わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

トイプードルに小麦アレルギーが判明!ドックフードはアレルゲン除去食に切替

トイプードル
私は専業主婦として夫と2人の子供、2歳のメスのトイプードル1匹と暮らしています。トイプードルの名前は「ラブ」ちゃんです。生後8ヶ月くらいに両親の知人が高齢のため飼えなくなり、譲り受けました。

少しオーバーサイズで涙やけが多い子ですが、基本的には健康で人懐っこい性格です。

ラブちゃんにアレルギーのような症状が出たと分かったのは、ひきとってすぐでした。それまでは、元の飼い主さんが動物病院で購入していたある外国産メーカーの商品か、少々のおかゆなどを食べていたようです。

アレルギー症状があることが伝わっていませんでした

しかし、我が家にその情報は届いておらず、市販のウェット系というか、しっとり系のドッグフードなどを与えていました。喜んで食べるし、一見した様子は元気に暮らしており、運動もよく行なっていました。

でも、時々血が出るのではないか?と心配になるほど耳を掻いたり、背中をカーペットにこすり付ける行動が見られました。タレ耳をめくると赤くなっており、心なしか涙やけもひどかったように思います。

新しい環境に来たストレスかな?でも元気そうだし…と思い、そのままにしていたところ、子供がスナックパンをおねだりされるがままに、あげてしまった事で、事態は急変しました。

慌てて動物病院でみてもらいました!

その日の朝にパンを食べたようで、その後、日中ラブちゃんをお留守番させて家族で夕方まで買い物に出かけました。帰宅後、リビングの床やラブちゃんのベッドのタオルには点々と血が付いていたのです!

家族でびっくりしてラブちゃんの容態を確認すると、元気そうではありましたが、耳を掻きむしっていて、傷になり出血、一部はかさぶたになってニオイも膿のような、悪臭がしました。

その日は耳を洗ってひっかかないよう、赤ちゃん用の手袋を無理矢理履かせて、次の日、慌てて獣医さんに駆け込みました。

費用は3万円ほどかかりましたが、小麦アレルギーが判明しました

見てもらったところ、一目で「何かおいしいもの、あげてませんか?」と聞かれ、市販のウェットフードの事、パンをあげたこと(後々分かった事ですが、子供や夫はラブちゃん可愛さにおねだりされるままに色々あげていたようです)を説明しました。

すると「とてもかゆそうだけど、症状としてはそんなに重くない。耳のニオイは、掻きむしって少し化膿しているようなので消毒しときます。毎日洗って、乾燥させて清潔にしてあげてください」と言われ、念のため血液検査をしました。

費用は3万円ほどかかりました。すると小麦のアレルギーが少しあることが判明しました。市販のフードで小麦入りの物を与える事もあったし、パン等もってのほかだったのです!

小麦を食べる習慣がなかった

ラブちゃんが元々いたお家は高齢のご夫婦で、パンは食べる習慣が無く、あげた事は無かったそうです。幸いにも、そこまで重篤なアレルギー持ちではなかったのすが、対策を開始しました。

まずは人間の食べ物は絶対禁止!さらに、獣医さんでおススメされて購入したアレルゲン除去食のある外国産メーカーのドライフードに切り替えました。お値段は少々高いですが…。

おかゆやお米等はふやかして時々あげていますが、それ以降は耳のかゆみもマシになったようで、下痢もせず体調は良いです。この生活を続けられれば、成功かな?と思います。

定期的に獣医さんに診てもらいます

これに懲りて気になる症状がある時は自己判断せず、爪切りなど定期的に獣医さんにも通いながら、色々話すようになりました。

同じようにワンちゃんのアレルギーに悩んでいる方は、可愛いおねだりに、ついほだされてしまいがちですが、絶対に屈しては行けません!

小麦の他にも牛肉や鶏肉、乳製品など、私たちの食事にはワンちゃんにとって注意すべき物は沢山あります。これからも家族で気をつけて、ラブちゃんの健康を守っていきます。

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ