わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ロングコートチワワのトイレの失敗と食糞

ロングコートチワワ
私は、事務職で働いている35歳女性です。現在、一軒家で一人暮らしをしているのですが、ロングコートチワワの12歳になるオスと一緒に生活してます。両親が近くに住んでいるので、仕事が遅くなる場合はお世話を頼んでいます。

生後3カ月のころから飼いはじめたのですが、室内で犬を飼うのは初めてで、トイレの失敗や食糞といった問題行動にしばらく悩まされることとなりました。

食糞は家に連れて帰ってきた翌日からおこり、こういった行動があることを生まれて初めて知り驚きました。

トイレに関してもトイレシートを設置していたのですが、なかなか成功しませんでした。これまで実家で犬を飼っていたことはありますが、いずれも外で飼っていたのでトイレのしつけはしたことがなかったのです。

インターネットで情報収集から始めました

インターネットでトイレのしつけに関する情報を集めたところ、トイレシートにおしっこのニオイをつけると良いと知り、実践しました。

しかし、失敗することもあり一日に何度が掃除をする日々が続きました。食糞に関しては、糞をしたあとにすぐ処分していたので食べるようなことはなくなりました。

飼いはじめてから1週間ほどは、具体的なトイレのしつけの方法が見つからないまま過ぎていきました。

ペットショップの店員さんにアドバイスを聞きました

そんなある日、犬を連れて近所のペットショップにドッグフードを買いに行ったときに、何気なく店員さんにトイレを失敗するという話をしました。

するとその店員さんは、自分が実践したしつけの方法を教えてくれたのです。その方法は、犬がトイレにおしっこをしてからゲージから出すというものでした。

例えば、朝など犬がおしっこをしたくなるタイミングを見てゲージに設置したトイレに犬を連れていきます。

そしてトイレでおしっこをしたことを褒めてから室内に出します。店員さんの飼っている犬はそういったことを繰り返していくうちにトイレを覚えたそうです。

犬がそわそわしだしたときはトイレに連れて行くようにしました

そこで、さっそく私もその日からそれを実施することにしました。

しかし、始めのうちは犬がおしっこをしたくなるタイミングというものがつかめずに、なかなかおしっこをさせることができませんでした。

そして気づけばトイレを失敗しているということも何度がありました。ですが、犬を観察していくうちに、おしっこをしたくなると床のにおいなどをフンフンと嗅ぐということがわかりました。

そして、ゲージから出しているときでも犬がそわそわしだしたときはトイレに連れて行くようにしました。

怒らずに愛情を持ってしつけに取り組むことの大切さ

24時間犬を観察しているのは難しいので、失敗を重ねながらでしたが、そうやって地道にトレーニングをしていくうちに、自分からおしっこをしたくなったときはトイレに行くようになりました。

だいたい1か月から2か月ほどでトイレを覚えたと思います。トイレを決められた場所でしてほしいというのは飼い主の希望です。

失敗すると怒りたくなるかもしれませんが、犬には悪気はありません。根気強く接していくうちに犬は覚えてくれます。

飼い主のみなさんには怒らずに愛情を持ってしつけをしてほしいです。

[合わせてよく読まれている記事]

犬のトイレのしつけ【100人に聞いた】効果のあったしつけと3原則(子犬・成犬・老犬別に解説)

愛犬がうんちを食べる!食糞の原因と2つの対策。効果があった体験を紹介します。

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ