わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

わがままマルチーズ男の子がアレルギー対策ドックフードを食べてくれない!

マルチーズ
私は、旅行会社のコールセンター勤務の31歳の独身女性です。両親、祖母と一緒に暮らしながら、室内で犬を飼っています。

飼っている犬種は、マルチーズの8才のオスです。

うちの子がドッグフードを食べなくなったのは、去年の夏ごろからです。食べなくなったのはドライフードで、かかりつけの獣医からすすめられたアレルギー対策のものです。

病院で注文をしていつも購入し、与える時は、タブレットが大きめなので粗く刻んであげていました。

突然プイっと顔を背けて…

いつもは、「ご飯だよ」という言葉だけでぴんと飛び起き、私たちを急かすようにご飯を食べていましたが、突然プイっと顔を背けて食べなくなってしまいました。今は食べる気分じゃないのかなと思い、少し時間が経ってから気を取り直してもう一度あげてみたのですが、私たちに唸る始末です。

そういえば、サツマイモやカボチャなら食べさせてもいいとかかりつけの先生に言われていたのを思い出し、早速、電子レンジで加熱したサツマイモと餌を混ぜてあげました。

すると、餌は鼻で地面に擦りつけるような動作をしながら除けて、見事にサツマイモだけたべてしまいました。恐らく嫌いな物を、地面を掘って隠す感覚だと思います。

この方法ではサツマイモだけ食べてしまい、必要な栄養が取れなくなってしまうと思いすぐにやめました。

アレルゲンフリーのトリーツはなぜか食べた!

次にもう一度ドッグフードだけあげるよう粘ってみましたが、やはり食べてくれません。小型犬で、あまり太っている方ではないので、痩せてきているのが分かりました。

なんでもいいから食べてほしくて、病院でアレルゲンフリーのトリーツを取り寄せてあげてみました。するとトリーツはドッグフードよりかなり大きめなのですが、ガリガリとおいしそうに音を出して食べ始めました。

ひょっとしてと思い、ドッグフードを刻まずにそのままあげると、喜んで食べてくれました。以前は大きなタブレットが食べにくそうだったのですが、今ではその歯ごたえを楽しんでいるようです。

何だこんなことだったのか、と家族で安堵のため息をつきました。

与え方の工夫をしてみよう!

もちろん、飼っている犬は同じ犬種だとしても、一匹ずつ特徴があるものだと思います。でも犬は人間ではなく「これを食べないと栄養がとれないから、これを食べたら病気になりにくいから」など考える能力はありません。

ドッグフードよりも、素材そのものや、手作りした物の方が、やはりおいしいのでそちらに飛びついてしまい、それに慣れてしまうとドッグフードを全く食べなくなってしまいます。

愛犬がいつものドッグフードを食べなくなったら、他のフードに一時的に変更したり、フードの大きさを変えるなどして焦らず対応していくと良いと思います

サイトマップ