わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ミニチュアシュナウザーのドッグフードは最終的に温野菜の手作りトッピング

ミニチュアシュナウザー
私達は、去年からミニチュアシュナウザーの女の子を飼い始めたアラサー夫婦です。現在、愛犬は1歳5か月です。

最初はドッグフードに関して何も知識がなかったため、ペットショップで勧められたものを与えていました。ちなみに海外産のフードで、成分には穀物が多く含まれていました。

生後4か月の3回目のワクチン接種時に、先生から「少しぽっちゃりさんね。フードの量を見直してください。」と言われました。

適正量与えていると思いこんでいたため、私達夫婦はショックを受けました。そこで、フードについて調べ始めまたのです。

ネットで探しましたが広告だらけでうんざり

それから1か月程、ネットでフードについてたくさん調べました。でも、どのサイトを見ても広告のような記事が多くうんざりでした。なかなか決められずにいたのです。

うちの子は少し肥満気味とのことなので、まずは炭水化物を減らそうと思い穀物が多いものではなく、肉類が多く含まれている物を探しました。

ペットショップに行き、置いてある全てのドッグフードの原材料を見て肉類が多いものを探しました。金額もあまり高すぎないものを。

全て見た結果、アメリカ産のチキンが原材料に多く含まれているものに決めました。値段も2キロで1500円程で予算内です。

今度はフケが多いのが気になりました

シュナウザーは食いしん坊さんなので、新しいフードも残さず食べてくれました。なので、しばらくはこのフードで過ごしていました。

しかし、今度はフケが多いのが気になり出したのです!フケについて調べると食事が影響していることもあるとのことでした。

そこで図書館で犬の食事についての本を借り、勉強しました。ドッグフードだけではアレルギーを発症してしまったり、栄養が偏ってしまったりする場合がある事を知りました。

市販のドッグフードにトッピングをする方法

現在は、ドッグフードに手作りのものを混ぜて与えています。全て手作りにしてしまうと私の負担が大きくなるので、できる時にだけです。

ドッグフードに温野菜をトッピングするかたちで落ち着いています。毎日ドッグフードを食べ続けるよりは健康的になれるだろう。と、あまり背負い込まずに調理しています。

愛犬も初めて食べるもの等は恐る恐る食べたり、食感が違ったりすると以前より楽しんで食べてくれているように感じます。フケも出なくなり、少し大きめですが体重も標準の範囲内で落ち着いています。

栄養の偏りやカロリーの摂り過ぎ防止

初めて犬を飼い始めたり、急に体質が変わってしまったりした場合はドッグフード選びが重要になってくると思います。

全ての飼い主さんが愛犬のために良いものを食べさせてあげたいと思うでしょう。ただ、高価なものは続けられるか不安だし、手作りフードは大変。私自身もそうです。

人間のご飯を作るときに、ついでに愛犬のトッピングも作ると手間もかかりませんし、栄養の偏りやカロリーの摂り過ぎ防止になります。たまに贅沢してお肉もトッピングしてあげるとすごく喜びます。

もちろん食べてはいけない食べ物は与えないように気をつけなくてはいけませんが、ドッグフードにトッピングは我が家には相性が良かったようです。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ