わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ドライフードを食べなくなりましたが、ササミにつられて(笑)

雑種柴犬シェットランドシープドック
40代の主婦です。夫と子供2人、一家4人と1匹で一軒屋に住んでいます。犬は柴犬とシェットランドの雑種で10歳メスです。

最初は家の外で飼っていたのですが、ワンチャンの要求に応じるがまま、室内飼いの家犬になってしまいました。結構な犬バカ一家です。

ペットフードでの失敗は、まず最初に1歳くらいの時に、頂き物の缶詰のペットフードを与えたら、翌日からドライタイプを食べなくなってしまったことです。

うかつに美味しい物をあげると‥

その時はとりあえず、お互い我慢比べをして、ワンチャンのほうが負けまして、なんとか日常用のドライタイプを食べてくれるようになりました。

この時思ったのは、迂闊に美味しすぎるものを与えてはいけない!ということです。やはり、犬も贅沢を覚えると簡単に基準を引き下げることはできないですね。

2回目にドライタイプを食べなくなったのは、2歳半くらいだったと思います。ワンチャンが風邪を引いてしまい、まる2日間も水以外何も口にしなくなったので、何でも良いから食べて欲しいと思い、ささみを湯がいて餌に入れてみました。

そうしたら、ちょうど風邪が治るタイミングだったのか、鼻水を垂らしながらもササミを本当に美味しそうにガツガツと食べていました。そしてその後です。ドライフードを食べなくなったのは、、、。

ささみを本当に美味しそうに食べましたが、ドライフードは食べなくなりました

今度も我慢比べ!と思い頑張ってみたのですが、相手も成犬になってたので、我慢比べも強くなっていて、今度は私が負けてしまいました(笑)

仕方がないので、ドライフードの上にササミの湯がいたのを割いて入れてやると、先にササミだけ食べて、少しドライを食べるようになりました。まだ、このあたりはドライを完食してはくれませんでした。

そこで今度は、ささみの湯がき汁も少し加えて、ドライフードがしっとりするようにしたところ、騙されたように食べてくれるようになり、少しづつササミの量を減らしながら、そのうちにドライだけでも食べてくれるようになりました。

やはり、散歩の時の糞の処理のことなどを考えると、できるだけドライの割合を増やしたいな、、、と思っていたので、ドライだけど食べてくれるようになってホッとしました。たまには、ご褒美にササミ入れますけど、毎回だと結構大変なので、、、。

わんちゃんに美味しいドックフードをあげたい!気持ちをぐっとこらえて日常化しないように

とにかく、教訓としては、幼い時に舌を肥えさせるような物を与えるな!(笑)でしょうか。たまにはご馳走も良いのですが、何にもない普段の時に迂闊にご馳走を与えると、ワンチャンもこれが基準!って感じになっちゃうのでしょうね。その後、いつものご飯に戻すのに苦労しましたから。

ただ、可愛いワンチャンに美味しい物をあげたい!という気持ちは、きっと私だけでなくて飼い主さんには共通の想いで同じですよね?ですので、ご褒美はご褒美として、日常化しないようにあげるのが良いかな、と思います。犬バカ一家の母でした。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ