在は、スーパーやディスカウントストアなどでも取り扱っている皮膚疾患用のドッグフードを与えています。動物病院で購入していたドッグフードと比較すると、値段は8割ほど安いドッグフードです。

このドッグフードに変えて1年ほどが経ちますが、動物病院で購入していた高価なドッグフードと大きな差はないように感じます。愛犬も美味しそうに食べてくれます。

根気強く愛犬に合うドッグフードを探すことが大切

長い間、愛犬の皮膚疾患について色々調べてみましたが、獣医師さんがすすめるドッグフードが良いなどということはないということに気づきました。

また、有名なメーカーの商品だから良い、高価なドッグフードだから良いということでもありません。

私の場合は、時間もお金もかかってしまいましたが、根気強く愛犬に合うドッグフードを探すことが大切だと思います。

※食物アレルギーやアトピーの検査について知りたい方はこちらもご覧下さい。

愛犬が食物アレルギー?皮膚が赤い原因は?実際にアレルギー検査に行ってきた!

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ