わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

玄関の土間でのおしっこをするトイプードルのしつけ

トイプードル
私は24歳専業主婦をしています。結婚を機に主人の家で一緒に住み始めました。

そこに前から飼っていたトイプードルが居て、主人と私とトイプードルの生活が始まりました。

トイプードルは14歳の女の子です。今まで主人が仕事に行っている時間はずっとトイプードル用の部屋に居ましたが、私が毎日居るようになり今までと環境が変わりました。

環境が変わり問題行動が見られるように…

環境が変わり見られるようになった行動が、玄関の土間でのおしっこ。後は食事中にクンクン鳴いてゴハンを欲しがったり、寝る際に部屋へ入れられると吠えたり、扉を引っ掻く等でした。

その中でも、気づかないうちにおしっこをしてしまうのが一番の悩みでした。ネットで調べたり、知り合いに犬を飼っている人に相談をしました。

ネットでは「犬 トイレ しつけ」や「犬 しつけスプレー」というキーワードを検索して試行錯誤しました。

すぐにできる方法として、しつけスプレーを買っていたので毎回おしっこをしてしまう場所にスプレーをする事から始めました。

スプレーは効果がありませんでした

スプレー缶に書いてある使用方法には「排泄している時に使用するのも効果的」と書いてありましたが、いつ土間で排泄しているのかが分からず私は発見して拭き取った後にスプレーをしていました。

しかし、玄関先で私が話していたり私が玄関から出て行ったのを見て、そのまま玄関で待っていたりする時に我慢できなくてしてしまうことが続きました。

1回玄関先で排便をしている姿を見つけた時があって、スプレーだけでは失敗だったなと思いました。

そこで甘やかすのを覚悟でおしっこシートでできた時にすごく褒めて餌をあげることにしました。

常にスキンシップを図ることを徹底しました

主人が居る時は二人で駆けつけて褒める。ある程度時間が空いたらおしっこシートの上へ連れていく。を徹底しました。

そして玄関の方へ行ったら家事をしている手を止めて、後を追い「私はあなたを見ているよ、気にしているよ」ということを行動で伝えました。

常にスキンシップを図り、一緒に遊んだり散歩に行ったりすることで、私という存在を受け入れてくれたようでした。

私が引っ越してきてすぐに始まった問題行動も、1ヶ月経った頃には見られなくなりました。

行動で愛情表現をすることが大事

人間の都合で突然環境を変えられたトイプードルが、問題を起こしていたので決して叱らないようにしていました。

トイプードルはお話ができないので、行動で愛情表現をすることが大事だということを学びました。そのお陰か今では一番信頼してくれています。

おしっこシートの上など、決められた場所でできた時褒められる、餌をもらえると覚えることでトイプードル自身も考えて、自分からトイレへ行くようになります。

私が思っているより、犬は周りの様子をよく見て、よく考えて生活しています。愛情表現を大切にしてみて下さい。

[合わせてよく読まれている記事]

犬のトイレのしつけ方と3原則(子犬・成犬・老犬別に解説)

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ