わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

徐々にドックフード嫌いになった15歳の老犬にした対処法

柴犬
私は夫と子供と私の両親と5人で暮らしている29歳の専業主婦です。

私の愛犬は、もう15歳の柴犬のオスで老犬ですが、私が小さい頃からずっと一緒にいるので、私にとって、とてもかけがえのない存在です。

うちの愛犬は小さい頃からずっとドライドックフードでしたが、成犬になってから徐々に食べなくなりました。

食が細い時期があったりとマチマチでしたが、ジャーキーだけはすごい勢いで食べてくれました。

鼻を鳴らして嫌々、ドライドックフードを食べる

乾燥タイプのドックフードをあげると匂いを嗅ぐだけで、フンと鼻を鳴らしてイヤイヤ食べるのです。その姿を見て、きっとドックフードが好きじゃなくなってしまったんだろうな…と思いました。

そこで、まずやったのがキャットフードを与えることです。猫を飼っている友人が、確認したら、成分が同じようなものだから、キャットフードも試してみたら?と少しだけくれたのです。早速、与えてみましたが、当然ダメでした。

次にキャベツと鶏のササミが好きだったので、それを混ぜてみることにしました。
ですが、なかなか上手くいかず、最初の頃は食べていたのですが、だんだんとドックフードを避けて食べるようになってしまいました。

しかも、うちの愛犬にはササミが合わないようで、体を痒がるようになってしまってのです…。

色々なドックフードを試した結果、ビーフのウェットフードが良かったです

そこで、家族と試行錯誤を繰り返し、ビーフのウェットフードと混ぜてみることにしました。最初の頃はドックフードを避けて食べていましたが、そのうちモリモリ食べるようになりました!

しかし、あまりウェットフードばかりあげたら健康に悪いのかな?と思い、たまにキャベツとササミが入ったドックフードをあげていました。

しばるくすると、またご飯を食べなくなりました。老犬だから硬いものが嫌になったのかな?と思い、お湯につけたりしてあげましたが、全然ダメでした。

ですが、どうしても食べて欲しかったため、知人に聞いたりクチコミを見たりして、インターネットから取り寄せてみました。色々なドックフードを試した結果、今では知人のおすすめのドックフードで食べられるようになりました。

ドックフードでも味に違いがある

これらの経緯を踏まえ私が思うに、喜ぶからといってジャーキーなど肉肉しいものをお菓子としてあげた始めたことが原因だったのかもしれません。

ドッグっフード以外の美味しさに気づき、カリカリしたドックフードを嫌がるようになったのではないかなと思いました。

最近、同じドックフードを嫌がるようになったのは、犬でも味に飽きることがあるんじゃないかなと思いました。人間と同様、同じもの続きでは楽しくないのかもしれません。

ドックフードでも味に違いがあるようです。ドックフードを変えた今では、おやつとしてでも、いつでも食べるようになりました。もちろんおやつに今でもジャーキーも食べています。

サイトマップ