わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

さみしがりやのダックスフンドの無駄吠えとトイレの失敗

ミニチュアダックスフンド
私は30代主婦です。現在は夫と子供と暮らしており、ダックスフンドで8歳のオス犬を飼っています。

愛犬を飼い始めたきっかけは、ずっとダックスフンドを飼いたいと思っていたところ、知人の飼っているダックスフンドが出産して貰い手を探していたからです。

産まれて3ヵ月ほどで我が家にやってきました。当時はフルタイムで仕事をしていたため、日中は自宅で留守番をしてもらう生活でした。

それが原因だと思うのですが、とてもさみしがりやになってしまいました。問題行動としては無駄吠えと排泄をいろんな場所にすることです。

生後3ヶ月頃から問題行動が始まりました

この問題行動は、我が家に来た生後3ヶ月頃から始まりました。自宅のチャイムがなったり知らない人が来ると、とにかく吠えまくるのです。

また、どこにでも脚をあげて排泄をしたりしていました。なかなかしつけがうまくできず3歳頃までこのような状態が続いていました。

その頃、実家からアパートに愛犬を連れて引越しました。引越したこともあり、私はそろそろ無駄吠えと排泄の問題を解決したいと、本格的に考えました。そこで早速、インターネットでしつけの方法を調べて実践しました。

トイレのタイミングを見計らって誘導

排泄の問題は、ケージを用意してその中にトイレシートを置いて排泄の際はケージのトイレへ誘導するというものでした。

しかし、残念ながらこの作戦はなかなか功を奏しませんでした。理由はケージに入ることを異常に嫌がった為です。

トイレのタイミングを見計らってケージへ誘導すると、ケージの中には入るもののひたすら吠えており、トイレどころではなくなってしまったのです。

しつけ教室に参加しました

無駄吠えに関しては、本に書いてあったのですが吠えていても怒らずにひたすら無視をするというものでした。結果無視をしてもひたすら吠えておりあまり効きませんでした。

自力でしつけをすることは無理だと感じ、しつけトレーニングをしてくれる場所をインターネットで探しました。

「飼い犬 しつけ トレーニング」などと検索して調べました。そうすると、近場にしつけ教室を開催しているところを見つけました。

さっそく連絡をして、しつけ教室に参加しました。すると、来ていた犬がほとんど大型犬で我が家の愛犬は周りの犬の大きさに驚き、また吠えていました。

飼い主の精神力も躾の鍵

そこで習ったしつけ方法は、吠えたときには水を入れたペットボトルをタオルでくるみこれを犬の近くに投げるという方法でした。

自宅で吠えたときに、ペットボトルを投げるとびっくりして吠えることをやめました。この方法で無駄吠えを改善することができました。

最も苦労したことは、吠えた際に「ダメ!」と大きな声でしかることを我慢することでした。

忍耐強くしつけをするという点で飼い主の精神力も試されており、その点が一番苦労しました。

飼い主も辛抱強くしつけをする

排泄の問題も辛抱強く、ここがトイレということを教え続けて誘導し続けることでトイレを覚えてくれました。こちらも大体1年ほどかかりました。

無駄吠えに関しても大体1年ほど、ペットッボトルを投げる方法を続けていると無駄吠えをしなくなりました。

このことから得た教訓は、飼い主も辛抱強くしつけをするということです。

[合わせてよく読まれている記事]

犬のトイレのしつけ方と3原則(子犬・成犬・老犬別に解説)

犬が「う~」と唸る理由と100人に聞いた効果のあったしつけ法

成犬と子犬の留守番は何時間まで大丈夫?たった1つの最も効果的な留守番のストレス解消法とは?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ