わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

犬の口が肥えた?贅沢なものばかり食べてたら、ドックフードを食べなくなりました。。。

秋田犬
私が飼っている犬は秋田犬で年齢6歳(メス)です。7年ほどまえに定年退職して、ある程度、時間ができたので飼い始めました。我が家は子供一人と私と犬で3人暮らしです。

実は、つい2ヶ月ほど前から、ドックフードをあまり食べなくりました。特に、決定的だったのは、おせち料理の残りの鯛と、だし巻きたまごと、おいなりさんとウニを一緒に「正月お祝いだ」と言って、少し残っていたものを与えました。それが良くなかったのでしょう。

その直後から、全くいつものドッグフードを完全に食べなくなってしまいました。食べなかったのは、ある有名なメーカーのドライフードです。さらに、それだけじゃなく、普段からよくあげていたお米のおじやをミルクで炊いたものも全く食べなくなってしまいました。

犬にドックフード以外の美味しい物をあげすぎた‥

やっぱり、おいしいものを与え過ぎたということなんでしょう。どうすればドックフードを食べてくれるかな?と色々と考えて対策しました。

まずは、ちょっとでも美味しくなるようにと、ドッグフードにわずかな塩コショウを味付けしたおじやを混ぜたり、そうめんつゆなんかを混ぜつけて与えてあげたりもし始めてみたんですが、あんまり効果はありませんでた。逆に、それらもしっかり残してしまうようになってしまいました。

でも、今はなんとか食べるようになってきました。具体的にやって効果があったことは、スーパーなんかで売っておりますシチューの素や粉を混ぜて、つくってあげたりしますと少しずつそれらを食べ始めるようになってきました。

今まで食べたことが無い味に反応する!

やっぱり、今まで食べなかったのは味に対しての問題だったのか?とも思いました。それからというもの、シチューのルーを愛犬用に買うようになりまして、それなりに結構高くついてしまっております(汗)こんな贅沢な子に育ててしまった自分らにも責任はあったと反省してるわけです。

この体験から得た教訓としては、あまりいいものを与えてあげてしまいますと、後からそれができなくなった時に、犬が大変かわいそうな思いをするかと思います。

ですので、栄養を考えてあげる、それだけでも犬にとっては幸せなんではないでしょうか。がっかりさせない方がいいように思っております。

また、ドッグフードに慣れてもらうと、ドッグフードは災害時なんかも長持ちして苦労しなくて済みますから、それは人間でも同じですが、質素なお食事もイザという時のことを考えますと良い訓練にはなるものだと思います。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ