わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

家に来た時からドッグフード嫌いだった愛犬が、ドッグフードを食べるようになった方法

雑種
両親とMIX犬のメスで8歳の犬と暮らしながら、飼育員の仕事をしている20代です。私の愛犬は里親で2歳くらいのときに我が家にやって来ました。

前の飼い主がドッグフードを与えたことがなかったらしく、あまり好きそうではありませんでしたが、缶詰めや半生タイプは食べてくれました。ただ、ドライフードは最初の方、なかなか食べてくれなかったのです。

お湯やミルクを薄めたものでふやかして食感を変えてみても、匂いを嗅ぐだけで食べてもらえませんでした。

缶詰めやごはんと練り合わせてあげてみました

ドライフードをなんとか食べてもらいたいと思い、ドライフードを缶詰めのドッグフードや、ごはんと練り合わせてあげてみました。

すると少しにおいを嗅ぎ、私の顔を見てから、まずそうにゆっくり食べていました。食べ終わった頃に見に行くと、缶詰めのドッグフードやごはんは食べてありましたが、ドライフードをより分けたのか、全部エサ皿の外に落ちていました。

何度か試してみたのですが、同じことをしてエサが散らかるため、後片付けが大変なのでこの方法はやめました。

次に手作りスープを(キャベツとササミをゆでたスープ)をかけたり、煮干しの粉をふりかけたものを与えたら、やっと食べてくれました。

犬にも味の好みや好き嫌いがある

ドッグフードは、はじめはずっと同じメーカーのものを与えていましたが、犬にもメーカーや味で好き嫌いがあったり、飽きるということが分かりました。

「ドッグフードはいつも同じメーカーのものを与えた方が犬にとっていいことだ。」と言う方がいますが、それは、はじめからドッグフードの味しか知らない犬の話です。

一度でもドッグフード以上においしいものを与えてしまうと、ドッグフードを食べなくなってしまうこともあります。そんな時はドッグフードのメーカーや味を変えてみるといいと思います。

それでも食べなかったら最終手段で、手作りスープや煮干し粉など愛犬が好きなものをドッグフードにふりかけてみると食べてくれるかもしれません。

ほどほどの値段のものがオススメ

もし愛犬が嫌いになってしまったドッグフードがあったら、そのメーカーは2度と買わないことです。

また、最初から高級なドッグフードやおいしい手作りごはんを与えてしまうと、普通のドッグフードや安いドッグフードを食べなくなる可能性があります。

逆に、最初からものすごく安いドッグフードを与えても、そのドッグフードがまずかったら他のフードも食べなくなってしまうこともあります。

なので、最初はほどほどの値段のものを買うことを私はおすすめします。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ