わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

トレーニングで「無駄吠え」を解決。「吠えるのを止めると褒められる」と理解させる

雑種
私は、食品関係会社で働く35歳の会社員です。一軒家で両親と同居しながら、今年で3歳になる雑種のオス犬を飼っています。

私が悩んでいたのは、愛犬の「無駄吠え」に関してです。この行動は1歳になるくらいから顕著となりました。本当に些細な事で吠えるのです。

例えば、家のチャイムが鳴ったり、花火の音が聞こえたりなどです。1人にしているときなどはひたすら吠えていて、夜間などは近所迷惑となりとても困りました。

もちろん、家の前を通る人ほぼすべてに吠えかかるのです。このままでは近所から苦情が来てしまい、愛犬を手放さなければいけないのでは?と心配になりました。

今までの犬との付き合い方を変える

私は、愛犬が2歳になる前から何とか無駄吠えを解消しようと色々調べ始めました。

ネットなどでも検索したのですが、情報や方法が多すぎて逆に良くわからず、懇意にしている獣医さんに尋ねることにしました。

その獣医さんは犬のしつけにも詳しい方だったのです。いずれの方法も今までの犬との付き合い方を変えることで、若干の罪悪感がありました。

「吠えるのを止めると褒められる」と理解させる

まず訓練したのは「無視」することでした。今までは吠えていたら声をかけたり、お菓子を与えたりしてなだめていました。

それを止め、完全に無視をすることにしたのです。そして静かになったらご褒美を与えるのです。これによって犬は「吠えてもムダ、静かにしていればご褒美」と学習することになるのです。

また、他人にもやたらと吠えるため、来客にも協力してもらいました。家に来客が来ると犬は延々と吠えています。これも無視し、じっと待ちます。

そうしていると、疲れてきたのか一瞬吠えるのを止める瞬間があります。この時を逃さず、ご褒美を与えるのです。これによっても「吠えるのを止めると褒められる」という習慣を付けさせました。

トレーニングを続けて3か月ほど経ったころ効果が出ました!

これを繰りかえし毎日のように行いました。初めは中々効果が表れず、吠えている犬を無視するのも辛いものがありました。

しかし、そのトレーニングを続けて3か月ほど経ったころに無駄吠えをすることは殆ど無くなったのです。トレーニングの効果が出たうれしい瞬間でした。

相談した獣医の方にも「紳士になったね」と褒められました。しかし、今でもたまに吠えるため、これに満足せず、今に至るまでこの訓練は続けています。

周りの人にも協力を頼むことも大事

今回のトレーニングの体験から学んだことは「あきらめず繰り返す」ことです。

犬の訓練は犬にストレスを与えてしまっているような気がするため、思わず温情でトレーニングを辞めてしまいそうになりますが、そこはグッと我慢して続けることです。

直ぐに学習する人間と違ってなかなか思う通りになってくれませんが、ご褒美をきちんとすることにより、いつかはわかってくれます。また、自分だけでなく、周りの人にも協力を頼むことも大事です。

我が家では私だけでなく、両親や来客にも犬に同じトレーニングをするようにお願いしていました。今では無駄吠えしない犬です。妥協しなくで良かったと思っています。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ