わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ミニチュアダックスフントの子犬のころの夜なきに悩まされました

ミニチュアダックスフント
私は64歳の主婦です。現在は、自営業の夫67歳と息子39歳との3人暮らしです。我が家は犬、猫が大好きな家族で、子供達が小さいころからいつもペットとくらしていました。

今飼っているのは10歳のミニチュアダックスフントのブラッククリーム、ロングコートと、雑種の日本猫12歳くらいです。

ダックスフントはお客さんのところから家族にしてほしいと頼まれて、もらったのですが、この子は我が家へ来てから、どんどん明け方の要求鳴きがひどくなって困りました。

要求鳴きがひどく、泣き止ませようと色々試しましたが‥

ケージの中で一匹で寝させるのが良いとネットや本で学びましたので、人間が寝るときにはケージに入れて布をかけておくようにしました。

しかし、夜明け近くになってくると5時くらいからキャンキャン吠えるようになってきてしまったのです。 

しかもどんどん吠え始める時間が早くなり、3時ごろに鳴き出すようになりました。ご近所の方への迷惑を考え、とにかく何とか早く泣き止ませようと必死になりました。

吠え始めたらケージをバシッとたたいてやめさせようとしました。また、なにかで大きな音を出して驚かせたり無視を続けるなどしましたが、どれも全く効果が無くて本当に困りました。

我が家に盲導犬のリタイア犬がやってくることになりました

親や兄弟と別れたばかりなので寂しがっているのかと思い、匂いのついたおもちゃをもらったり、使っていた毛布ももらっていたのですが、夜なきに効果はありませんでした。

それ以外は困ることのない子で、猫とも仲良く過ごせるのですが、ここだけが困りごとでした。

そんな悩みを抱えながら過ごしていたある日、我が家に盲導犬のリタイア犬がやってくることが急に決まりました。

リタイア犬は知り合いの視覚障害の人と暮らしていたのですが、末期がんという事で急遽引退という事になり、我が家がお引き受けしたのです。

2匹を一緒に過ごさせるようにしたところ

凄く優しいおとなしい子で、子犬のミニチュアダックスを我が子のように抱きかかえて寝るようになったのです。

子犬のダックスはラブラドールのリタイア犬の耳を、くちゅくちゅしがみながら寝ていました。

ケージの大きさ的に2匹ともが入る余裕はなかったので、そのころから2匹共フリーでいつも一緒に過ごさせるようになりました。すると子犬の方はまったくほえなくなったのです。

今では良い子で留守番もできるようになりました

リタイア犬はもともと吠えない躾がされているのですが、見習ってか吠える必要を感じなくなったのか、嘘のようにしずかになりました。

その乳母のようなリタイア犬は10か月ほどで天国へ行ってしまったのですが、子犬と猫だけになっても無駄吠え、要求吠えはないまま今にいたっています。

躾としてはケージで寝かせるという事は出来ず、今もフリーで寝ています。しかし無駄吠えもなく良い子で留守番ができ、家族としては快適に暮らせています。

[合わせてよく読まれている記事]

成犬と子犬の留守番は何時間まで大丈夫?たった1つの最も効果的な留守番のストレス解消法とは?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ