わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ミニチュアダックスフンドが市販のドックフードを食べておう吐が続いた話。

ミニチュアダックスフンド
私は、福祉職(介護ではありません。)に従事している27歳の男性です。現在、実家のほうで3匹の犬を飼っています。

私も数年前までは実家で暮らしていて、母親と兄弟と祖母で生活していました。今回、犬のアレルギーということで3匹のうちの1匹の飼い犬について紹介します。

犬種はミニチュアダックスフンドで、年齢が今年で9歳になる雄犬です。H27年に去勢手術を行っています。

これは、前立腺肥大が見つかったためです。アレルギーを持っている愛犬のロンは、生まれて3か月目にうちに来ました。

ある時、嘔吐が続くようになりました

飼いだしてすぐのころは何もわからず市販のドックフードを与え、一日に数回おやつも与えていました。

そんなある時、嘔吐が続くようになり動物病院で検査してもらうことになりました。すぐには結果はわからず、様子を見て生活をすることになったのです。

一応、食べていたドックフードをやめて違う会社のドックフードへ変更しました。しかし、与えて3か月くらいが経った頃にまた嘔吐が続いたのです。

そこでドックフードが悪いという考えを一度捨て、お湯でペースト状に柔らかくして与えたり量を減らしたりなど、工夫しましたが、やはり嘔吐は続きました。

犬はドックフードしか食べないという固定概念

再度、病院へ行くとなにかアレルギー的な反応があるかもしれないとのことで、現在食べているドックフード等について獣医さんへ相談しました。

そして「現在食べているドックフードをやめてみて、普段私たちが食べている野菜や卵等天然のものを与えて様子を見てみましょう。ドックフードの形態や量を変えてもおう吐が続くならそうしましょう。」とのアドバイスをいただきました。

この出来事をきっかけに色々調べ、犬はドックフードしか食べないという固定概念を捨て、必死に試行錯誤するようになりました。

不思議と体調が良くなっていきました!

大まかに、ネギ類はいけないとか油でいためたものはいけないなどのことから、まず卵かけごはんを与えてみました。

醤油などはつけないで冷ましたご飯に生卵、そして水分は牛乳等も与えました。他には、生肉を茹でて与えたり、天然のチーズやキャベツなどのゆでたものなどです。

人間が食べても健康的だと思えるものを与え続けました。すると、不思議とアレルギーで嘔吐したり、体を痒がっていたロンの体調は良くなっていったのです!

肉といっても色々試し、試していく内にささみや砂肝、レバー等がロンにはあっているということが分かりました。

人間が食べても健康的だと思えるもの

その後、一応報告として獣医さんへ様子を見せにいきました。診察の結果、なんの問題もなく健康体とのことでした。量も多く与えすぎず、程よいくらいがいいと思います。

先生からは、人間が健康だと思える食事を犬も同じように食べれば必ずしもドックフードを与えなくてはいけないわけではないですよとアドバイスをいただきました。

他にヒントとなったのが祖母の言葉です。昔の犬はみそ汁の余ったものにご飯を入れて、骨付き肉の骨まで与えてれば生きてたんだよと言っていました。

しかし、過保護な私はそこまではしていませんが…。骨がのどに刺さったら困るからとの理由です。

[合わせてよく読まれている記事]

愛犬が食物アレルギー?皮膚が赤い原因は?実際にアレルギー検査に行ってきた!

【調査結果】犬の手作りごはんレシピの75%以上が栄養不足!手作り食の危険性とは?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ