わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

子宮蓄膿症で避妊手術したらコーギーの体質に異変?アレルギーが発覚した話

コーギー
私は金融業界で働く20代女です。実家で両親と姉、妹と同居しています。飼っているのはウェルシュコーギーペングローブで8歳のメスです。

去年の10月頃、愛犬が頻繁におりものが出るようになりました。最初は、生理にもう少しでなるのでそこまで気にしていませんでした。

しかし、無臭だったおりものが臭うようになってきたので、病院に連れて行くことにしたのです。

子宮蓄膿症とわかり、避妊手術をうけました

病院で診察してもらった結果、子宮蓄膿症になっていることが分かり、避妊手術を受けました。

最初は年齢が8歳だったのと肥満気味だったこともあり、普通のわんちゃんよりは手術が難しいと言われてたのですが無事に手術は成功しました。

そして、2日後に退院し抗生物質の薬を処方して貰いました。元々、うちのわんちゃんは薬を飲むのが苦手だったので飲ませるのに苦労しました

そこで、前に通ってた病院のお医者さんに魚肉ソーセージに入れて薬を飲ませる方法もあると聞いてその方法で薬を飲ませて来ました。

薬を飲ませてから、目と喉が腫れてきました

薬を飲ませて2週間ぐらいして、顔が痒いのか前足でよくかくようになっていました。

それが頻繁になって行き、おかしいなと思っていた時に目蓋が腫れ始めてきて喉も腫れたのか息をするのが苦しくなってきていたので病院に連れて行きました。

病院に行く前にネットで調べてみるとアレルギーの症状と当てはまっていました。

最近、何かいつもと違う物を食べたりしたのが魚肉ソーセージだけだったので、一応魚肉ソーセージの袋を持って病院に行きました。

甲殻類は犬には危険性の高い食べ物

病院に連れて行き、アレルギー反応が出て腫れていたとわかって魚肉ソーセージの袋を見せたところ、甲殻アレルギーだったということがわかりました。

甲殻類は、犬には危険性の高い食べ物だったらしく、これからは与えないようにと、新しい薬のあげ方を教えてもらいました。

治療法は、まず喉が腫れていて息をするのも苦しかったので、アレルギー反応が治める注射を打ってもらいました。アレルギー反応を治める薬も処方してもらいました。

家に帰ってからは、注射を打ったお陰で息をするのが楽になったのか疲れ切って寝ていました。

犬の生活習慣病が起きる原因

薬を飲ませて行くと目の腫れも治ってきて、薬を飲ませて2日目には目の腫れもすっかり治りました。

わんちゃんも魚肉ソーセージの美味しさに気づき、食べたいと言う顔をする時がありましたが我慢しました。

魚肉ソーセージは甲殻アレルギーなどのアレルギー問題だけじゃなく、犬に与えるには塩分量が多すぎるようです。

余分な塩分を排出しようと腎臓が働きすぎてダメージを受けて、水分が体の外に出にくくなって高血圧になるといったような、犬の生活習慣病が起きる原因になるみたいです。

犬の体の変化には飼い主が気をつけて見てあげよう

お医者さんに薬を飲む方法として魚肉ソーセージのことを聞きいてあげていましたが、飼い主は自分なので、アレルギーは大丈夫なのかと調べることも必要だったと思いました。

アレルギーとは関係ないかもしれませんが避妊手術をした後、1歳から食べていたドックフードでお腹を壊すようになり、食べれなくなりドックフードを変える事がありました。
避妊手術の後はホルモンのバランスが崩れやすいので、いつもの生活をしていても体調が悪くなってしまうこともあるようです。

あらためて、犬の体の変化には飼い主が気をつけて見てあげた方がいいと思いました。

[合わせてよく読まれている記事]

愛犬が食物アレルギー?皮膚が赤い原因は?実際にアレルギー検査に行ってきた!

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ