わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

愛犬が食欲を回復させて食べるようになるために飼い主がすべきこと

マルチーズ
私は、田舎で農業をしている40代の愛犬家です。親と妻と同居しており、みんなで5才のオスのマルチーズを可愛がっています。

私は、いつまでもペットといっしょに暮らしたいので、値段が高くても栄養価の高いドッグフードを選んで与えていました。以前は風味の強いドライフードが好きで、私は愛犬が餌を欲しがる素振りをした時に、そのドライフードを与えるようにしていました。

美味しそうにカリカリした音をたてながらドライフードを食べている姿は、非常に可愛く、とても癒やされます。

しかし、新居に引っ越しをしてから、あまりドライフードを食べないようになってしまったのです…。

食べなくなったのは、引越した環境の変化が原因?

新居で生活をするようになったことで、環境が大きく変わり、愛犬にストレスが溜っていたせいでドッグフードを食べなくなった可能性があると感じました。

環境が変わったせいで、犬の体調や精神になんらかの変化があったのかもしれないと感じ、原因が何か自分なりに調べてみたのです。

色々調べていく中で、犬はおやつを頻繁に食べていると、お腹があまり空かなくなり、ドッグフードをあまり食べなくなることがあると分かりました。

そのため、おやつを禁止してみることにしました。

ストレス発散の心掛け

それから、お腹が空くと自然とドッグフードを食べるようになると思ったので、運動を頻繁にさせることを心掛けました。

ストレスが発散できるようにしっかり外で遊ばてあげたりすることにより、愛犬がいつもよりドッグフードを食べてくれるようになりました。

また、すぐに食べないからといって、ドッグフードを下げると、空腹のせいで病気になる可能性があると思ったので、あまり食べなくてもしばらく置いておくことにしました。

ドライフードを食べさせるのを諦めて、手作りにしました

普通のドッグフードを食べないので、ヨーグルトを混ぜて与えてみたのですが、以前よりも多く食べてくれました。

犬も人間と同じように、同じ味や風味のものばかり食べると、不満が溜まると考えたのでいろいろなメーカーをあげてみました。

しかし、ヨーグルトを混ぜたりと、色々と試しましたが、ドライフードはどのメーカーのものでもあまり食べてくれなかったです。フードを替えた時は、食べてくれるのですが1週間くらいすると飽きるのか、食べなくなります。

今では、ドライフードを食べさせるのを諦めて、自分で手作りの餌を作って食べさせています。その結果、しっかり食べてくれるようになってほっとしました。でも、手作り食は手間はかかるのでそこが大変です。家族と同居して、手作り食を当番で持ち回りで作ってくれる人がいるなら良い方法です。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ