わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

高齢犬がドックフードを食べなかった原因は単純なことでした。

シェットランドシープドッグ
こんにちは。私は31歳 専業主婦をしてます。今は結婚して一緒に住んでいませんが、実家に父、母、兄、そして愛犬が住んでます。

種類はシェットランドシープドッグで14歳の女の子です。室内で飼っていて、皆に美味しい食べ物をお裾分けしてもらっていたせいか、普段から好んでドッグフードを食べなくなっていました(汗)

お腹が空いているであろうと思う時でも、ちょい残しも多かったです。食べる量がだいぶ減ったな?と感じ始めたのは13歳頃でした。

ドックフードに水やミルクをいれてみましたが‥

普段から食べさせていたのがドライフードで、年齢に合わせて変えて購入していました。愛犬の誕生日の時だけ、缶詰に入った別のウェットフードをあげていました。

でも、それ以外はドッグフードは決まったものしか食べさせていませんでした。あえて、ドライフードの種類を変えることはせず、今のもので食べてもらうように工夫していました。

食べなくなってきて、最初にやってみたのが、ドッグフードに水をいれることです。ウェットフードは食べるので、水を入れると食感が変わり、食べてくれるのではないかと思いやってみました。でも、結果上手に水だけ全部飲んで(笑)見事にドッグフードだけを残しました。

では少し変えてみて、次はミルクをいれて、味を変えてみたら食べてくれるのかもしれないと思い、水からミルク変えて試してみました。そでも、少しだけ食べて、結局はほとんど残してしまいました。

子供の頃はミルクで食べてくれてたのになぁ‥と思いつつ、何度か試してみましたが、ほとんど食べてくれませんでした。

すぐそばにある食べ物に気付かない?

ある日、両親が夕ご飯を作っている時、残りの食べ物を床に置いて食べさそうとすると、それも上手く食べてくれないことに気付きました。

自分のすぐそばにある食べものに気付かず、周りをクンクンしながら探しているのです。気付くのにも時間がかかり、食べるのも難しそうでした。

それで気付きました!犬の13歳というのは、もうまさにお婆ちゃん犬なんですよね。

なので、若い時はスムーズに食べれていたドッグフードも、匂いがあまり感じにくくなった今では、目の前にあるご飯も食べるのが難しくなっていたのです。

それに気付いてから、あえて手の平にドッグフードをのせて、口の近くまでもっていって与えるようにしたら、ちゃんと食べてくれるようになりました。

何回か、手で口元まで運んで食べさせているうちに、いつの間にかお皿の上にあったドッグフードを全部食べてくれるようになりました。

食べさせ方だけで、こんなに変わる!

とても単純なことではありますが、食べさせ方ひとつでこんなに変わってくれて嬉しかっです。

歳をとると、色んな事に鈍くなってしまいます。今まで当たり前にしていた事が徐々に出来なくなるので、周りも気付きにくい部分もあるかもしれません。

お年寄り犬は介護してあげる気持ちで、子犬の頃よりも注意してお世話をしてあげると、早めに異常に気付いてあげられますよ。

サイトマップ