わんたす|犬の健康とドックフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

犬がご飯(ドックフード)を食べないなんて驚きました!でも原因は意外にも●●でした

ボーダーコリー
愛犬がご飯を食べない!ワンちゃんを飼われている人は一度は経験されたことがあると思います。僕自身も、20代の時にボーダーコリーを飼いだして、まさかご飯を食べないことがあるなんて驚きました。

飼いだしたときは、実家で両親と祖母と同居していました。仕事はアパレル関連の会社に勤めてしましたが、私が不規則かつ家にいることが少ないので、犬の面倒をみてもらえるので、その点は、同居していたので助かりました。

家のボーダーコリー(メス)は赤ちゃんの時から買っていましたのですが、ご飯を食べなくなったのは1~2歳くらいでしょうか?(1回目)

最初はお腹がいっぱいで食べたくないのかな??と思ったりもしました。でも、食べない状態が2~3日ほど続いたので、これはさすがにおかしいと思い、家族に尋ねてみました。餌やりは祖母の担当になっていました。でも、いつもと同じようにあげてるという返事でした。

僕が休みの時に行動を観察していると、なんと!

それでも、やはりこれはおかしいと思い、僕が休みの時に、祖母の行動をつぶさに観察していると、なんと、誰もいないのを見計らって、おやつをこっそりあげていたのです(笑)

しかも、そのおやつの量が尋常じゃない。いつもあげている普通のご飯と、同じくらいあげていたのです。すぐに祖母にやめてもらうように言いました。

それからは、普通にごはんを食べるようになったので、安心した記憶がありますね。家族がいる方は、他の誰かがおやつをあげていないか?確認されたほうがいいかもしれませんね!

過度なあげすぎや、犬が食べてはいけないものも沢山ありますよ。それに、太ったり、病気の原因になったりしますので、しっかりと家族とコミュニケーションをとった方がいいですね!!

次に食べなかったのは、3~4歳くらいの時です

そして、次に食べなかったのは、3~4歳くらいの時です。時期は夏頃でしたね。じめーっとした夏は人間でも夏バテになりやすいです。ワンちゃんももちろんなります。最初の時とは違い、少し口をつけて食べるのをやめる‥みたいな感じでした。

食べたいけど食べられない感がすごく出ていました。いつもあげているのはドライフードなのですが、食べやすくて消化がいいように、水を少し入れて放置。ふやけて柔らかくしました。すると嬉しそうにバクバク食べました!

最初は、ウェットタイプの缶詰をあげていたのですが、そうすると、それしか食べてくれなかったので、高くて経済的にもよろしくないし、栄養を取りすぎて太ってしまうか?と思いました。

そこで、ドライフードをふやかしてあげてみたのですが、それが成功してよかったです!もし、ふやかしても、あなたのワンちゃんがご飯と食べないとなると、何か重大な病気にかかっていることもあります。とにかく体調が悪いと感じたら病院に連れていってあげることです!

言葉が話せない分毎日のごはんの食べ方をチェックするのはとても大切な事です。ワンちゃんが毎日元気でいるようにしっかりご飯は食べさせてあげましょう!

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ