わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

愛犬ミニチュアダックスフントの無駄吠えを無くすしつけに成功!

ミニチュアダックスフント
私は、建築関係に会社員として勤める40代女性です。両親と同居しており、2歳のミニチュアダックスフントの女の子を飼っています。

愛犬は我が家に迎えたその日から、夜間の無駄吠えをしていました。昼間は全く吠えることはないのですが、夜になって皆が寝静まってから吠えるのです。

激しい吠え方ではありませんが、一定の間隔を開けながら高い声で「ワン、ワン」と吠えるので、家族皆が眠れず困っていました。

無駄吠え対策

我が家は二階建ての一軒家ですが、人は二階の各部屋で眠り、愛犬は一階のリビングにある自分のケージの中で寝かせるようにしていました。

恐らく、寂しくて吠えているのだと思いますが、一匹で留守番出来るようにしたかったので、人と一緒に眠る癖はつけたくなくて、このスタイルは変えるつもりはありませんでした。

インターネットで「無駄吠え、対処法」などのキーワードで検索したり、近所の散歩仲間に相談しましたが、やはり別々に眠るのは必要なことなので、変えない方が良いと言われました。

しかし、このままずっと家族が寝不足で居続ける訳には行かなかったので、無駄吠えを何とかやめさせたくて、夜に吠え始めると一階に降りて「ダメ!」とその都度叱ってしつけようと考えました。

散歩仲間のアドバイスを受け「吠えるのが止むまでひたすら無視」

叱られた直後はしばらく静かになるのですが、また少し時間が経つと一定の間隔で吠えるようになり、一階に降りるまでずっと吠え続けてしまいました。

そしてまた降りて叱り、また吠えるの繰り返しで、このやり方は失敗なのかもと思うようになり散歩仲間に相談してみることにしました。

すると、「吠える度に犬の所に行ってはいけない。呼べば来るんだと犬が思うようになり無駄吠えは直らない」と言われ、「いくら吠えても反応せず、吠えるのが止むまでひたすら無視すること」と教わりました。

寝不足と忍耐との戦いでした

早速教わった方法を実践してみることにし、初日は4~5時間くらい吠え続けていましたが2日目、3日目とひたすら無視している内に段々と吠える時間が少なくなっていきました。
そして完全に夜に無駄吠えをしなくなったのは、しつけ始めてから1週間経った頃でした。

この1週間は寝不足と忍耐との戦いでしたが、無駄吠えを無くすことが出来たことはとても嬉しい成果でした。

この経験から、私が最初に行なっていた「吠える度に犬の所へ行って叱る」というやり方は完全に間違っていたと実感しました。

「反応せずひたすら無視する」という方法

散歩仲間のアドバイス通り、犬は自分が吠えると人が来てくれると思ってしまうのです。なぜ叱られているのかを理解出来ず、全く意味の無いしつけになっていました。

一方で、無駄吠えをひたすら無視するのは忍耐が必要ではありますが、吠えても誰も来てくれない、反応してくれないということを犬に思い知らせる効果があり、その結果吠えても良いことは無いと理解出来て無駄吠えが無くなるのだと学びました。

私と同じように愛犬の無駄吠えに悩んでいる方には、時間はかかるかもしれませんが「反応せずひたすら無視する」という方法をお勧めします。

無駄吠えは家族だけでなく、近所迷惑にもなってしまうので、ぜひしっかりとしつけるようにしてみて下さい。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ