わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

飼い犬が急にドッグフードを食べなくなる原因と対処方法(体験談)

フレンチブルドッグ
私は、建築業界で働いている40代サラリーマンの男です。私は既婚者なので、パートナーと一緒に愛犬を飼っています。

私達が世話をしている可愛い犬は5才のオスのフレンチブルドッグです。

なるべく愛犬がストレス無く生活できるようにと気を使い、食事もネットで高い評価のあるドライフードを与えるようにしていました。

大きくなってから突然として、ドライフードを食べなくなり困りました

私は、愛犬が子犬のときから飼っているのですが、大きくなってからドライフードをあまり食べなくなり、困ることが増えました。

私が愛犬に与えている餌は栄養価が高くて風味があって人気のあるドライフードなのでドッグフード自体に問題があるとは思えませんでした。

それでも愛犬の嗜好に合っていないドライフードの可能性があるのでは?思い、違うメーカーのドライフードを与えてみました。しかし、私の愛犬はドライフードを食べようとしなかったのです…。

愛犬がドライフードを食べなくなった理由

なぜ、愛犬がドライフードを食べなくなったのか考えたのですが、理由の1つに私達夫婦が普段食べているものを愛犬に与えていたからなのでは?という意見が出できました。

私達夫婦は愛犬の前で食事をよくするのですが、美味しそうな匂いのする食事をする時に愛犬が私達の食事を欲しがったのです。

ずっと欲しそうな顔を見ているとかわいそうになってしまい、つい愛犬に食事を分け与えてしまったのです。

それからは、私達夫婦が食べる料理を美味しそうに食べるので何度も愛犬に人間の食べる料理を与えるようになってしまいました。

犬の特性を理解しよう!

調べてみて分かったのですが、犬は人間が食べる料理が美味しいと感じてしまうとドライフードを食べなくなることがあります。この犬の特性を私は知らなかったので、何度も料理を与えてしまっていました。

私は愛犬に犬用の食事をさせるために、人間が食べる料理を与えるのを止めました。また、ドライフードを与えるだけでなくおやつを与えるようにしていたのもよくないのでは?と考え、ドライフードを食べるようになるまではおやつを与える回数を減らすようにしました。

犬は飼い主から褒められることをするのが好きなので、ドライフードを食べたときに思いっきり褒めてあげるようにするのも有効だと思いました。

いつでも食べれる環境はNG!

私はドライフードを出した時に、愛犬がすぐに食べようとしなくてもそのまましばらく皿に置いていました。

その結果、愛犬はいつでもドライフードを食べれると思ってしまい、すぐに食べようとしなくなっていた事に気がついたのです!

それからは、愛犬が食べようとしない時は皿をさげることにしました。いろいろなことをした結果、またドライフードを食べるようになってよかったです。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ